ソウル女子大学校(2019年夏の短期留学)

 

  ■ソウル女子大学校
  ソウル女子大学校の言語教育院韓国語教育部は、韓国語教育の専門機関であり
  韓国語や韓国文化に興味のある外国人や海外に在住してる同胞などを対象にし
  韓国語を通し、韓国に関する理解を深めてもらうため開設されました。
  カリキュラムは「会話、聴解、読解、作文」の言語技能の向上と共に、これら
  4つの技能を日常生活でも十分活用できるよう、総合的に構成されています。
  また、伝統文化や韓国語ボランティア制度などのプログラムもあります。

 

 

ソウル女子大東門前.jpg ソウル女子大ハヌ館2(縮小).jpg ソウル女子大語学堂1(縮小).jpg
ソウル女子大の入口 ハヌ館(食堂やカフェ、銀行等あり) 韓国語学堂

 

◆留学アドバイザーからの一言◆
  2013年より弊社にて、長期課程とともに短期留学の手配も始めました。
  この学校の短期課程の大きな特徴がいくつかありますが、まず一つ目に手続きの
  際に他校では必要になる卒業証明書などがいらないという点、二つ目に他の学校
  に比べて通常の韓国語授業以外の、文化体験授業が豊富という点!
  内容はどれも定番かつベタなものとなりますが、初めて韓国へ留学するという方
  方々にとっては、様々な経験もできますので一石二鳥ですよね。
  そして三つ目に、韓国留学されるにあたり、皆様が最も気にされることの一つで
  宿泊先がありますが、このソウル女子大では受講される皆様全員寄宿舎に入れる
  
ので安心です。しかも短期用の寄宿舎は、かなりきれいで素敵な設備ですよ!
  最後に、この学校での短期課程にも「トウミ制度」がありますので、相性のいい
  韓国人学生と必ず出会えます…とは言い切れませんので、過度な期待はしないで
  いてほしいですが、韓国人と会えるチャンスが必ずあります。^^


  なお!このソウル女子大・短期課程の申込資格として『日本国内の大学在学生』
  限定になります。つまりは今現在大学生の方のみということです。
  残念ながら社会人や高校卒業までの方、主婦や定年退職されたご年配の方などは
  受講できませんのでお気を付けください。^^;
  入学資格があり誰でも受講できないのが…ですが、現役大学生の皆様にとっては
  同年代の方々と韓国で語学勉強ができますので、この夏のいい経験や思い出等が
  たくさん作れて楽しめるのではと思っております。
  留学されるのは基本1人ですが、友達や同じクラスの方とご留学を考えてる方は
  この学校が一番適しているかもしれませんね。^^


 

 2019年 ソウル女子大 夏短期日程

 

時期 レベルテスト日 授業開始日 授業終了日 受付締切日
夏短期3週 8月9日(金) 8月12日(月) 8月26日(月) 5月29日(水)

 

  入学手続きに関するご案内

 

提出書類 学費 登録対象
1.入学願書(写真貼付)
2.パスポートのコピー
3.写真1枚
1,380,000ウォン
内訳
1.入学金      50,000ウォン
2.登録費     1,330,000ウォン
■登録費の内訳
授業料+文化授業費+寄宿舎費
8/9(金)〜8/27(火)の19日間
現役大学生のみ
高卒や社会人の方
などは受講不可

 

      講座概要

 

授業期間 1日の授業数 総授業数 授業時間
3週間 4時間 54時間(月〜金) 9:00〜13:00
開設レベル クラスの定員 文化体験授業
1級〜6級 10〜12名 @景福宮、北村韓屋村、ロッテワールド
Aテコンドー、韓服体験、韓国料理
B漢江遊覧船、公演観覧などなど予定

 

 夏短期3週間コースの授業内容(例)

 

日程 コース内容
8月9日(金) 韓国へ入国、寄宿舎へ入寮、レベルテスト
8月10日(土) 自由時間
8月11日(日) 自由時間
8月12日(月) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月13日(火) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月14日(水) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月15日(木) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月16日(金) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月17日(土) 自由時間
8月18日(日) 自由時間
8月19日(月) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月20日(火) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月21日(水) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月22日(木) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月23日(金) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月24日(土) 自由時間 
8月25日(日) 自由時間 
8月26日(月) 修了式(9:00〜12:00)
8月27日(火) この日中に退寮、日本へ帰国

 

  ※上記コースは後になって、突然内容が変更される場合もありえます。

 

 

ソウル女子大学校(短期留学)宿泊先のご案内

 

  ソウル女子大学校の上記コースにお申込みされ、宿泊先手配もご依頼される
  方は、下記のソウル女子大の寄宿舎を手配致します。
  寄宿舎の部屋数に限りはありますが、一応入学される方全員必ず入居できる
  と言われております
。 

 

 ソウル女子大内 寄宿舎 (寮)

ソウル女子大寄宿舎(短期用)1(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)2(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)3(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)4(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)6(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)8(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)9(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)7(400縮小).jpg
ソウル女子大寄宿舎(短期用)10(400縮小).jpg
料金

寄宿舎費:上記の登録費の中に含まれております
※2019年8月9日(金)〜2019年8月27日(火)まで滞在可能

設備

ベッド・机・本棚・エアコン・収納棚。電圧は220Vのみ
※変圧器はありませんので、各自で用意していただきます
※全て4人1部屋の洋室になります

洗面 シャワー室、トイレ洗濯機は共同使用
※それぞれ各部屋にはなく、他のフロアや廊下の先にあります
食事 寄宿舎内の1階に食堂がありますので、そこで食事ができます
共同キッチンもあるので、そこで自炊をすることも可能
他にも、キャンパス内の各学食(1食辺り=2,500〜3,500ウォン)で取ることになります
管理システムがしっかりしているので安心できます
4人部屋ですが、室内はかなり広いので圧迫感はありません
娯楽室や共同キッチンなどがありますが、どこもきれいな設備です
長所 セキュリティーもしっかりしていて安心安全
長期留学生用とは違う寄宿舎、近代的で設備がかなり新しく素晴らしいです
各学校の寄宿舎と比べても、上位を占めるほどのいい環境だと思います
1泊=約1,000円とかなりお得です
欠点 やはり4人1部屋というのが、ちょっとストレスになるかも…