福岡でUターン!^^

 

 

 なにもご実家へ帰られる必要はないですからね!^^

 

 とりあえず1学期で留学して、その留学中に次の学期も続けて受講したい!と

 なって留学期間を延長した場合、そのまま韓国現地でノービザから留学ビザに

 切り替えるのが一般的ですけど、それが面倒だからと、次の学期もノービザで

 滞在されたいという方は、一度韓国を離れていただくことになります。

 ノービザで韓国に滞在できるのは「90日以内」と決まっておりますからね。

 で!一度韓国を出なければならないということなら、日本へ一時帰国しようと

 なるのが普通ですけど、その際にこんなプランもお勧めしますよ〜^^

 

 福岡のような韓国から近い日本へ行く!

 一時帰国=実家に帰る…と考えがちですし、まあ〜普通にそう思われることが

 当たり前ですけど、でも!必ずしも実家、地元に帰らなければならないなんて

 ルールや決まりはありません。

 それに空港から近い方でしたら別ですけど、例えば空港からさらに電車に乗り

 実家へ帰れるまで3時間以上もかかるとか、とにかく地元へ戻るのが簡単では

 ないということでしたら、そして特に実家には用事はないということでしたら

 なにも実家に戻られる必要はなく、とにかく韓国を離れた、日本へ戻ってきた

 それができればOKですので、例えば韓国から近い福岡県へ入国され、そこで

 久しぶりに日本食を堪能されたり、ここぞとばかりに日本の洋服や食料品など

 買い物され、1泊ゆっくりされた翌日にまた韓国へ戻るのはどうでしょう!

 

 ノービザでまた再渡韓するには、とにかく一度韓国を離れることが絶対となり 

 それで日本へ一時帰国されたのですから、上記のような形でも大丈夫です。

 仙台の方や埼玉の方、新潟の方だったり、四国方面の方で九州の方でなくても

 福岡から入国されてもいいわけですし、韓国からは最も近いのは福岡で時間も

 航空券代も他に比べたら短く安いですので、簡単に一時帰国できますからね。

 

 さらに!その福岡から韓国へ再入国される時は、とてもいい機会なので福岡の

 港から「船」で渡って、釜山から韓国に入っていくのもありで、今度は釜山で

 1日観光され、翌日そのままソウルへ行かれるでも、慶州や光州などまだまだ

 韓国旅行を続けてからソウルに戻る、留学中の滞在先に帰る…なんて、旅行も

 兼ねた一時帰国ができますから、けっこうこのプランはいいものですよ♪

 

 今現在留学中の方はもちろんのこと、これからご留学予定の方で、とりあえず 

 1学期で留学するけど延長することも視野に入れてるという方は、こういった

 一時帰国の方法もあるということを、知っておいていただきたいです。^^

 

 

 2019.12.8

 

 

ラストスパート!

 

 

 年内でほぼほぼ締切りますので、お申込はできるだけお早目に!^^

 

 毎年この頃になると決まり文句のように言ってしまいますが、今年もいよいよ

 あと1か月となり、今年もあっ!という間に終わってしまいますよね〜

 年々1年が過ぎるのは本当に早くて、年齢を重ねるごとにその速度は尋常では

 ないですから、毎年そうなんですけど…この12月はちょっとセンチに(笑)

 

 さて!今年もあと1か月ということは、来年春の長期留学、短期留学のお申込

 受付締切日が終わりに近づいていることになります。

 来年1月まで受け付けてる学校、コースもありますが、ほぼほぼどのコースも

 今月で!年内で!締切ってしまいますので、もし弊社へのお申込をご検討して

 くださっている方がいましたら、ぜひお早目にお申込してきてくださいね。

 

 また、その申込をするの前に直接韓国留学についてお聞きしたいということで

 カウンセリングを希望されていらっしゃる方へ!

 平日だけではなく、週末の土曜日、日曜日も営業しており、カウンセリングも

 もちろん!その週末にもお受けしてますので、ぜひお越しくださいね。^^

 ※弊社は毎週月曜と祝日をお休みさせていただき、それ以外は営業してます!

 この会社を設立してから、ずっとこのスタイルでやっておりますし、弊社HP

 でもそのようにご案内しておりますが、まだ土日にも弊社が営業してることを 

 ご存じでなかった方もけっこうおり、平日でないとカウンセリングが受けられ

 ないと平日に集中してしまうことがよくあります。

 特に先月11月は平日のカウンセリングを希望される方が多く、時間が重なって

 お受けできない方もけっこういらっしゃいました。^^;

 週末はゆっくりしたいし、遊びに行きたいでしょうから、無理くりお誘いする

 ことはできませんが、土曜日も日曜日もカウンセリングは可能ですので、もし

 週末でも大丈夫と言う方はぜひ!

 

 なお、今月12月は30日(月)より年末年始休みに入らせていただく予定ですので

 12月29日(日)までは営業しておりますよ〜^^

 

 

 2019.12.1

 

 

夏は年明けから!

 

 

 年内は春の方、そして年が明けたら夏の方の番ですよ!^^

 

 今月11月に入って、さらにお申込やお問合せが増えてきましたが、その中には

 来年夏(6月〜)からの長期留学をご検討されている方もいらっしゃいます。

 もちろんわからないことや気になることがありましたら、遠慮なくご質問して

 きていただきたいですが、ただし!お申込に関しては別ですよ〜^^

 何度もここ「日記・コラム」でもご案内してますが、毎年のパターンとして…

 

 春にご留学を予定されている方がお申込いただくのは10月〜12月の期間。

 夏にご留学を予定されている方がお申込いただくのは1月〜3月の期間。

 秋にご留学を予定されている方がお申込いただくのは4月〜6月の期間。

 冬にご留学を予定されている方がお申込いただくのは7月〜9月の期間。

 

 …という感じですので、来年夏より長期留学される方はまだまだ全然焦ったり

 慌てられる必要はなく、またこんな年内に申込されなくても十分に、十二分に

 間に合いますからご安心くださいね。

 ここ最近は特にそんな来年夏より留学したいと言う方から「もう申込しないと

 間に合いませんか?」とか「まだ学校を決められないんですけども、それでは

 もう遅いですかね?」なんて、慌てられたお問合せメールやお電話いただいて

 おりますけど、本当にまだ全然余裕ですからゆっくりご検討くださいね。^^

 

 ただし!これはあくまで夏以降にご留学を検討されている方へのメッセージで

 来年春(3月〜)にご留学される方は、今まさにピークへ入ってきております。

 もう今月中にはご留学先の学校や宿泊先をどこにされるか?留学ビザは取るの

 取らないの?などなどを固め、来月12月の各校受付締切日前までに必ずお申込

 してきてくださいね!^^

 

 

 2019.11.24

 

 

なんとなくでも十分!

 

 

 あまり知り過ぎず、楽しみは本番に取っておいてくださいな。^^

 

 よく正式に留学される前に一度韓国へ行って下見をしてくるとか、来週旅行で

 韓国へ行くので、その時に候補に挙げてる学校を見学してこようかな、なんて

 方はいらっしゃいますが、ぜひに!そんな機会があるならそうしてきてほしい

 ですし、私からもお勧めしますよ。

 ただし「あまりじっくりがっつり見てこないように…」という言葉を加えて。

 

 わからないから知るのはいいことですし、実際見てみたらイメージと違うって

 こともあり、見学をした結果で留学先を変えることになる場合もありますので

 留学前に韓国へ行けるのならば、せっかくですから下見してきてほしいです。

 でも!その際にもう隅々まで見て回ってくる必要はないですよと。

 その理由は実にシンプルでして「留学前から何でもかんでも把握しちゃったら

 つまらないし、長期留学で長い期間韓国に滞在することになるんだから、その

 時の楽しみも取っておいたほうがいいので!^^」

 候補に挙げている大学・語学堂がどこにあるか?その位置確認と正門から見た

 その学校の雰囲気、そして周辺の街がどんな感じかを知る程度で十分です。

 

 留学する前は未知のことばかりだから不安や心配になりますし、だから事前に

 できるだけいろいろなことを知っておくのは大事ですけど、でも海外へ留学を

 する上では、自分の知らない世界へ飛び込むという醍醐味、面白さもあるので

 あまり本番前から知り過ぎちゃうのももったいないかなと思っています。 

 下見はあくまでも学校の雰囲気や場所を把握するくらいで、それ以上のことは

 実際に留学されてから、実際に生活されてから体感してきてほしいですよ。

 長期で留学されたらめちゃめちゃ時間ってありますし、ソウル市内くらいなら

 半年や1年の留学期間に網羅できちゃいますし(笑)

 

 

 2019.11.17

 

 

スカイツリーと錦糸町と僕

 

 

 あっ!という間に、もう丸10年が経ちました。

 

 東京の新しいランドマークとなった『東京スカイツリー』

 東京の墨田区というところにあり、弊社からも歩いて行ける距離にあります。

 それが開業されてからもう7年になりましたが、日本人はもちろん、外国人も

 よく知る超有名な観光スポットとなりましたよね。

 そんなスカイツリーがまだ建設中で、今の高さの半分くらいの頃に、僕は今の

 ここの事務所に引越してきました。

 当時は喫煙所のあるベランダからそれをよく見ていて「あれがスカイツリーと

 いう奴なんだ…まだ全然できそうにないけど、いったいいつ完成するんだ…」

 タバコをふかしながら、そんなことを思っていましたっけ。(^3^)y-~~


 弊社は最初、他の区にあるアパートからスタートしまして、その2年後に今の

 ここ『錦糸町』へ移動してきましたが、それが2009年11月でした。

 そう!つまりはちょうど10年前の今月に来ましたので、ここに事務所をかまえ

 丸10年が経ったということになります。

 まだそのアパートにいた頃は、この韓国留学専門社を設立したばかりで、全く

 誰にも知られていなかったですし、申込はもちろんのこと、問合せのメールや

 電話もほとんどなく「やっぱり独立し会社を始めるって簡単じゃないよな…」

 なんて、そんなことをつねに感じていました…^^;

 そんな状況の中ここ錦糸町に引越してきたので、まだ建設中のスカイツリーを

 見ながら「なんとかあれが完成するまではサバイブしていたい!」と(笑)

 

 2012年5月、ついに東京スカイツリーが開業! 

 その時の弊社は第二次K-POPブームのビッグウェーブにしっかり乗れ、無事に

 スカイツリー誕生時にも生き残っていました。

 そして、その後も皆様のおかげで、今現在もこうして生き続けています。^^

 

 

 2019.11.10

 

 

後でわかるから?

 

 

 今なら中川家のラグビーネタがよくわかって、より笑えますからね!^^

 

 子供の頃、親だったり学校の先生たちから「大人になったらわかるから」とか

 「今は理解できなくても、後でその意味がよく理解できるようになるから」

 言われてきて、その頃の僕はそんな曖昧な言い方に納得していなかった。

 でも、そんな僕も今では同じような言い方をしてしまっている…

 「今はピンと来ないと思うけど、実際に韓国へ留学した後にわかりますから」

 「この説明だけで理解できないのはよくわかります。日本にはない文化ですし

 そういうところは日本にありませんからね。でもだからこそ!韓国で生活して

 みたらこの意味がよくわかっていただけますよ!」なんて…^^;

 言ってる私自身、なんとかこの感じをよりよく伝えたい、どうしたら理解して

 もらいやすいかな?とはしょっちゅう考えてはいるんですけど、でもやっぱり

 限界があり、どうしても日本にない文化や習慣などを伝えるのは難しく、言葉

 だったり写真などを使って説明することはできるけど、それでも本当に理解を

 してもらうには、実際に体験してもわらないとということもあるんですよね。

 常に歯痒さはあるのですが、だからそんな言葉を使ってしまうんです…^^;

 

 それでも!韓国へ滞在中の方や、日本に帰国された留学生から「あの留学前に

 説明されたことの意味がよくわかった」「実際に韓国で生活してみたら本当に

 そういうものなんだって、あの時(留学前)はいまいちよくわからなかったけど

 こっち(韓国)に来た今ならよく理解できますよ」なんてことを聞くと、嬉しく

 なる…というよりも、とにかく理解していただけて安心します。ε-(´∀`; )

 

 当時言われてた時にいまいちピンと来ていなくても、経験や知識を積むことで

 その時の言葉の意味がわかったり、点と点が線になる快感を得れる…だなんて

 ことありますよね?

 上で書いた内容とは少し違う意味合いになってしまいますが、それでも以前は

 よくわからなかったことを経験を積んで理解できたということでは、ここ最近

 僕の中で最もなことがありました。それは…


 「ピピっ!ノット リリース ザ ボール」

 「はい、ノックオン!帝京ボーーールッ!!」

 昔からよく、お笑い芸人の『中川家』がラグビーネタを披露しておりましたが

 ラグビーの知識が全くなかったので、そんな専門用語がわからず、なんとなく

 二人のかけあいや雰囲気だけで笑っていました。

 でも、今回のラグビーワールドカップを通し、すっかりスーパーにわかファン

 となった僕はテレビで見れる試合はほとんど見て、関連雑誌なども読みまくり

 まだまだではありますけど、数か月前に比べたらかなりルールもわかったので

 あらためて中川家のラグビーネタを見た時にはより笑えます。^^

 

 

 2019.11.3

 

 

観光地にて

 

 

 日本の各観光地では、まだまだ韓国語の需要はありそうだな〜って!^^

 

 以前よりお伝えしてた通り、先週に遅い夏休みを取らせていただきました。

 その期間全くご連絡を取り合うことができませんでしたので、今弊社へお申込

 してくださっている方やお問合せしてくださった方、カウンセリングをご希望

 されていた皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでしたけど

 十分満喫させていただき、リフレッシュできましたので、年内は年末年始まで

 もう休まず通常営業を続けていきますから、どうぞご安心くださいね。^^

 

 ここ数年、お休みをいただくたびに、国内のあちこちを旅行しております。

 もう長いこと韓国しか行っておらず、他の国はもちろんですが、日本の国内を

 観光することなんて全くなかったので、この近年は日本旅行しまくりました。

 で!そんな各地を回っていて毎回気になること、仕事柄どうしても敏感になる

 ことがありますが、それは日本に来ている韓国人観光客の存在です。

 今年に限ってはまだまだ日韓のざわざわがあるせいか、去年や一昨年に比べて

 あまり多くはなかったですけど、それでもどの観光地にも必ず韓国人観光客は

 いらっしゃるもので、自分も同じ観光客ながら「あの韓国人団体はこの観光地 

 を満喫してくれてるかな?」「ここの名物を食べてるけど、美味しいと思って

 くれているかな?」などなど、そんな韓国人観光客をチラ見しながら、日本に

 来てよかったと思ってくれてるといいなあと勝手に願ってました(笑)

 

 また、各地でそんな韓国人観光客を見て来て思ったことがあります。

 それは「意外に日本語が全くわからない方も多いな」「対応は英語になってる

 んだなあ〜」ということ。

 もう長いこと韓国に関わってきてますと、我々日本人で韓国語を話せる方より

 日本語の上手な韓国人のほうが圧倒的に多いと思ってますので、観光で日本に

 来る韓国人たちはそこまで流暢でなくても、例えば注文したり、道を聞く程度

 ならば日本語で対応できる!な〜んて勝手に決めつけてましたけど、これまで

 見てきた各観光地にいた韓国人旅行者の多くは、日本語に戸惑い、片言英語で

 その場をなんとか乗り切ったり、日本語の堪能な韓国人添乗員の方が通訳など

 していたので、韓国への語学留学経験のある方、韓国語のできる方は観光地や

 添乗員としてなどでは、まだまだ存在価値がありそうだなと。

 あくまで私が見てきたもので、実際のところはそうではないかもしれませんが

 これまで行ってきた旅行先では、必ずそんな光景をよく見てきたので、定番で

 もう当たりまえ過ぎることで、今さらではあるかもしれませんが、あらためて

 韓国語の需要は日本国内でもまだまだあり、留学を終え日本に戻って来られた

 皆さんには、そういったところでも韓国語を発揮できそう、働き口を見いだせ

 そうだなあと思いました。^^

 

 

 2019.10.27

 

 

もっと突っ込んできて!

 

 

 聞いちゃったもん勝ちですからね。^^

 

 ここ『日記・コラム』では、同じようなことを何度かお伝えしてはおりますが

 今現在、そしてこれからにとってまさに強くご案内しておきたいことですので

 あらためてお伝え致します。

 

 お電話やメールで弊社へお問合せしてくださる皆様、どうぞ遠慮なくご質問を

 してきてほしいですし、カウンセリングでこちらへお越しいただける皆さんも

 せっかくですので、何でも聞いて帰ってくださいね!^^

 

 毎年そうですが、やはり今年もこの10月に入ってから、年末年始の短期留学に

 ついてはもちろんのこと、来年2020年春へご留学を検討されていらっしゃる方

 より、たくさんのお問合せをいただいております。

 どの学校にしたらいいか、留学ビザについて、留学にかかる費用や通信事情に

 ついてなどなど様々お問合せを受けており、お答えできる範囲ではありますが

 それらについてできるだけ詳しくご案内させていただいてますけど、そんな中

 ここ最近でちょっと気になっていることがあります。

 それは「もっともっと質問してきていいですよ!」と。^^

 

 あくまでも私個人的な感覚ですけど、昔の留学生に比べると、今のお客様方は 

 とても遠慮されているように感じます。

 「これ以上質問したら悪いかな?」「質問し過ぎかな?」などと思われてるか

 どうかは確認したことないのでわかりませんが、とても遠慮されているように

 思っており、それで私から逆に「ちなみにですが…」「またこんな場合…」

 勝手にアドバイスをしますと「それも知りたかったので助かりました!」とか

 「実はそれもお聞きしたかったことで…」といったご返答を。

 私自身が、もっともっと聞きやすい雰囲気を作らなければならないとは思って

 おりますが、通常の韓国語学留学(大学進学についてや弊社で取り扱ってない

 学校のことなど以外)のお問合せでしたら、できるだけたくさんの情報を提供

 したいと思っていますので、どうぞ本当に遠慮なくお問合せくださいね。^^

 

 ちなみに!そんなお問合せの中にはたまにですが、個人で留学手配をされる方

 のお問合せメールも紛れていることがあります…^^;

 申し訳ございませんが、そういった方のお問合せメールには一切ご返信をして

 おりませんので、どうか弊社へのお問合せはご遠慮くださいね。 

 

 ではでは!皆様からのお問合せをお待ちしておりますよ〜

 …って言っておきながらではありますが、以前からお伝えしておりました通り

 明日10月21日(月)〜10月25日(金)は、弊社をお休みさせていただきます。

 遅い夏休みを取らせていただきますので、この期間中はお電話は取れませんし

 メールをいただいても、すぐご返信できませんことをご了承ください…^^;

 今週10月26日(土)より営業を再開しますので、それまでお待ちください。

 こちらの勝手な都合でご迷惑をおかけして、たいへん申し訳ございませんが

 よろしくお願い致します。

 

 

 2019.10.20

 

 

お盆の代休

 

 

 誠に勝手ながら、来週はお休みさせていただきます!

 

 毎年弊社では、GWやお盆の時期も通常通りに営業しております。

 ですが、その代わり別の時期に代休を取らせていただいておりまして、今年の

 お盆の代休を、下記の通り来週にさせていただきました。

 

 2019年お盆の代休: 2019年10月22日(火)〜10月25日(金)

 営業再開日:2019年10月26日(土)〜

 

 以上の通りで、弊社へのお問合せやお申込をご検討してくださってる皆様には

 大変申し訳ございませんが、この期間弊社をお休みさせていただきます。

 なお、弊社の定休日が毎週月曜日ですので、月曜日の10月21日(月)も含めると

 合計5日間となります。

 この期間中はここ事務所に不在ですので、お電話をお受けすることはもちろん

 いただいたメールを拝見することも、それに対しての返信メールをお送りする

 ことも何もできません…^^; 

 こちらの都合でご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんが、その時期は

 しばしお休みさせてください。

 

 なお、10月26日(土)〜営業を再開しますし、もう年内に休みを取ることなく

 年末まではずっと営業し続けますので、どうぞよろしくお願い致します!^^

 

 

 2019.10.13

 

 

途中で学校を変える人は多い?

 

 

 ご計画通りにそうされる方は、実はあまり多くはないんです。

 

 「1年の長期留学を計画していて、最初の2学期間は◯◯大の語学堂へ行って

 後半の2学期は◯◯大の語学堂へ通う予定です」

 

 今後これから韓国へのご留学を予定されている中で、そんな計画を立てている

 方もいらっしゃるかと思います。

 過去これまで弊社より渡韓された皆さんの中にも「留学期間中は2つの学校へ

 行くんだ!」「それができるならしたい!」とおっしゃってた方はいました。

 で!今回はそのことについて、実際そのようにされる方は多いのか?について

 ご案内させていただきますね。

 

 ずばり!ご留学中に途中で学校を変えた方は…実はあまり多くはないんです。

 その理由が「最初に入った大学・語学堂がよかったから」「渡韓前はそうする

 つもりだったけど面倒くさくなったから」「どうしていいかわからなかった」

 などなどです。

 ということで、留学前に2つの学校に通いたい、途中で学校を変えると言って

 渡韓された方が10人いたとしましたら、本当にその通りにされる方は1〜2人

 くらいの割合で、結果最初から最後まで同じ学校へ通い続けた…ということ。

 

 ここでお伝えしたいことは、何も現実はそんなものだからそんな計画は意味

 ないよ」とか「最初から一つの学校に絞ること!」ということではないです。

 ただ統計的にはそのくらいの割合だということを案内しただけで、一応そんな

 感じなんだと把握していただければ…というだけのことです。 

 むしろ私個人的には「実際のところ、それをされた方は多くないですが、でも

 あなたがそうされたいと思われるのでしたら、ぜひそうしてほしい」

 だって2つの学校へ通ってはいけないなんてルールはないですし、実際にそう

 した方があまり多くないから、少数派だからダメなことではないですからね。

 それに貴重な1年間の韓国留学で2つの大学・語学堂を知れるなんて、なんて

 いい経験しているんだとすごく羨ましいと思いますから、そんな計画、野心を

 お持ちの方には、ぜひそのままの考えで留学準備を進めてほしいですよ。^^

 

 なお、大学・語学堂から別の大学・語学堂へ変更するというパターンはそんな

 多くないですけど、大学・語学堂から語学学校へ変えたというパターン、実は

 これは少なくないんですよ。

 「毎週月〜金の週5日授業の大学・語学堂よりも、週4日でゆっくり受けれる

 語学学校のほうがいいから」とか「もう少しクラスの人数が少ないところで」

 「会話をもっとしたいから!」などなどの理由で、語学学校へ切り替える方は

 けっこういるんです。参考までに!^^

 

 

 2019.10.6

 

 

開幕!

 

 

 お待たせしました!いよいよ来年2020春の申込受付を始めます!!^^

 

 これまでここ『日記・コラム』では、大好きなサッカーのワールドカップとか

 ユーロ選手権、チャンピオンズリーグなどなどの話を何度も出してきましたが

 今はやはり!熱く盛り上がってるラグビーワールドカップですね。

 前回の2015年大会から見始め、今回は日本で開催されるからと、書店に並ぶ

 ラグビーワールドカップの関連本を見まくって開幕に備えた、もろにわか野郎

 ですが、もうしっかりハマってしまって、日本代表戦以外でもテレビで見れる

 試合は見まくって楽しんでます

 すごいですよね〜!感動しますよね〜!そして、とにかく面白いですよね〜!

 

 そんなラグビーワールドカップが今月より開幕されましたが、それに無理くり

 ひっかけて、韓国語学留学の来年2020年春のお申込は、いよいよ明後日10月

 からお申込受付を始めます。

 毎年1年の中でも春学期へ長期留学される方が最も多いですし、特に学生さん

 にとっては2月、3月はお休み期間でチャンスということもあり、短期留学を

 ご検討される方がたくさんいらっしゃいますので、今年ももう7月8月頃から

 「来年の春に留学したいけど、いつから申込できますか?」というお問合せを

 たくさん受けてきました。

 そんな皆さん!来月10月からバンバンお受けしていきますよ〜(^0^)/

 

 なお、もう10月からお申込を受けて行きますけど、とは言ってもまだまだ全然

 焦られる時期でもなければ、10月中に申込しなかったら間に合わない…なんて

 ことはありませんから、まだ現時点で慌てて申込されなくていいですからね。

 今はまだまだゆっくりじっくりご検討していただき、あなた自身の留学プラン

 (どの学校にするか?宿泊先はどうする?留学期間は?ビザ取る?取らない?)

 をしっかり決められてからお申込してきてください。

 そして気になることやわからないこと、どちらの学校にしたらいいかを迷って

 決めかねてる…なんて場合などには、遠慮なくお電話やメールでお問合せして

 きてくださいね〜^^

 

 あなたの語学留学プランをがっつりスクラム(固め)、弊社へトライ(申込)して

 きてくださいな!!!

 …って、強引にラグビーにひっかけて、しょうもない文章ですよね…^^;

 

 

 2019.9.29

 

 

パソコンは?

 

 

 持っていなくたって大丈夫ですよ!^^

 

 韓国語学留学に関するお問合せの中には、よくある質問がいくつかありますが

 今回はその中の一つ「パソコン」について!

 もう今の時代、そのことについて考える方はかなり少なくなりましたが、でも

 最近でも同様のお問合せをお受けしましたので、あらためてここでもご案内を

 させていただきますね。

 

 Q.韓国へノートパソコンを持って行った方がいいのか?絶対に必要なのか?

 

 A.ずばり!必ずしも持って行かなければならないものではないですし、持って

 いないと授業に参加できない…なんてことはありませんから、パソコンを購入

 してまで持って行く必要はないですよ!^^

 

 今から10年前以上だったり、6〜7年くらい前まででしたら、当然とばかりに

 持って行く方はけっこういましたし、なんとなく勝手な噂や適当な情報などで

 「留学するのにパソコンは必需品!」みたいな風潮もありましたけど、持って

 行かなくても大丈夫ですし、ノートパソコンを持ってなくたって授業を普通に

 受講できますからご安心くださいね。

 

 なお、なぜ昔の人はパソコンを持って行ったか?

 絶対というわけではないですけど、だいたい各大学・語学堂では1級から4級

 までの授業でしたら何もなく、5級以上になると宿題だったり来週の発表会に

 向けてのレポート作成などで、ご自身でパソコンを持っていたほうが効率的に

 それらを行えるので持ってたほうがいいから!だったのですね。 

 それに!実はそんな勉強に関すること以上に、例えば…下宿先やコシテルなど

 でしたらいいですが、学校の寄宿舎の各部屋にテレビはありませんから、娯楽

 (ネットや映画などを見たりする)を自分で用意するためパソコンが必要だった

 日本にいる家族や友達と連絡取る手段とし、パソコンはなくてはならなかった

 からなどで、昔は留学される際に日本からノートパソコンを持って行く方々が

 多かったんですね。

 

 でも今は…って!もう言わずもがなですよね。^^

 今はスマホやタブレットが普及しており、それらで動画を見たり、調べものも

 できたり、翻訳アプリもあれば、もちろんLINEなどで日本にいる知り合いとも

 すぐ連絡できちゃいますから、わざわざパソコンを持って行く必要もなくなり

 以前よりもよりなくてもいいものになっているんですね。

 もちろん、僕のように「動画とか見るならやっぱり大きい画面がいい」からと

 ノートパソコンは必要という方もいらっしゃるでしょうし、なにもパソコンを

 韓国へ持って行ってはいけないなんてという決まりはないですから、あなたに

 とって必要でしたら、全然持って行ってもいいですからね。^^

 ただ、なんとなく「パソコンは必要なんでしょ」と思ってて、渡韓前に日本で

 ノートパソコンを購入しようと考えている方がいらっしゃるなら、上記内容を

 ご覧いただいて、購入してまで持って行く必要が自分にあるか?をよく考えて

 決めてくださいね。

 

 

 2019.9.22

 

 

お詫びと感謝!

 

 

 もうこれからは通常通りに営業できます!

 

 1週間前に来た台風15号の影響で、先週は皆様へご迷惑をおかけしました。

 私が住む地域も直撃しまして停電になってしまったため、交通機関は麻痺して

 ここ事務所へ出勤するのに遅れてしまったり、地元は大大大渋滞が続いたため

 通常の営業時間よりも早くに帰宅させてもらうなど、先週の丸1週間はあまり

 長い時間勤務できず、本当にご迷惑をおかけしてしまいました。

 たいへん申し訳ございませんでした。

 

 ですが、もう私の地域は復旧しまして、ようやくいつもの生活に戻れましたし

 時間に遅れることなく通勤できるようになりましたので、今週は先週の分まで

 取り戻せるよう、がっつりお仕事させていただきます!

 先週カウンセリングを希望されていた方、今週からでしたらもう大丈夫ですし

 メールでのお問合せなども、今まで通りできるだけすぐにご返答致しますので

 今後これからもよろしくお願い致します。

 

 なお、今回の件で心配して連絡してきてくれた元留学生の皆さん、気にかけて

 くれたことがすごく嬉しかったですし、現在留学中の方からも大丈夫ですか?

 というメールをいただきましたが、韓国での生活を楽しく過ごされている中で

 心配をしていただけて嬉しい反面、とても申し訳なく思っております。

 もう大丈夫ですから、引き続き今の留学生活を満喫していてくださいね。^^

 そして今回、20年以上ぶりに連絡してきてくれた君、いきなりの連絡ですごく

 驚いたけど、久しぶりに話ができてすごく嬉しかったよ。本当にありがとね♪

 

 

 2019.9.15

 

 

ここ近年では最強です!

 

 

 2016年7月頃以来の、ビックウェイブ到来という感じで!^^

 

 先月行われていた夏の短期留学へ参加されていた皆様は、無事日本へ帰国され

 それと入れ違いで、今秋学期より長期でご留学される方々が続々と渡韓された

 この数週間。

 韓国より戻って来られた方は「楽しかったからもっといたかった〜♪」なんて

 後ろ髪を引かれる思いかと思いますし、韓国入りされたばかりの方はこれから

 始まる韓国での留学生活に、ドキドキワクワク!といった心境かと思いますが

 そんな立場は異なる皆さんですけど、一つ大きな共通点があります。

 それは、ここ数年の中で最もレートのいい時期、かなりの円高ウォン安の時に

 韓国にいらした、韓国にいらっしゃるということです!

 

 過去これまでにも円高ウォン安シーズンは何度かありましたが、ここ数年間で

 見比べてみると、3年前の7月頃が一つのピークで、それ以降はそこまで悪い

 というわけではないんですけど、去年2018年の頭頃からじわじわじわじわと

 円安ウォン高になっていましたから、その頃と比較したらこの数週間は驚いて

 しまうくらいにすごく良いんですよ!!!!!

 世間では2か月前くらいからざわざわし始め「今韓国へ行っても大丈夫か?」

 なんて警戒されておりましたが、そんな影響も含め、逆にそんな渦中の今夏に

 韓国へ旅立たれた皆さんにとっては、円高ウォン安という大きな恩恵を受ける

 ことができましたよね。^^

 

 数週間前と比べたら少し変動してしまいましたが、それでもまだまだ今現在も

 いい具合ですから、今韓国にいらっしゃる皆さんは「とてもいいタイミングで

 留学できたんだ!」と実感していただきたいです。^^

 でも!レートの変動なんてものは水物で、1か月後には急激に変化している…

 なんてことも十分ありえますから、円からウォンに換金するタイミングもよく

 見極めていてくださいね。

 

 

 2019.9.8

 

 

最初にかませなくても大丈夫!

 

 

 最初が肝心!語学留学生活では、必ずしもそうではないですからね!^^

 

 初めての環境や初めて会う人達に対し、不安や心配を抱いてしまいますよね。

 学校へ入学する時、会社へ就職、転職する際、引越した新しい街で…などなど

 その環境でやっていけるのか?みんなと仲良くなれるのか?なんて、初めての

 場所へ向かう前ってあれこれと考え過ぎて、それで余計に不安になってしまう

 ものですものね。

 なので「最初が肝心!」とばかりに、笑顔を絶やさず積極的に会う人会う人へ

 話しかけたり、心臓はバクバクしているけども、舐められないように澄ました 

 顔して余裕ぶったりの雰囲気をかましたり、とにかく誰でもいいので、まずは

 話せる人を作ろうと隣になった人を昼食に誘ってみたり…と、やっぱり最初の

 第一印象が大事!最初にどれだけ動けるかが重要!と考えたりしますよね。

 たしかにどこの環境であっても、どんな人たちと会っても、最初の印象は大事

 になりますし、その第一印象でなんとなくのイメージをつけられてしまうこと

 もありますから、やっぱり最初が肝心だなとも思います。

 でも〜!必ずしもそれが絶対…というわけでもないですよね。^^

 

 すでに開講された学校もありますが、ほとんどの大学・語学堂の秋学期はこの

 今月9月から始まりますので、昨日や今日、そして明日、今週と長期留学生の

 出発ラッシュに入りました。

 そしてそんな長期留学生の皆さんは、まさにこれから初めての環境で、初めて

 会う人たちと過ごして行くことになるので、不安や心配になられてる方も多い

 と思いますし「最初にかまさないと!」を考えている方もいることでしょう。

 それでその通りに最初からうまく入っているいけるのでしたら、それに越した

 ことはありませんが、人見知りが発生し、クラスの人たちと全然話せなくても

 学校や宿泊先の環境にすぐ馴染めなくても、どうか焦られないでくださいね。

 最初思ったように動けなくても、イメージしてた通りにならなかったとしても

 それは後からでも全然立て直すことができますし、環境に慣れて気持ちに余裕

 できてからのほうが冷静に周りを見れるようになって、変に気負いせず素直な

 自分で対応できて、それからうまくいく、それで楽しくなっていく…な〜んて

 ことはよくありますからね!^^

 実際これまでの元留学生たちを見ておりますと、韓国での生活をめちゃめちゃ

 楽しんでる人でも実は最初の頃はクラスになかなか馴染めなかったり、最初の

 頃はまだ韓国語で話せなかったので、宿泊先の大家さんとは全然話せなかった

 人が、数か月後にはその大家さんと一緒に買い物したりご飯食べに行っちゃう

 仲になっていたりと、最初の頃から大きく変化した方はたくさんいますから♪


 高校や大学、会社、町内などといった環境では、なかなか難しいこともあると

 思いますが、こと語学留学においては最初につまずいても、十分後でそれらを

 帳消しにできる、ひっくり返すことできますので、これから旅立たれる皆さん

 あまり無理に最初から飛ばさなくてもいいですからね。

 そして後で疲れてしんどくなるくらいでしたら、無理に調子いいキャラなんか

 ならずに、まずは環境に慣れていくことや、冷静に周りを見渡せるようになる

 まで、ゆっくりじっくり自分の過ごし方を見つけていってくださいね。^^

 

 

 2019.9.1