漢陽大学校(2020年夏の短期留学)

 

   ■漢陽大学校・国際語学院
  漢陽大学国際語学院は、1997年4月に韓国語課程を始めて以来、1年4回も学期
  ごとに400余名の受講生に韓国語と韓国文化を教えています。40余国の多様な
  国籍の外国人留学生は、国際語学院の快適で効率的な学習環境を通じ、満足度
  の高い学校生活を送ってます。
  ソウルにある学校の中ではかなり有名なのですが、韓国語の語学留学において
  あまり知られておらず、日本人の少ない学校を希望される方にはお勧めです!

 

2008 漢陽大学校1(縮小).jpg 漢陽大08秋の運動会(縮小).jpg 漢陽大プラザ(縮小).jpg
漢陽大・語学堂 漢陽大の留学生たち 漢陽大のキャンパス内

 

  ◆留学アドバイザーからの一言◆
  長期留学同様に短期留学でも、穴場的存在なのがこの漢陽大学校です。
  他校に比べると、2週間と少し短め(他の大学はほとんどが3週間コース)ですが
  1週間は短か過ぎるし、3週間も仕事を休めない…という方にお勧めできます。
  この学校の知名度がいまだイマイチですが、実は立地条件は申し分なく、ソウル
  中心を走っている地下鉄2号線沿いに位置していますので、授業後にあちこちへ
  遊びに行きやすいですし、学校自体が最寄駅から1分もかからず近いのでとても
  利便性の良い学校なんです。
  ですので、韓国語の勉強をするために留学するけど、せっかく行くなら韓国自体
  楽しみたい♪と思われる方は、ぜひこの学校も候補の一つにしてほしいですね。
  午後の文化体験授業は『歌で学ぶ韓国語』『韓国料理体験』『伝統民画体験』
  などがあり、午前は通常の韓国語の授業で、それらは午後に行われる予定です。

■宿泊先について
  残念ながらこの学校周辺は、他校の周辺に比べると…宿泊先事情があまりよくは
  ありません…。ですのでもし『下宿』を希望される方は、この学校まで地下鉄で
  30分程かけて通学していただくところで手配致します。
  なお!毎回この2週間短期コースの場合、ホテルに滞在される方が多いですので
  決して無理に強制はしませんが、下宿よりもホテル滞在をお勧めしますよ。


 

 2020年 漢陽大 夏短期2週間コース

 

レベルテスト日 授業開始日 授業終了日 受付締切日
7月27日(月) 7月27日(月) 8月7日(金) 6月3日(水)

 

  入学手続きに関するご案内

 

提出書類 学費 登録対象
1.入学願書
2.パスポートのコピー
3.写真1枚
730,000ウォン
内訳
1.入学金    80,000ウォン
2.授業料   650,000ウォン
3.文化体験授業費も含む
高校卒業以上の方
また同等の学歴がある
と認められている方

 

      講座概要

 

授業時間 1日の授業数 1週間の授業数 授業時間
2週間 4時間 40時間(月〜金) 9:00〜13:00
開設レベル クラスの定員 午後の授業(文化体験)
1級〜4級 15名以内 この期間中3回予定されております

 

 夏の短期コースの授業内容(例)

 

日程 午前 午後
出発日 韓国に到着
7月27日(月) レベルテスト(10:00〜) 韓国文化体験授業
この週のうち1〜2回
7月28日(火) 韓国語授業(9:00〜13:00)
7月29日(水) 韓国語授業(9:00〜13:00)
7月30日(木) 韓国語授業(9:00〜13:00)
7月31日(金) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月1日(土) 自由時間
8月2日(日)
8月3日(月) 韓国語授業(9:00〜13:00) 韓国文化体験授業
この週のうち1〜2回
8月4日(火) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月5日(水) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月6日(木) 韓国語授業(9:00〜13:00)
8月7日(金) 韓国語授業(9:00〜13:00) 修了式
8月8日(土) 日本へ帰国



  ※一応上記のようなコース内容となりますが、急遽変更される場合もありえる
   こともあるでしょう。また午後に行われる文化体験授業の開始時刻について
   未定ですので、その旨ご了承くださいませ。