漢陽大学校(2019年年末年始の短期留学)

 

  ■漢陽大学校・国際語学院
  漢陽大学国際語学院は、1997年4月に韓国語課程を始めて以来、1年4回も学期
  ごとに400余名の受講生に韓国語と韓国文化を教えています。40余国の多様な
  国籍の外国人留学生は、国際語学院の快適で効率的な学習環境を通じ、満足度
  の高い学校生活を送ってます。
  ソウルにある学校の中ではかなり有名なのですが、韓国語の語学留学において
  あまり知られておらず、日本人の少ない学校を希望される方にはお勧めです!

 

2008 漢陽大学校1(縮小).jpg 漢陽大08秋の運動会(縮小).jpg 漢陽大プラザ(縮小).jpg
漢陽大・語学堂 漢陽大の留学生たち 漢陽大のキャンパス内

 

◆留学アドバイザーからの一言◆
  これまでこの漢陽大学校では夏に短期課程が行われておりましたが、数年前より
  この年末年始の短期コースが誕生しました。
  基本的に年末年始にある短期コースと言えば、語学学校ばかりで、大学にて開講
  されているのは、弊社でご紹介している学校の中では『ソウル市立大学校』のみ
  でしたが、ここ漢陽大学校でも年末年始には短期課程コースが開講されますので
  「短期でしか留学できないけど、せっかく留学するなら大学の語学堂で!」等と
  思っていた方にぜひにお勧めしたいですね。
  年末年始に短期コースを開講してる大学・語学堂は少ないですし、一般的に各校
  の短期コースの場合はある程度の人数が集まらないと開講されませんが、ここは
  最低でも同レベル(同じクラス)に4名以上集まれば開講していただけます。
  それに通常でしたら10〜15人クラスで授業は進められますが、4〜6人程度で
  授業を受けられるなんて、すごく贅沢なことですよね。^^
  そして午後には文化体験授業や、韓国人学生とお近づきになれる交流会もありと
  この短い期間でもけっこう毎日しっかりとしたプログラムになっております。

  「年末年始にしか時間が作れない、短い時間でもできるだけ韓国語を学びたい」
  「クラスの人数が少ない場合もあるなんてそれ魅力的!」なんて思われる方なら

  ぜひ!この漢陽大年末年始コースも要チェックしてほしいですよ〜^^

  ■宿泊先について
  これまでこの年末年始コースでの宿泊先は、漢陽大の寄宿舎へ入居できましたが
  今現在は寄宿舎への入居はなしとなりました。
  代わりに漢陽大の近所にあるコシテル、または離れたところにあります下宿先か
  ホテルをご利用していただきます。


 

 2019年 漢陽大 年末年始短期

 

時期 レベルテスト日 授業開始日 授業終了日
年末年始短期 12月28日(土) 12月28日(土) 1月3日(金)

 

  入学手続きに関するご案内

 

提出書類 学費 登録対象
1.入学願書(写真貼付)
2.パスポートのコピー
3.卒業証明書
690,000ウォン
内訳
1.入学金  80,000ウォン
2.授業料 610,000ウォン

高校卒業以上の方
また同等の学歴がある
と認められている方

 

     講座概要

 

授業時間 1日の授業数 総授業数 授業時間
1週間 4時間 32時間 9:00〜13:00
開設レベル クラスの定員 午後の授業(文化体験)
1級〜4級 約10〜12名 午後に文化体験授業が2回あります

 

 年末年始短期コースの授業内容(例)

 

日程 午前 午後
出発日 韓国に到着
12月28日(土) オリエンテーション(10:00〜) 自由時間
12月29日(日) 韓国語授業(9:00〜12:00) 文化授業(13:00〜)
12月30日(月) 韓国語授業(9:00〜13:00) 交流会(14:00〜)
12月31日(火) 韓国語授業(9:00〜12:00) 文化授業(13:00〜)
1月1日(水) 韓国語授業(9:00〜13:00) 自由時間
1月2日(木) 韓国語授業(9:00〜13:00) 交流会(14:00〜)
1月3日(金) 韓国語授業(9:00〜12:00) 終了式(12:00〜)
1月4日(土) 日本へ帰国

 

  ※一応上記のようなコース内容となりますが、急遽変更される場合もありえる
   こともあるでしょう。また午後に行われる文化授業の開始時刻も急遽変更に
   なってしまうことがありますことも、事前にご理解、ご了承くださいませ。

 

 

漢陽大学校(2020年冬の短期留学)

 

 

 2020年 漢陽大 冬2週間日程
時期 レベルテスト日 授業開始日 授業終了日
2020冬2週間 1月6日(月) 1月6日(月) 1月17日(金)
  入学手続きに関するご案内
提出書類 学費 登録対象
1.入学願書(写真貼付)
2.パスポートのコピー
730,000ウォン
内訳
1.入学金、2.授業料
3.文化費等全て含む
高校卒業以上の方
またはそれと同等の
資格がある方
        講座概要
授業時間 1日の授業数 総授業数 授業時間
10日間 4時間 45時間
9:00〜13:00
開設レベル クラスの定員 午後の授業
1級〜4級 8〜13名前後 文化体験授業(3回予定)
 夏短期2週間コースの授業内容(例)
日程 午前 午後
出発日 韓国に到着
1月6日(月) レベルテスト&韓国語授業

文化体験授業
(1週間で1〜2回)

1月7日(火) 韓国語授業(9:00〜13:00)
1月8日(水) 韓国語授業(9:00〜13:00)
1月9日(木) 韓国語授業(9:00〜13:00)
1月10日(金) 韓国語授業(9:00〜13:00)
1月11日(土) 自由時間
1月12日(日) 自由時間
1月13日(月) 韓国語授業(9:00〜13:00)

文化体験授業
(1週間で1〜2回)

1月14日(火) 韓国語授業(9:00〜13:00)
1月15日(水) 韓国語授業(9:00〜13:00)
1月16日(木) 韓国語授業(9:00〜13:00)
1月17日(金) 韓国語授業(9:00〜13:00)
帰国日 日本へ帰国

 

  ※上記コースの各内容が変更することもありますし、午後の文化体験授業は
   毎日ではなく、全部で3回予定ですので、その旨ご理解していてください。