慶熙大学校(長期留学)

 

慶熙大学校・国際教育院
 

慶煕大正門(450縮小).jpg

  ◆留学アドバイザーからの一言◆
  
この学校の特徴は何と言っても、チューター(トウミ)制度寄宿舎ですね。
  チューター制度というのは、慶熙大学生を引き合わせてくれる制度で、例えば…
  韓国語と日本語の会話練習を行ったり、ただ単にお友達としてお付き合いしたり
  各組自由に接することが出来ます。留学してすぐに現地の友達を作るのは簡単な
  ことではありませんので、この制度はとてもありがたいものですよね。
  ただし〜!チューター制度で紹介してもらう学生と、必ずしも気が合うわけでは
  ありませんし、初日以降全然会ってくれない…ということもあったりします。
  言い方はよくないですが、チューター制度は運によるところが非常に大きいので
  決して過剰な期待は持たないほうがいいでしょうね。^^;
  また!多くの日本の大学と提携していますので、交換留学生もたくさんいます。
  もしも「できるだけ日本人が多い学校は避けたいなあ…」というお考えでしたら
  その点に関してだけ言えば、この学校はあまり勧められいかも…ですね。
  それでも!名実ともにあり、安心してご留学できる学校です。
  日本人率をあまり気にされないのでしたら、この慶熙大で決定しても間違いない
  ですし、こと韓国語を学ぶということで言えば、この学校はすごくお勧めです。
  なお、延世大や梨花女子大のある新村方面に比べますと、この慶熙大周辺の街は
  若干物価が安いですので、長期留学生にとってはありがたい街でもありますよ。
  過去弊社よりこの学校へご留学された方々の感想を聞きますと、授業の雰囲気や
  授業内容はもちろん、住みやすいということで気に入られた方もいますし、他の
  地域に比べて経済的に過ごしやすいという声をよく聞きますので!^^

  ■寄宿舎の数はナンバー1です!
  各学校に必ず寄宿舎(寮)がありますが、各校と比較してもここ慶熙大のその数は
  多くて3箇所(※)あります。
  ※なお、寄宿舎は全てキャンパス外にあります。キャンパス内ではありません。
  寄宿舎はたいへん人気があり、希望すれば必ず入居できるわけではないのですが
  どうしても寄宿舎で生活したい!という方は、この学校を候補の一つにされると
  いいでしょうね!^^

 

青雲館前(縮小).jpg 慶煕大国際教育院看板(縮小).jpg 慶煕大国際教育院(縮小).jpg
慶熙大・青雲館前 国際教育院の看板 慶熙大・国際教育院

 


 

 2020年 慶熙大 長期課程の日程

学期 レベルテスト日 授業開始日 授業終了日 受付締切日
春学期 2020年3月30日 3月31日 2020年6月12日 1月8日
夏学期 2020年6月17日 6月18日 2020年8月26日 3月25日
秋学期 2020年9月23日 9月24日 2020年12月8日 6月24日
冬学期 2020年12月11日 12月14日 2021年2月25日 9月23日

  入学手続きに関するご案内

提出書類 学費 登録対象
1.入学願書(写真貼付)
2.パスポートのコピー
3.写真4枚
4.最終学校の卒業証明書
 または在学証明書
5.修学計画書
1,760,000ウォン
内訳
1.入学金 60,000ウォン
2.授業料 1,700,000ウォン
18歳以上の方
その他
現在のレートはこちらをご参考ください。
※上記の料金は今現在のものです。これから先改定されることもあります。

      講座概要

授業期間 1日の授業数 1週間の授業数
10週間 4時間 20時間(月〜金)
総授業数=200時間
授業時間 開設レベル クラスの定員
9:00〜13:00 1級〜6級 15名内

      講座課程

レベル 内容
初級T ○簡単な自己紹介及び基本的な挨拶ができる
○基本的な経済活動ができる。例:買い物や計算、食堂での注文等
○述語文、疑問文、命令文、勧誘文、肯定文、否定文が使用できる
○基本語集800語のマスター
初級U ○交通標識を理解し、地下鉄やバス、銀行や郵便局が利用できる
○簡単に電話での会話ができる
○推測、希望、意図、進行など多様な終結表現ができる
○基本語集1,500〜2,000語のマスター
中級T ○日常的な活動ができる。例:地図を見たり、払い戻し等
○多様な媒体を利用した情報検索・収集ができる
○動詞や形容詞から副詞系が作れる
○基本語集3,000語のマスター 
中級U ○一般的な文化活動ができる。例:新聞やニュース、映画の理解等
○健康についての説明および痛みの説明ができる
○複雑な意味の助詞、連結語尾の理解及び使用できる
○基本語集4,000語のマスター
高級T ○討論の場において司会、発表ができる
○ある程度の翻訳及び通訳ができる。例:新聞、雑誌、映画など
○通常速度の韓国語がほとんど理解できる
○基本語集5,000語のマスター
高級U ○時事的な内容について討論ができる
○関心ある分野については、韓国語での講義が受講できる
○複雑な意味の慣用句やことわざの理解及び使用できる
○基本語集6,000語のマスター

 

  ※上記の各内容については、予告もなしに変更されることがあります。
   必ずしもここに記載されている通りではない、ということをご理解ください。

慶熙大学校(長期留学) 宿泊先のご案内

 

  慶熙大の上記長期コースへのお申込を希望され、宿泊先の手配もご依頼される
  方には、下記の宿泊先『コシテル』をご紹介致します。
  ただしあまり遅い申込ですと、各コシテルが満室になり、必ずしも手配できる
  とは限りませんので、その旨事前に十分お気を付けくださいませ。     

 コ シ テ ル(or リビングテル)

     慶熙大コシテル室内1(縮小).jpg       慶熙大コシテル室内2(縮小).jpg      慶熙大コシテル室内3(縮小).jpg
     慶熙大コシテルシャワートイレ(縮小).jpg   慶熙大コシテル食堂(縮小).jpg   慶熙大コシテル共同トイレ(縮小).jpg
料金

慶熙大近所のある、ある1件のコシテルの場合
室内シャワー&トイレなし部屋
外窓なし部屋 W400,000/1か月  外窓あり部屋 W450,000/1か月
室内シャワー&トイレあり部屋
外窓なし部屋 W450,000/1か月  外窓あり部屋 W500,000/1か月

※料金の違いは各コシテルによって違うが、一般的には部屋の大きさや外窓・内窓の違い、またシャワーの付いている部屋とそうでない部屋で料金が変わってくる。またほとんどのところで入居前に予約金が発生。事前送金しなければなりません。

設備

約3畳〜4.5畳ほどの部屋を一人で使用。 部屋の大きさにより家賃が違う。各部屋にベッド、本棚、テレビ、ミニ冷蔵庫、シャワー&トイレが完備。※もちろんシャワートイレなしの部屋もあります。また部屋でインターネット接続可のところがほとんどです。  

洗面 トイレ&シャワー付きの部屋では個人で使用可能。ついてない場合は共同のシャワートイレを使う。 洗濯機は共同で使用可。 
食事 簡易キッチンがあるので自炊ができます。ご飯やキムチ、タマゴ、ラーメン、コーヒー、お茶などは無料提供。好きなだけ食べることができる。
このように掲載しておきながら言うのもなんですが、上記の各画像通りだとは思わないでください。むしろこれらの画像は実際とはかなり異なりますので、どうぞこれを真に受けないでください。
※できるだけ今現在の実際の写真を撮りたいのですが、コシテル側から写真撮影を断られることも多く、ホームページの画像を使用してほしいと言われ、仕方なくこのような画像を掲載しています…^^;
長所 個人で使用できるシャワー&トイレがあることが一番の特徴でしょう。共同で使用するのに抵抗がある方はこちらの施設がいいですね。また最近のコシテルは新築のところや改装されたところが多くかなりきれいです。※ただし!上記のような写真の通りだとは決して思わないでください。 
欠点 コシウォン同様に狭いです。とにかく狭い。部屋内はベッドと机でほとんどのスペースを取られてしまううえに、そこにシャワー&トイレ室が付いてますので、かなり狭いです。写真ではどうしても実物より広く見えてしまいますが、想像以上に狭いですので、部屋の大きさに関しては決して期待しないでください。また隣人にどんな人間が住んでいるかわからない怖さや、もし火災などがあった場合の、非常時の安全面は極めて悪いです。