Q.学校はどう決めたらいいですか?(長期留学・WH編)

 

 
 ※この内容は長期留学・ワーホリビザでご留学を考えている方対象です。
   短期留学編は下にあります。ずっと下をスクロールしてください。
 
 
念願の韓国留学ができることになったがけど、はて?どうやって留学先の学校を
 決めたらいいのか…と、学校選びに悩まれてる方はたくさんいらっしゃることと
 思います。
 実際問合わせのメール内容でもこの質問が一番多いですし、カウンセリングでも
 「どの学校がいいかわからない。決められない…」という意見をよく聞きます。 
 また数年前までは、各学校のレベルや実績などがそれぞれでしたが、近年は授業
 内容や学校側の対応等に対して極端な差がなくなり、各校の比較や違いをご案内
 することが、非常に難しくなってきました。  

 それでは!これまでにご留学された方々が、何を基準に留学先となる学校を選択
 されたのか、どうやって学校を絞っていったのかなど、これまでのデータを元に
 ご案内致します。  


 ●POINTexclamation 
  学校選びをする際に、何を一番大事に何が重要なのかを考えてみてください! 

  • 勉強重視……………とにかく韓国語をマスターしたい。将来は翻訳・通訳に!
  • 学費重視……………金銭的に厳しいが長く韓国にいたい。出来るだけ安く!
  • 日本人率重視………極力日本からの留学生が多い学校は避けたい!
  • 生活重視……………勉強はもちろんだけど、単純に留学生活を楽しみたい♪
  • プラスアルファ……トウミ制度や寄宿舎のあるところがいい! 

  学校の選び方(HP用).jpg

下記をご覧いただく前に!
あくまで学校選択をされる判断基準の一つとしてご覧ください。
人それぞれ価値観や考え方は違いますし、10人が10人「この学校はいい」という
ところはありませんので、全てが下記に記載されている内容通りではないです。
統計的に考えた結果を元に、多少強引に結び付けてる箇所などもあります。
その点など、十分にご理解いただきご覧ください。

 

@韓国語の勉強が第一と考えるなら!


 

 語学留学の根本である韓国語の勉強』ということを、何よりも第一に優先して
 学校を決めたいとお考えの方には、下記の各学校をお勧めしたいです。

 もちろんこれらの学校へ留学したからといって、韓国語がペラペラになれるわけ
 ではないですし、ここに記載されていない学校では韓国語が身につかないという
 わけではありません。数ある大学・語学堂の中から、あえて語学勉強を重視する
 なら…ということで選択した学校になります。その旨よくご理解くださいね。

 

 1. 延 世 大 学 校

2008 延世大(縮小).jpg 

長期留学のご案内  

あらためて語らずとも、韓国留学を考えてる方には
まず最初に耳にするほど有名な学校です。
ここへ行けば間違いないと言えるほど、韓国語研修
のパイオニアであり、授業内容に定評があります。
授業プログラムがしっかり確立されてますし、先生
のレベルも高いですので、何よりも勉強第一で留学
を考えている方には、まずこの学校を勧めます。
ぜひに延世大は候補の一つにしてくださいね。

 

 2. 漢 陽 大 学 校

2008 漢陽大学校1(縮小).jpg 

長期留学のご案内  

上記の延世大ほど知名度はありませんし、まだこの
学校を知らない方も多いですが、韓国では延世に並び
たいへん有名で歴史のある学校ですし、韓国語の授業
は延世大同様に評価できる学校かと。
日本からの留学生も多くなく、また学校周辺は遊べる
ところも少ないですので、勉強だけに集中したい方に
とても合っていると思います。
弊社の裏お勧めナンバー1学校です!^^

 

 3. ソウル女子大学校

ソウル女子大キャンパス内2.jpg 

長期留学のご案内

おそらくほとんどの方が知らない学校と思いますが
しっかりと勉強したい方はこの学校もぜひ候補に!
他校とは違いこの学校では、誰でもいいというわけ
ではなく、一生懸命勉強したいという留学生を募集
してますし、韓国の大学進学や、韓国語能力試験に
向けて勉強する方に向いてる学校ですので、まさに
勉強第一に考えるにはうってつけの学校です。
ソウルの中心地から離れた場所なので、娯楽を無視
してとことん勉強したい方にお勧めしたいですね。

 

 

手(パー)上記の各学校でなくても、韓国語は上達できますからね!

どの学校でも韓国語をしっかりと学ぶことはできますし、これらの学校に行ったら
必ずしも語学レベルが上がるとか、翻訳や通訳の仕事が出来るとは限りません。
あくまでご自身の頑張り次第ですし、学校の授業だけでなく生活の中や学校外でも
積極的に実践で韓国語を使わなければ、いくら上記のような学校で勉強していても
思った以上の成果を実感できないこともあります。
学校の授業だけが全てではないですよ!^^
 

  

Aできるだけお金をかけたくないなら!

 

 長期で留学するうえで、やはり経済的なことは無視できませんよね。
 ですので、できるだけ留学費用を抑えたい、少ない額で留学したいと考えてる方は
 各学校の授業料を比較して、安い学校を選択されることをお勧めしますよ!
 1学期だけなら学費の差は5万円程度でも、これが1年(×4学期)の留学となれば
 高い学校と安い学校で、なんと20万円以上の差が出てきますから…^^;
 また、長期留学となりますと、宿泊費や生活費用なども大きく関わってきます。
 とにかく長い期間韓国に滞在したいという方や、ワーキングホリデーで留学する方
 少ない所持金でなんとかしたいという方には、下記の学校をお勧めしたいです。

 1. ソウル市立大学校

ソウル市立大学校正門(縮小).jpg

長期留学のご案内  

2009年に弊社で紹介するやいなや、あっと言う間に
知名度
も広がり、今現在最も右肩上がりで日本からの
留学生が増えている学校のひとつです。
もともと日本人留学生が全然いなかったことが、一番

の理由でしたけど、それ以上に他の学校と比較しても
授業料が安い(W1,300,000)のが最大の魅力です

学費、留学生数、寄宿舎ありという点等で、これから
さらに増えていくこと間違いなしの学校です!
とにかく安い学校を考えて
る方は、迷わずこのソウル
市立大学校がいいと思いますよ!

 

 2. ソウル女子大学校

ソウル女子大キャンパス内2.jpg

長期留学のご案内  

2013年に弊社で紹介を始めたばかりで、これから先
学費重視で考える方へ、積極的にお勧めし
たい学校
の一つです。上記ソウル市立大と共に弊社でご紹介
してるソウルにある語学堂の中では、二番目に授業料
が安い1学期=W1,400,000です

その学費プラス、日本人留学生がすごく少ないですし
寄宿舎への入居率100%という点でもかなりお勧め!
ソウルの
少しはずれにあるのでそこがマイナスですが
留学費用を安くするなら、この学校もぜひ候補に!

 

 3. 崇 実 大 学 校

弘益大1(縮小).jpg 

長期留学のご案内 

延世大や梨花女子大のような名門校と比較しましたら
まだまだあまり知られていない大学ですけど、そんな
他校同様に韓国語の授業はきちんと行われていますし
この学校の一番の魅力は何と言っても「寄宿舎」
あまり遅い申込でない限りは、基本どなたでも寄宿舎
へ入居できますし、弊社でご紹介してるソウルにある
学校の中で授業料が三番目に安い(W1,450,000)

 

 4. 大 邱 大 学 校

大邱大正門2(縮小).jpg 

長期留学のご案内    

ソウルでなく地方にある学校の中では、この大邱大
学校が断トツに安いです。
もしソウル以外へのご留学をご検討されてるならば
安いという点で選ぶなら、大邱大を選ばれることを
強くお勧めします。
授業料はなんと破格の(W1,100,000)です。
地方の学校&安さで選択するなら、ぜひここを! 

  

手(パー)とにかく金銭的理由が一番の場合です!

ここにある各学校は、単純に授業料が安いという理由だけで選択したまでですので
授業内容や評判、人気等は一切無視しています。ただし!いくら授業料が安いから
と言っても、授業料の高い学校よりも授業内容が劣るとか、あまり良くない学校と
いうわけでもありません。どちらも十分にお勧めできる学校です。
 

 

 

 

Bとにかく日本人の少ない学校がいいなら!

 

「どんな学校がいいです?」とお伺いしますと、今までは必ずと言っていいほど
 多くの方からは
「日本人の少ない学校がいい」という答えが返ってきてましたが
ここ1〜2年では、上記のように答える方はぐっと減りました。
 ですがここではできるだけ日本人が少ない学校を希望される方のために、それを
 第一条件として、お勧めできる学校をご案内致しましょう!

 

 

1. ソウル女子大学校

ソウル女子大キャンパス内2.jpg

長期留学のご案内

2013年度よりご紹介を始めた学校ですが、理由の
一つに、日本からの留学生が少ないからです。
確かに他校に比べてマイナーですし、有名ではない
から少ないのですが、学校はとてもいいところです
ので、日本からの留学生があまりいない学校を希望
される方には、ぜひ候補に入れてほしいです。
寄宿舎にも入居できますし、条件いいですよ!^^

 

 

2. 漢 陽 大 学 校

2008 漢陽大学校1(縮小).jpg

長期留学のご案内

知名度の割には、学校についての情報が少ないから
なのか、有名校の中では日本人学生は少ないです。
また同じソウルでも、他の大学がある地域から少し
外れにあることも、イマイチな感があるのかと…。
ですがソウル中心地までは、地下鉄の2号線ですぐに
行けるし、江南方面にも簡単に行けて、実際には他の
学校よりもかなり立地条件はいいんですよ。^^
とにかく日本人が少なければ!という方はぜひに!

 

 

3. 慶 星 大 学 校

慶星大語学堂&寄宿舎(縮小150).jpg

長期留学のご案内

釜山にあるこの学校は、以前は日本人ゼロでした。
それから徐々に増えてきましたが、それでも毎学期の
日本人留学生の平均は10名弱です。
ですので、日本人の少ない学校を希望される方よりも
本当の海外留学を味わいたいとか、ハングリー精神
の強い方にお勧めしたい学校です。
まだまだ日本で知られてない学校ですが、釜山では
有名な学校ですし、立地や設備は素晴らしいです!

 

 

 

4. 建国大学校

建国大語学堂内2(縮小).jpg

長期留学のご案内

ソウルでは有名な学校ですし、短期留学では日本でも
よく知られるようになりましたが、なぜか長期留学で
入学される日本人留学生はまだまだ少ないです。
少ないという基準で学校を選ばれるなら、この学校も
強くお勧めしたいです。
ソウルマップで見ると一見外れにあるので、イマイチ
と思われがちですが、実は実は交通の便はかなりよく
立地条件はかなりいいほうですし、数年前と比べたら
学校周辺もかなりモダンになりましたので、けっこう
住みやすい場所なんですよね。

  

 

手(パー)本当に日本人が少ないところでいいんですか?

日本人の少ない学校がいいなということで、上記のような学校に行った方の中でも
実際韓国に行けば「日本人いなくてつまらない」「いざという時日本人がいるのは
助かるし安心」という意見に変わる方も少なくありません。
「韓国語の勉強に専念したい!」とか「韓国では日本語を使いたくないな…」と
いうことで、日本人の少ない学校を選択したくなるのはよくわかりますが、たとえ
日本人が多くいたとしても、ご自身の意思次第で何とでもなるものです。
それに同じ国の者が近くにいる安心感というのは、けっこう大きなものですよ。
 

 

 

C語学勉強で行くけど、韓国生活をメインに楽しみたいなら!

 

 留学される方の中には「韓国語を学びに行くけど、韓国生活を楽しみたい!」
 いう方や、ワーホリビザで行くので「現地で働いてみたい!」「韓国人の友達を
 作りたい!
など
と語学留学というよりは韓国での生活を満喫したい、語学より
 娯楽を重視という方も
たくさんいらっしゃることと思います。
 そんな学校に対するこだわりがあまりない方には、生活環境や地域で決めるのも
 いいということをお伝えしたいと思います。

 

ソウル西方面(新村・梨大)

2008 延世大(縮小).jpg

 

カナダ04(縮小).jpg

延世梨花女子弘益西江・カナダ韓国語学院など学校
の多いこの地域は、まさに我々外国人留学生のための街と
言えるところです!
銀行にスーパー、パン屋に携帯ショップ、食堂に居酒屋、
コンビニなど何でもあるので、生活するうえでは特に困る
こともなく、とても快適に過ごせます。
また日韓交流の場等もたくさんあるので、他地域に比べて
韓国人との出会いや友達を作る機会もあるし、ワーホリの
方がアルバイトを探すにもいいところです。

ただし日本からの留学生がたいへん多いですし、深夜遅く
まで酔っ払いがうるさいので、静かな環境を求める方には
あまり勧められるところではないかもしれません。

 

ソウル東方面

慶煕大(縮小).jpg

 

高麗大1(縮小).jpg

漢陽大建国大ソウル市立大などは、明洞や南山タワー
のある位置をソウルの中心と捉えた場合、
東にあります。
やはりこちら方面にも各大学があり、その大学周辺は学生
街になっているので、外国人留学生が生活するのに特に
不便を感じることもなく、普通に過ごすことができます。
また西方面(新村)に比べ、夜は比較的静かなほうなので、
落ち着いて過ごされたい方に向いていると思います。

ただし!夜遊びを満喫したい方や、にぎやかな環境を好む
方は、イマイチ物足りなさを感じられるかもしれません。
また現地でアルバイトを探す上でも、西方面と比較すると
見つけやすい場所ではないので、特にワーホリビザで留学
される方は、こちら方面はあまりお勧めできないかと…。
お洒落なカフェやショップ等があまりない、ごくごく一般
的な街という印象の地域ですね。

 

ソウル南方面(アックジョン・江南)

韓国語教育文化院3(縮小).jpg

 

崇実大正門前(縮小120).jpg

イージーコリアンアカデミーがあるこの地域は、上記の各地域とは
雰囲気などが異なります。※崇実大もこの南方面です。
アックジョンやカンナム(江南)などがあり、食事をしたり
飲みに行ったり、映画を見に行くなど何でもできますし、
語学学校が多いので、それらの受付などではアルバイトを
募集してるとこもあり、割と仕事を見つけやすい地域でも
あります。
ただ!モダンな街なので、これぞ韓国というようなぽさが
あまり感じられなければ、家賃や飲食代等などに関しては
西や東に比べると若干高めで出費がかかります。
ですが現在この南方面に新興地域が増えており、これから
ソウルはこちら側に集中するかもしれませんのでそれを
先取りし、こちらを選択してもいいかと思いますね!

 

手(パー)住む場所ってけっこう大事ですよ!

「学校もどこにするか決めてないし、住む場所なんて考えたことない」というのが
これから韓国に留学する、留学したいと思っている方々の意見だと思います。
その通りですね。学校ありきで皆様の住む場所も自然に決まるわけですからね。
ですが長期留学ともなると、学校でのことより生活面のほうで様々なトラブル等が
発生しやすいですし、せっかく韓国人の友達ができても「お互いの住まいが遠く
なかなか会えない」「韓国人との交流の場が全然ない…」なんてことで困ること
もあります。住む地域も基準の一つとしてけっこう大事なんですよ〜!
 

D寄宿舎や課外授業を望むなら!


 
 
韓国語の授業だけでなく、午後に行っている課外授業や、韓国人学生を紹介して
 くれる制度のある学校を望む方や、寄宿舎のある学校がいいという方は、まずは
 下記の学校に絞りこみ、その中で選択されてもよろしいかと思いますよ!^^
  

 

   ●寄宿舎(寮)重視で決めるならこの3校!

 

1. 崇実大学校

崇実大正門前2(縮小).jpg

長期留学のご案内 

この学校の魅力の一つが寄宿舎です。
特にこの学校の寄宿舎は、2013年春に新しく完成
したばかりですので、とにかくきれいなんです。
ソウルにある学校の寄宿舎はなかなか入居できない
ですが、この学校へ留学したら寄宿舎へ100%入居
できるので、何よりも寄宿舎を優先条件にするなら
この学校を選択されることをお勧めします。
基本的には2人部屋ですが、1人部屋もあります。
※ただし1人部屋への入居率は低いですけどね。

2. 鮮文大や大邱大などの各地方の学校

 大邱大正門4(縮小).jpg

長期留学のご案内

弊社でご紹介してます地方にある各学校は、寄宿舎
への入居が100%OKとなっております。
ですので寄宿舎を一番重要視されるならば、地方の
各学校へのご留学がお勧めできます。
ちなみに『大邱大』の寄宿舎は1人部屋に入居可能
ですし『慶星大』の寄宿舎も申込=入居可です。
ソウルにある学校の寄宿舎は入居率が低いですので
地方にある学校へ目を向けてみてはいかがかと!

3. ソウル女子大学校

 ソウル女子大キャンパス内2.jpg

長期留学のご案内

この学校では他の宿泊施設をご紹介できません。
ですがご安心ください。他校とは違いこの学校なら
100%確実に寄宿舎に入居できますので!^^
ということで、絶対どうしても寄宿舎がいいという
方は先着順や競争率などまったく気にしなくていい
確実に寄宿舎へ入居できるここをお勧めします。
なおここの寄宿舎は、長期留学生用、短期留学生用
と2つの寄宿舎があります。
短期でも長期でも必ず入居できますのでご安心を!

 

 

 ●課外授業の盛んな学校なら!

 

1.高麗大学校

2.慶煕大学校

3.成均館大学校

高麗大1(縮小).jpg

長期留学のご案内

慶煕大(縮小).jpg

長期留学のご案内

成均館大正門(縮小).jpg

長期留学のご案内

※課外授業、特別クラス等についてはこちらをどうぞ→課外・特別授業

 

 

 ●トウミ制度を希望されるなら!

 

1.慶煕大学校

2.弘益大学校

3.ソウル市立大学校

慶煕大(縮小).jpg

長期留学のご案内

2015秋 弘益大1(150縮小).jpg

長期留学のご案内

ソウル市立大学校正門(縮小).jpg

長期留学のご案内

※トウミは別名、チューター、バディ、フレンズ…などとも言われます

   

手(パー)あまり期待はせずに!

上記の各内容で学校を選択されるのはかまいませんが、寄宿舎には人数制限があり
必ずしも入居出来るとは限りませんし、トウミ制度においても、必ずしもいいパートナー
に恵まれるわけではありません。そんなことを十分に理解されたうえで選択ください。
また課外授業やトウミ制度には過剰な期待はしないでください。
「語学留学におまけ≠ェついた…」そんな程度の軽い気持ちでいてください。

Q.学校はどう決めたらいいですか?(短期留学編)

 

 ※この内容は短期留学をご検討されている方対象のものです。  

 長期留学のように、短期留学でも学校選びで悩まれることはありますよね。
 ですが長期と短期では、授業内容も異なれば、学費や滞在期間も全然違います。
 また以前にご留学経験のある方々のお話を聞いても、長期留学生と短期留学生が
 受ける各学校の印象や感想はけっこう違っています。
 それに何よりも短期留学の場合は、お客様が留学できる時期と希望される学校の
 コース日程が合わないなんてこともあって、必ずしも希望する学校へ行けるとは
 限りません。

 では!これまで短期で韓国へ留学された方々が、何を基準に学校を選択されたか
 どうやって学校を絞っていったのかなど、今までのデータを元にご案内します。 
 よろしければ参考にしてみてください! ^^


 ●POINTexclamation 
 @皆様のご予定次第 
  短期留学に関しては、学校の特徴を参考に決めること以前に、まずは何より
  皆様が渡韓できる日程次第でしょう。どんなにあの学校がいいと思われても
  その学校の短期コース期間に合わせ、ご自身が渡韓できなければどうしよう
  もないですからね。 
   
 
 A語学重視で学校は決められない     
  
短期留学で学校を選ぶ際、「どの学校が一番勉強できるか?」という考えは
  あまり持たれないほうがいいでしょう。正直…3週間程度の短期間でしたら
  どの学校を選択されても、特に大きな差はありませんからね。 
   
 B『すべてお任せ』or『個人行動重視』 
  「授業以外のプラスアルファを求めるのか?」また「授業が受けれればいい。 
  あとは自分で行動できるし、現地に友達いるから大丈夫!」…皆様はどう?
  韓国留学は初めてという方や、1人で行くから友達や知り合いもいない方は
  トウミや課外授業などに参加された方がいいでしょう。
  逆に「自分一人であちこち動ける」「韓国人の友達がいて、留学中の予定は
  自分で立てれる」という方は、課外授業のない学校
を選択されたほうがいい
  場合もあります。 
 
 

■課外授業などもある学校■  

→各大学で行われる短期課程は、どこも3週間程度(※韓国外国語大学のみ4週間)
 ですので、どの授業の内容等も似たり寄ったりで、特に比較できることも大きな
 差などもありません。なので通常の授業以外にも課外授業や特別授業、トウミの
 ある学校がいいのか、そういったものは必要ないと考えるか、それで学校を選択
 されるのがいいかと思います。 
  1. 慶煕大学校
    通常の授業以外に、週に2回午後に文化体験授業が行われたり、現地学習
    でソウル市内を見学する遠足などがあります。
    またトウミ制度もあり、短期間の中でもいろいろと楽しめます。
  2. ソウル市立大学校
    夏の短期、年末年始ともに数回の韓国文化体験授業があります。
    韓国伝統楽器や韓国舞踊体験などの伝統的なことから、歌で学ぶ韓国語に
    南山韓屋などへの見学もあります。
  3. 成均館大学校
    通常の授業が終わった後の午後2時より、無料の特別課程があります。
    @映画クラス、AK-POPクラス、B発音クラスなどが行われます。
    ただし、上記の各内容はその年によって変更される場合もあります。
    高麗大学校
    文化授業(韓国歌・韓国ドラマ・韓国映画の鑑賞等)や、文化体験(サウナ
    ミュージカル観覧・キムチ作り等)、課外授業(陶磁器作成、民俗村観光等)

    があり、弊社ご紹介している大学の中では一番イベントの多い学校です。
    トウミ制度もあります。

手(パー)あんまり期待はしないで! 

上記のような課外授業などを見ると、つい期待してしまいますが、あくまで各学校
では授業のおまけとして行われてたりします。「K-POPクラスというならば
韓国の歌をたくさん聴けたり歌えたりできるんだ」とか「ソウル市内の遠足なんて
いいよね」と思うかもしれませんが、実際は「思ってたほどでは…^^;」という
感想をよく聞いております。
あくまで語学研修がメインなので、課外授業は午後の暇つぶし£度に思ってて
ください。変に期待し過ぎないでいてくださいね! 

 

■予算重視■ 

→長期留学同様に「学校の内容どうこうより、できるだけ安い学費の学校がいい」
  短期留学の申込を検討されている方の中にも、こう思っていらっしゃる方がいる
  ことでしょう。そんな予算重視の方には下記2校のどちらかがいいでしょうね。
  弊社でご紹介してます3週間コースの中で、学費の安い学校ベスト2です。 

  1. 梨花女子大学校
    弊社でご紹介している学校の中で、一番に安い(W830,000)です。
    ※授業料W790,000+選考料W40,000

  2. 成均館大学校
    弊社でご紹介している学校の中では、二番目に安い(W900,000)です。
    ※受講料W840,000+入学金W60,000
  3.  

わーい(嬉しい顔)この理由で選択されてもいいと思います!

どちらも過去の留学経験者の方々から、たいへん評判が良かった学校です。
特に短期留学に関しては、学費が高い安いで学校の質が違うということはないので
学費の安さを基準に選択されても全然問題ないでしょう。
 

 

  

■日本人率■ 

→「日本人のあまりいない学校がいい」というような希望は、短期留学においては
  持たないほうがいいでしょう。この学校なら!というところはありません。
  その中でも、しいて挙げるとすれば、成均館大学校がいいかな!? ^^;
 

たらーっ(汗)こればかりは仕方ないですね… 

元々各学校とも、日本の休みに合わせコースを設定してますので、どこの学校にも
日本人または在日韓国人がほとんどです。
日本からの留学生があまりいない学校…なんてないんですよね…。^^;
 

 

 

■寄宿舎(寮)のある学校■  

→長期留学でもそうですが、短期留学をされる方の中にも絶対寄宿舎(寮)がいいと
  いう方もいらっしゃることでしょう。そんな方は下記学校を選択してください。
  他校でも寄宿舎のある学校はありますが、弊社では下記の2校しか寄宿舎の手配
  を行っておりません。ご了承ください。
  1. ソウル市立大学校
     この学校の短期コースを受講されれば、基本的に誰でも寄宿舎(寮)に入居
    することができます。宿泊先は絶対寄宿舎にとお考えの方は、まずこの学校
    の短期コースからご検討されることをお勧めします。
  2. ソウル女子大学校
    ソウル市立大同様に、この短期コースを受講された方は全員寄宿舎に入居
    できます。長期留学と短期留学で使用できる寄宿舎が異なりますが、正直
    長期留学生が滞在される寄宿舎よりも、短期留学生用にほうが素敵です。

手(パー)必ず入居できるわけではありません! 

毎年寄宿舎に入居できる確率は決して高くないです。運やタイミングもありますが
10人が申込み3〜4人しか入れなかったということもあります。ただでさえ寄宿舎
(寮)への入居競争率はいつも高いですし、団体でまとめて申込んでくる交換留学生
などがいると、ほとんどの部屋をその彼らに優先で抑えられてしまうんですよね。
寄宿舎に入りたいと考え上記学校を選択されても、必ずしも入居できるわけでない
ので、そのことを十分に理解されたうえでお申し込みください。
※注:入れないと言うわけではありません。あっさり入居できた、申込した全員が
   入れたということもあります。あくまで統計的にご案内しているまでです。

 

■3週間も渡韓できない■ 

→「短期留学できても最大で1週間しか休みが取れない…」そんな方の場合は下記
  語学学校を選択する、また大学・語学堂の中でも1週間や2週間コースを開講
  している学校もありますので、例えば下記の様な各校がお勧めになります。  

  1. カナダ韓国語学院
    1週間コースと2週間コースがあります。どちらのコースにも課外授業が
    あります(料理授業や映画鑑賞、工芸品作りなど)
  2. ソウル市立大学校
    こちらの学校にも1週間コースと2週間コースがあります。またここでも
    課外授業はあります(公演観覧や映画鑑賞など)
  3. 建国大学校
    こちらの学校では1週間コースと2週間コース、そして3週間コースもと
    同じ時期に3つのコースに分けて開講しております。