■韓国留学の心得■

 
 
 これから韓国留学をされる方、考えている方々は、ぜひこちらをお読みください。
 韓国留学するにあたり、知っておいていただきたいこと、心得ていただきたいこと
 などをお伝え致します!

 特に初めて韓国へ留学する方にとっては、韓国がどういった国で、留学中はどんな
 生活をするのかなど、わからないことがたくさんあると思います。
 また、せっかく高いお金をかけて、韓国語や韓国の文化等を学びに留学するのです
 から、韓国では楽しく過ごされ、後悔のない日々を送ってきてほしいと思います。 
  
 そこで!誠に恐縮ではありますが、弊社代表の私久保野より皆様へ、韓国留学への
 心得なるものをお伝えします。あくまで私個人の経験や考え、これまで留学経験の
 ある方々からの話、感想などをもとにした内容です。
 参考にしていただければと思います。  


  ●韓国留学の心得5カ条exclamation 

  1. 韓国は日本じゃない!……………身近な国ではあるけど、韓国は外国です!
  2. 日本語は存在しないと思え!……日本語が通じるという概念をなくそう!
  3. 学校だけに期待しない!…………会話練習は、授業でなくプライベートで!
  4. 出来るだけ積極的に動く!………経験と思い出を作るなら積極的に動く!
  5. とにかく何事にも前向きに!…………考え方を常に前向きに持ちましょう!

1.韓国は日本じゃない!

 
 @日韓ワールドカップを経てから、空前の韓流ブームのおかげで、これまでは
 『近くて遠い国』と言われてた韓国もとても身近な国となりましたが、そうは
 言っても韓国は外国です!
 身近に感じれることで「簡単に行ける国」とか、「韓国なら近いから大丈夫」
 
といった気持ちもあるかと思いますが、それは旅行でのお話です。
 言語や街並み、スタイル等が似ていても、実際に留学し韓国で生活するように
 なれば、
やはり違うことも多々あると感じることになります。
 
 『韓国は外国』 何よりもまず第一にご理解していただきたいことです!
 
 Aこれまで韓国へご留学された方々の感想等を聞くと、決まってこんなことが
 出てきます。 

  • これは日本ではありえないんですけど…(-"-;) 
  • おかしいよ〜。日本ではこうなのに…(ノ_-;)
  • 韓国のやり方はだめ!ついていけない…||(;-_-)|||  
  •  日本と比較してしまうのは当然ですし、そう思ってしまうことが悪いというわけ
     ではありません。こういうことに気づき、またそういったことを理解したうえで
     生活していくことで、多くの貴重な経験が積めますし、文化の違いを肌で感じる
     のはたいへんに良いことです。 
     ですが!それを理由に韓国の文化を受け入れなかったり、否定ばかりをしている
     ようでは いけません。
     日本と韓国は似ているようで違う文化であり、やはり違う国なのです。 
     日本の文化を引きづらずに、韓国では韓国に従ってください。 
      
     『郷に入っては郷に従え』ですよ!  

     

    2.日本語は存在しないと思え!

      

  • 授業がオール韓国語だったのでよく理解できなかった。
  • 日本語で説明はしてくれますよね? 
  • 下宿先の大家さんは日本語話せますか?

  •  よく短期でご留学された方や、授業に関する問い合わせである質問などに、上記の
     ようなことを耳にします。「日本語で対応してくれるんでしょ」という考えがある
     いうことですが…はっきり言っておきます! 
      
     
    学校の授業では日本語で教えてくれることはありません!o(>ε<)o
     下宿先の大家さんやコシウォンの管理人は、日本語が話せないと思ってください!
      
     
    どんなに細かな部分でもどうしてもわからないとなっても、基本日本語で対応して
     くれることはありません。各校には必ず日本語のできる先生や事務の方がいますが
     外国人留学生には極力韓国語で対応しています!
     ※緊急時やどうしようもない時にのみ、日本語で対応してくれたりしますが
     旅行で韓国に行ったことのある方からしてみれば、買い物や食事の時にお店の店員
     さんが全て日本語で対応してくれたから、どこでも日本語が通じちゃう…と思われ
     がちですが、
    留学生活の中では、日本語が通じない環境が多いのです。
     
     学校でも宿泊先でも、近所のお店や食堂でさえも、日本語は一切通じないんだ!
     
     それが当然だという気持ちでいてください。^^
     
     また!海外へ語学留学するなら普通に考えてみてください。 
     もし皆様の留学先が、アメリカだったら? フランスだったら? スペインならば? 
     韓国に対して思うように、これらの国の学校で日本語の説明があると思いますか?
     おそらく留学前にそのようなことを思うことはないと思いますし、実際アメリカで
     授業を受け「何で日本語で説明してくれないの〜!」とは思わないですよね。
     それは韓国も同じことなんです!
      
     最後に基本的なことですが、皆様は韓国へ語学留学されるわけです。 
     せっかく本場の韓国で韓国語を学べるのに、日本の韓国語教室で教わっているかの
     ように現地に行ってまで、日本語の説明がある授業なんてもったいないですよね。 
     日本で教室に通ってる方から「ネイティブの先生だけど、日本語ペラペラだから…」 
     などとよく不満を聞くことがありますが、ではなぜ韓国ではそれを求めるのか!? 
     
     他の国同様に、日本語は通じないと思っていてください! 
      

    3.学校だけに期待しない!

     

  • 書き取りや読み、問題を解くばかりで、会話の授業があまりない。
  • 会話の授業がなかったので、あの学校は良くなかった…。
  • せっかく韓国留学したのに、韓国語を話せる機会が全然なかった…。
  •  
     確かに授業中には、あまり会話の授業はありませんので、そのようにおっしゃる
     気持ちはわかりますが、学校はなにも「会話はさせない!」としているわけでは
     決してありません。
     やはり語学を学ぶうえで、基礎は大事なことですから、どうしても授業の大半を
     書きや文法を覚えさせることにかなりの時間をかけてしまうので、会話ができる
     時間があまりないのです。
     
     会話の時間が少ないから、その学校は良くなかったとは思わないでください!
     そして!そう思うよりも何よりも、どうか学校だけに期待しないでください!

     
     
    学校の授業だけで韓国語が上達するほど甘くないですし、学校のプログラムだけ
     参加していることだけが、韓国語学留学とは言えません。
     
     学校に通ったからと言って、自身の語学レベルを上がると思わないでください!
     学校の授業だけに頼るようなことはしないでください!
     
    会話をしたいのならば、街に出てください。韓国人と接してください!
     
     韓国語の勉強は何も学校での授業だけに限りません。学校外でも学べるのです。
     学校により違いますが、ほとんどの授業も毎日9:00〜13:00の4時間です。
     そして13時以降は自由時間になりますので、その時間を有効に使ってください。
     街に出ても、地下鉄に乗っても、食堂でご飯を食べてても、常に韓国語を使える
     
    環境がたくさんあります。そして右を見ても後ろを振り返っても、韓国語の先生
     ばかりなんですから、そんな贅沢な環境を大いに利用しましょう!
     午前中に学校で教わった文法を、午後の自由時間に使ってみてはいかがです?
     そうやって毎日、自主的に韓国語を使うことが大切なのです。
     
     学校の授業で韓国語を使う機会があまりないのなら、午後の自由時間を利用して
     実践で会話をしてください!

     
      

    4.できるだけ積極的に動く!

      

     ◆韓国デビューしてください(o^-')b
     

     留学なので「旅の恥はかき捨て!」とは言いませんが、それくらいの気持ちを
     持っているほうがいいと思います。普段の日本の生活ではしないようなことを
     海外の韓国だからこそやれるということもあります。
     まわりにいるのは、自分の知らない人たちばかりなんですからね。^^
     人見知りの方におとなしい方、人とのコミュニケーションを取るのが苦手な方
     などは特に…この韓国での留学を機に自分を変えちゃってください!^^
     高校デビューならぬ、韓国デビューでもいいじゃない!と思ってますよ
     

     
     ◆寝る間も惜しむほどに、毎日の時間は大切に!
     

     留学前に想像してたそれ以上に、1日が、1週間が、あっという間に過ぎます。
     「明日にでも行けばいいか…」「また今度でもいいかな…」ではなく、毎日を
     大事にしてください!
     日本に帰国してから後悔するようなことがないよう、毎日を大切にして!

     
    1時間・1日・1週間に1か月・1学期…あっという間ですよ〜(・_・;)
     

     

    5.とにかく何事にも前向きに!

     

     ◆韓国の文化や習慣を受け入れられるように!
     皆さんは外国である韓国に留学するのです。日本にある韓国村ではありません。
     似てるようで様々な違いのある韓国で、外国で生活するわけ
    ですから不便に思う
     ことや「何で?」「こんなのおかしいよ」と思うようなことも多々出てきます。
     ですが!何かにつけて日本と比べることはやめましょう。
     留学された学校や滞在する宿泊先、そしてソウルの街並み
    においてなど、いたる
     ところで日本と韓国の違いを感じることになりますが、全て何に対してもすぐに
     「日本では…」「日本だったら…」と比較をするのではなく、異なる文化や習慣
     などを「面白いじゃん(^ー^)と捉えられる前向きな気持ちでいてください!
     
     ◆うまくいかない、慣れない、おかしいと思うのは、海外生活の醍醐味です!
     日本にいても、東京と地方での生活が異なれば、実家暮らしから一人暮らしへと
     変わった時に、うまくいかないことやなかなか慣れないことも出てきますよね。
     それが外国での生活となれば、さらに思うようにいかないことが出てきて当然!
     もちろんスマートに、何にも問題もなく、安心かつ楽に過ごせるに越したことは
     ありませんが、それではせっかくの海外生活がもったいないです。
     新しい生活、海外での生活などには、うまくいなかい、慣れない、おかしい?と
     思うことが出てくるのは当たり前ですし、そんな戸惑いや失敗等があるからこそ
     海外生活が楽しいんです。
     何事にも前向きに、そして失敗を教訓やいい経験に変え、韓国語の勉強だけでは
     なく、生きるための、人として成長するための、人生勉強も学んでください!