漢陽大学校(長期留学)

 

漢陽大学校・国際語学院
 

2015秋 漢陽大2(縮小).jpg 

  ◆留学アドバイザーからの一言◆
  
2009年より、弊社でもご紹介を開始したソウルにある大学です。
  この学校、韓国では超有名大学にもかかわらず、いまだ日本ではあまり知られて
  いない学校なので、私の中では裏お勧めナンバー1の学校と思っています。
  どうして裏のお勧め≠ネのかと言いますと、なによりも日本からの受講人数
  あげられます。やはり有名校に比べて、日本からの留学生が少ないということ。
  今もこの学校へ通う日本からの留学生は全然多くはなく、1クラスあたり平均で
  1〜2人程度と非常に少ないのですね。
  これだけの名門校で、韓国語の授業にも定評があり、実践で韓国語を使える環境
  にもかかわらず、日本からの留学生が少ないので、この先もあまり増えないよう
  こっそりとお勧めしていきたい大学なんですね(笑)
  また、ご紹介してる大学の中では、立地がとてもいいというところもポイント。
  ソウルの中心地までもすぐに行ける位置にあり、同じように江南方面にも簡単に
  行けますから、こうして見ると、実はかなりいい条件が揃っているんです。
  
  一昔前までは学校近辺は、正直あまりお勧めできるとこではありませんでした。
  他の学校の周辺と比べたら学生街は小さいですし、最寄り駅周辺もパッとしない
  ところでしたが、今現在はその最寄り駅がリニューアルされ、近所の駅周辺でも
  再開発が進んでおりますし、その最寄り駅に新たな『盆唐線』も繋がったことで
  10分ちょいで狎鴎亭まで行けるようになり、以前とは比べ物にならないくらいに
  交通の便がよくなりましたので、この学校近辺に住むとあちこちに出かけやすく
  なったことはかなりの利点で、今はとてもお勧めできる場所になってます。^^
  
  なお!漢陽大学校にも「トウミ制度」のようなもので「1:1メンタリング」
  いうものがあり、私個人的にはトウミより素晴らしいシステムと思うものです。
  1回=30分、1週間内=最大2回受けることができるそれは、予約制となるので
  必ず韓国人と会えるというのがポイントです。
  トウミの場合は都合つかないなどで段々会ってもらえなくなり、フェイドアウト

自然消滅…なんてこともありえますけど、これなら予約できた時間に間違いなく
  会うことができて、しっかり韓国語で会話できる時間を作れますからね。^^
  韓国留学では「トウミ」という言葉が当たり前になっておりますが、これからは
  この「メンタリング」スタイルが、皆さんに好まれると思います。
  また、それ以外にも「発音クリニック(韓国語の発音を強制してくれる講義)」や
  「TOPIK対策クラス」など、他の特別クラスもあり、なかなかの充実ぶり!


  
  ■授業時間について
   最初の1学期目は基本、午後授業になると思っていてください。
   これまでは午前(9:00〜12:50)クラスが当たり前でしたが、今現在は入学
   された最初の1学期目は、基本午後クラス(14:00〜17:50)になります。
   ※と言いましても、変更されることもありますので、絶対ではないです。
   そして次の学期以降、必ずしもそれがかなうわけではないですが、各自希望
   のクラス(午前クラスor午後クラス)を選択することができます。

漢陽大内の事務室2015(縮小).jpg 漢陽大内の教室2015(縮小).jpg 漢陽大内の廊下2015(縮小).jpg
漢陽大語学堂事務室  漢陽大語学堂の教室  漢陽大語学堂の廊下 

 

 

2010春 漢陽大2(縮小).jpg 2010春 漢陽大1(縮小).jpg 2015秋 漢陽大4(縮小).jpg
漢陽大本館&新本館  漢陽プラザ  郵便局のある建物 

2015秋 漢陽大5(縮小).jpg 2015秋 漢陽大3(縮小).jpg 2015秋 漢陽大6(縮小).jpg
食堂のある建物  語学堂内のカフェ  漢陽大にある銀行 

 2020年 漢陽大 長期課程の日程
学期 レベルテスト日 授業開始日 授業終了日 受付締切日
春学期 2020年3月4日 3月9日 2020年5月21日 12月25日
夏学期 2020年6月3日 6月8日 2020年8月17日 3月25日
秋学期 2020年9月2日 9月7日 2020年11月18日 6月24日
冬学期 2020年12月2日 12月7日 2021年2月18日 9月23日
※レベルテストは上記各日の10:00から開始されます。
※学校側の締切日が特に決まってません。先着順により締め切りになります。
  入学手続きに関するご案内
提出書類 学費 登録対象
1.入学願書(写真貼付)
2.パスポートのコピー
3.写真1枚
4.最終学校の卒業証明書
 または在学証明書
1,730,000ウォン
内訳
1.入学金 80,000ウォン
2.授業料 1,650,000ウォン
高校卒業以上の方
また同等の学歴がある
と認められている方
その他
現在のレートはこちらをご参考ください。
※上記の料金は今現在のものです。これから先改定されることもあります。
        講座概要
授業期間 1日の授業数 1週間の授業数
3週間 4時間 20時間(月〜金)
総授業数=200時間
授業時間 開設レベル クラスの定員
9:00〜12:50(午前授業の場合)
14:00〜17:50(午前授業の場合)
1級〜6級 13名前後
    正規授業以外の活動
授業項目 内容
無料課外授業 放課後に個人授業を希望する方は、無料で韓国語を習えます。
開講2週間後、無料課外授業について、全体の集まりを持ちます。
レベル別にチームを作り、課外担当の教師を決定し、週1回1時間
ずつ約5時間の無料授業を行います。
この時間には、授業時間で教わる学習内容の復習だけに限らず
発音の矯正や集中聴取等、学生が希望する多様な分野の学習が
可能です。
また中学生レベル程ということですが、英語の授業も行ってます
特に1級や2級の方にとって、まだ韓国語で会話ができない場合は
同じクラスの英語圏の外国人留学生となかなか会話できないので
韓国語と並行して、簡単な会話ができるレベルの韓国語の授業も
行ってくれてます。
文化体験授業 伝統韓国料理、人形や工芸品制作、テコンドーやサムルノリなど
韓国の伝統文化を学べる機会を提供してくれます。
またソウル近郊への旅行や、博物館・美術館の見学等、学生達が
外に出て直接興味を感じることができる、様々なプログラムが用意
されています。※参加には別途費用がかかる場合もあります。
全体行事

学期ごとに全受講生を対象とした、現場学習、民俗行事体験、体育
大会、特技自慢大会、スピーチ大会等の全体行事を行います。
これらの行事には同じ教室の学生だけでなく、全体の学生と親睦を
深める良い機会となってます。
また季節やその時期に応じて適したイベントを行い、例えば夏なら
川下り(ラフティング)があったり、今年は麗水(ヨス)で行われてる
博覧会を見に行ったりします。

       講座課程
レベル 内容
初級T ○ハングル文字の発音と音節の構造の特性を習い、正書法を身につける。
○挨拶、自己紹介、買い物、食事の注文など、基本的生活会話の習得。
○日常生活に必要な基礎単語と基本的な文章構造を構成する能力を養う。
初級U ○正確な発音を学び、矯正して音韻変動を識別する能力を養う。
○必要度の高い連結語尾と終結語尾を学び、間接話法等の文法を学習。
○電話、予約、郵便局、銀行施設等を利用の際の実用会話を身につける。
中級T ○比較的複雑な助詞や連結語尾、終結語尾、補助用言等を学習する。
○広告やインタビュー、天気予報などを理解する能力を養う。
○一般的な公共施設利用等、日常生活に必要な基本語集を学習する。
中級U ○擬声語と擬態語、ことわざ、基本的な時事語集を学習する。
○新聞やテレビを通じて基本的な時事問題を扱い、韓国文化を理解する。
○複雑な助詞と語尾活用体系を完成し、その多様な意味と活用を学習。
高級T ○多様な慣用句と外来語を学び、社会と関連した語集や時事用語を学ぶ。
○政治、経済、社会、文化に対する問題を幅広く扱う。
○業務遂行に必要な要約、論証、説得等の言語機能を身につける。
高級U ○専門分野に対する用語や、俗語、隠語、略語等を幅広く学ぶ。
○進学や就職等に役立つ程度に、業務や専門分野における正確で流暢な
 会話力を身につける。

 

  ※上記の各内容については、予告もなしに変更されることがあります。
   必ずしもここに記載されている通りではない…ということをご理解くださいね。

 

漢陽大学校(長期留学) 宿泊先のご案内

 

 

  漢陽大学校の上記コースにお申込みされ、宿泊先手配もご依頼される方には
  下記の漢陽大学校の寄宿舎及び、近辺にあるコシテルをご紹介致します。
  ただし寄宿舎の部屋数に限りがありますので、必ずしも入居できるわけでは
  ありませんのでお気を付けください。先着順になりますので、お早めに申込

  されることをお勧めします。
  また今現在、寄宿舎以外でご紹介できるのはコシテルのみとなります。

 

寄宿舎 (寮)

マジョンILI外観(縮小).jpg
マジョンILI室内1(縮小).jpg
マジャンILI寄宿舎シャワートイレ室(縮小).jpg
  マジョンILI室内1人部屋(縮小).jpg
マジョンILI室内2人部屋(縮小).jpg
  マジョンILI室内キッチン(縮小).jpg

料金

W1,860,000(一人部屋:1学期{約3か月}) 
W1,281,000(二人部屋:1学期{約3か月}) 
内訳:家賃+保証金+保険代込みで上記の金額となります。
※なお保証金はチェックアウトの際、電気代や水道代などを引いた残金が返金されます。

設備

ベッド・机・本棚・エアコン・タンス・シャワー&トイレ・キッチン、洗濯機、キッチンなど。
※変圧器はありませんので、各自で用意していただきます。

洗面 シャワー、トイレはが完備
※二人部屋の場合は、当然お二人で共同使用となります。
食事 室内にミニキッチンがありますので、自炊することも可能です。
または校内の学食で食べたり、テイクアウトすることになります。
そして出前を取るというのもありですよ。
寄宿舎館内は全て禁煙。
男性と女性兼用の寄宿舎です。
長所 他校のような寄宿舎とは違い、街中にあるアパートのようなものですので、基本門限はありませんし、館内全てがきれいですから、住み心地はいいほうでしょう。
欠点 この学校で紹介されている寄宿舎は2箇所あり、1つの寄宿舎は学校からすぐ近くでいいですが、もう1つの寄宿舎はちょっと離れているので、通学が少し不便に感じることも!


 

 

 コ シ テ ル(or リビングテル)

漢陽大近辺のコシテル(縮小).jpg
漢陽大コシテル室内2(縮小).png 
漢陽大コシテル室内7(縮小).jpg
料金

漢陽大まで歩いて行ける場所にあるコシテル
全室室内シャワー&トイレ付
外窓なし部屋 W400,000/1か月
外窓あり部屋 W450,000〜W600,000/1か月

※料金の違いは各コシテルによって違うが、一般的には部屋の大きさや外窓の有無で料金が変わってきます。

設備

約3畳〜4.5畳ほどの部屋を一人で使用。 部屋の大きさにより家賃が違う。各部屋にベッド、本棚、テレビ、ミニ冷蔵庫、シャワー&トイレが完備。また部屋でインターネット接続可。  

洗面 トイレ&シャワー付きの部屋では個人で使用可能。洗濯機は共同で使用。 
食事 簡易キッチンがあるので自炊ができます。ご飯やキムチ、ラーメン、コーヒー、お茶などは無料提供。好きなだけ食べることができる。
今ではコシウォン、コシテル、リビングテルにワンルームテルと、名前は違うが設備等似ている宿泊施設が多く存在しています。韓国留学専門社ではわかりやすく、シャワー&トイレ付の部屋がある施設をコシテルと呼んでいます。
長所 個人で使用できるシャワー&トイレがあることが一番の特徴でしょう。共同で使用するのに抵抗がある方はこちらの施設がいいですね。また最近のコシテルは新築のところや改装されたところが多くかなりきれいです。※上記の写真は実際見学して私が撮ってきました。やはり写真はきれいに写ってしまいますが、ここは比較的写真通りと思っていただいても大丈夫です。 
欠点 狭いです。それにつきます。部屋内はベッドと机でほとんどのスペースを取られてしまううえに、そこにシャワー&トイレ室が付いてますので、かなり狭いです。写真ではどうしても実物より広く見えてしまいますが、想像以上に狭いですので、部屋の大きさに関しては決して期待しないでください。