夜明け前は誰にでも!^^

 

 

 始まる前ってワクワクするけど、めっちゃ不安にもなりますよね〜

 

 14年前の2008年の今頃の僕は、ものすごく異様なテンションでした。

 その頃はまだここ(錦糸町)の事務所ではなく、一人暮らししていたアパートを

 事務所兼住居としておりまして、来たる来月2月1日から営業開始するために

 まったくやっこともなければ、全然知識もないホームページ作成に取り掛かり

 これから自分で会社をやるという高揚感と、このホームページを自分でつくり

 あげることができるのか?という不安で、1日のうちでも気持ちが上がったり

 下がったりの日々をずっと繰り返していました…。

 

 前に勤務していた留学会社を前年の年末で退職しまして、すぐにパソコンとか

 プリンター、事務用のデスクなどを購入し、まだ営業開始する前にも関わらず

 すでに予算をけっこう使ってしまい、ある程度は理解してましたが「こんなに

 あっという間に金って減るんだ…」とか「本当に会社始められるのかな?…」

 みたいな感じで、すごく不安になっていました。^^;

 ですがその反面で、これまで様々なところで働いてきて、どこかに雇われてる

 というのが当たり前…という環境から突然フリーになったことで、もう縛りが

 何にもないし、誰からも何も言われないという状況がうれしくて、起業すると

 いうことよりも、自由な状態にワクワクしちゃってました笑

 でも!その後このホームページ作成を始めると、基本中の基本からさっぱりと

 わからないことだらけで、すぐにパニックになってはテンション落ちまくり…

 14年前の今月1月のこの頃は、ずっとこんな調子だったんですよね。^^;

 

 これから韓国へ語学留学される方の中にも、似たような状況になっている方も

 いらっしゃることでしょう。

 長年の夢、念願の目的を実現させるために、動き始めた時はテンションも高く

 ワクワク、ニヤニヤが止まらなくなるけど、その反面で不安や心配にも陥ると

 いうこと!

 留学手続きがうまくいくかということもそうですが、実際自分が韓国へ行った

 ことを想像すると「自分は本当にやっていけるのか?」とか「たしかに会社を

 辞めたことで自由な時間を得れたけど、こんな状況は初めてだから、ゆっくり

 起きて縛りのない1日を過ごしていると、妙な罪悪感を感じて…」なんて笑

 もちろん留学するために会社を辞めて、フリーな時間はその準備をしてるから

 何も悪くないんですけど、なぜか自由になると心配にもなるし、この先収入が

 ないということへの不安がけっこう大きく感じたりで、夢に向かっているから

 ワクワクするけども、同じくらいにいろんな不安を抱えて行くんですよね〜

 

 でも!そういう気持ちになるのは仕方ないですし、これまでの元留学生達の中

 にも数えきれないほど、留学前はそうだったという方はたくさんいましたので

 今まさにそんなテンションの上げ下げを繰り返していても、最終的には念願の

 韓国へ上陸したことで報われますから、とにかく夢に突き進んでくださいな♪

 

 

 2022.1.16

 

 

明けましておめでとうございます!

 

 

新年の挨拶文.gif

 

 

 明けましておめでとうございます。

 2022年になりました。今年も韓国留学専門社をよろしくお願い致します。

 

 例年になく今年はしれっと幕が明けた感じで、特に正月ボケもなく、かといって

 気合入りまくり!という感じでもない、程よい状態で新年を迎えました。

 やはり1年前とは違い、もうコロナが当たり前でまだまだ続いてるということに

 慣れてしまったことや、それがあるからしっかりリセットできなかったのかな?

 という思いなどもあり、今年は本当しれっと普通に始まったなあ〜と笑

 

 さて!毎年同じようなことを言っておりますが、今年韓国留学を考えている方や

 今年こそはとご計画されている方は、ぜひ弊社へお問合せしてきてくださいね。

 きっと今年も昨年同様に、コロナなどの影響で状況がコロコロ変わると思います

 ので、随時情報をアップデートしていただきたいですからね。^^

 

 ではでは!今年1年…というか、まずは目先の今春学期から、韓国留学専門社を

 よろしくお願いします〜^^

 

 

 2022.1.9

 

 

2021年を振り返って!

 

 

 今年2021年は…なんかふわっと過ぎ去った感じです。^^

 

 今年の韓国留学も引き続きまだまだコロナの影響がありましたけど、それでも

 昨年と比べたらご留学される方は増えてよかったです。

 まだコロナが終息していないから心配だし、今行っても大丈夫かな…といった

 不安はありつつも、そう考えていたらいつまで経っても行けないから行く!と

 という方に、昨年行けずに辛かったし、今年も行けないなんて考えられない!

 とばかりに、頑として旅立たれた方などいろいろでしたが、今年接した皆様の

 様子を見ていると、やはり「もう我慢できないよっ!」といった気持ちが強く

 後押しされてたなと感じた1年でしたよ。^^

 とはいえ!短期留学は昨年同様に今年も全滅でしたから、短期で渡韓されたい

 方々も普通に韓国へ留学できる日常に戻ってほしいものです…。

 

 昨年があっての今年だったからか、もうコロナが当たり前という状況には慣れ

 その中で淡々と留学手配を行ってきましたので、なんか今年の僕個人的な感想

 状況としては、あっという間の1年というよりも、なんとなくふわっと1年が

 経つんだなあという感じです。

 これまでの年末にはない心境で、今こうして今年を振り返っていても、本当に

 ふわぁ〜と12月まできて、もう少しで今年も終わるのね〜くらいなテンション

 の自分に少し驚いています笑

 

 まあ〜そんな今年2021年ですけど、弊社を通して韓国へ留学してくださった

 皆さん、本当に本当にありがとうございました。^^

 

 
 今年のこの『日記・コラム』は今回で最後となりますけど、弊社はまだ来週の

 12月29日(水)まで営業しておりますので、まだまだ終わりではないですよ。

 そして来年は1月4日(火)より営業再開する予定ですので、来年韓国へご留学

 される皆様、来年2022年もお問合せやお申込をお待ちしてますね。
 

 

 2021.12.19

 

 

なんとなくの後押し!

 

 

 偶然の後押しがあって、韓国へ旅立つ方もけっこういるんですよ!^^

 

 旅行を経て韓国の魅力にハマったから、韓国の文化が大好きだから、とにかく

 一度は韓国に住んでみたかったから、韓国人の彼とやがて結婚する予定なので

 …などなど、これまで韓国へ留学された方々の多くは、最初からもう行くのは

 韓国!と決めて実際にそうされてきておりますが、中にはそこまでの目的とか

 思いなどはあまりなかったけど、ちょっとした出来事が後押しとなって、結果

 韓国へ留学することになった…という方もいるんですよね。^^

 よくあるパターンの一つとして、最初はこんなことを思っていた方々です↓

 

 漠然と海外へ留学してみたいなあ〜とは思っていたので、やはり最初はベタに

 アメリカとかオーストラリア、カナダなどの英語圏への留学を想像したけども

 でも…中学時代から英語には苦手意識があるし、そこまで英語を身につけたい

 ってわけでもないからな…と、特別これといった目的とか動機が見つからない

 から「やっぱり無理かな…」なんて悶々とした日々を過ごしていた時に…


 超久しぶりに高校時代のクラスメイトと偶然街でばったり再会し、その友達が

 つい先日まで韓国に留学していて、すごくよかったよと聞き「えっ?韓国語を

 学ぶという選択肢もあるんだ…韓国も留学できるんだ」ってことに気づいた。

 特に韓流ドラマやK-POPにハマってたわけではないけど、なんとなくそれらを

 見たり聞いたりしてる時期に国内旅行へ行ったら、その旅先で右往左往してる

 明らかに困っている方がいたので話しかけたら韓国人で、その後意気投合して 

 仲良くなったのをきっかけに、一気にその人のいる韓国が気になりだした。

 自分の住んでいたアパートの隣の部屋に韓国人留学生が引っ越してきて、直接

 話すことはなかったけども、その部屋からよく韓国語での会話が聞こえてきて

 うるさいと感じるのではなく、韓国語の発音が心地よい、好きなリズムだなと

 意識するようになって「あっ!韓国留学っていいかも!」と決意。

 

 これまで手配させていただいた皆さんの中で、特にカウンセリングで直接面識

 ある方々には韓国留学したいと思ったきっかけなどを聞いてますが、たま〜に

 そんな少し違った角度からのきっかけで「韓国ってのもありかも…」と気づき

 それが後押しになって、韓国留学を決意されたという方もいるんですよ。^^

 

 ちなみに、僕もそんな一人で「韓国へ行きたい!」と思って決めたのではなく

 どこの国がいいかな?と思っている時に、好きなサッカーのワールドカップの

 関連情報で「次は日本と韓国の共同開催か…」というのが頭にこびり付いてて

 ちょうどその頃に韓国もワーキングホリデービザで行ける国になり、その時に

 読んでいた新聞でそのことを知って「韓国か…韓国ね…韓国…行こう!^^」

 みたいな感じで、ワールドカップやワーホリに後押しされました笑

 

 

 2021.12.12

 

 

締切近しですよ〜

 

 

 バンバン締め切っておりますので、お早めに!

 

 12月に入り、今年も残りあと1か月を切りましたね〜

 そうなると決まり文句のように「今年もあっという間だった」「1年は早い」

 と言っちゃいますが、やはり今年も今年でそのまんまですよね笑

 

 さて!ということでして、これまた毎年恒例のようになっていますが、今年も

 あともう少し…ということは、来年の長期留学・春学期のお申込受付も今月で

 締め切りラッシュとなります。

 すでに締め切らせていただいた学校・コースもありますので、あとは限られた

 学校だけとなってしまいますけど、そんな学校への留学を希望されている方や

 とにかく来年春には韓国へ留学したい!という方は、もうあまり時間に余裕が

 ありませんので、できるだけ早くにお申込してくださいね。^^

 

 また、これまた毎年恒例…といいますか、毎学期同じことを言い続けてますが

 どうか締切日ギリギリのお申込は避けてくださいね。^^;

 締切日までにお申込していただければよろしいんですけど、その後の手続きで

 お客様自身が負担といいますか、通常なら2週間くらい余裕をもって書類等を 

 ご用意していただければいいですが、締切日ギリギリにお申込された方の場合

 もう5日なり1週間内には全書類を用意くださいと、かなり慌てさせることに

 なりますから、どうか少しでも早くに申込してきてください。

 よろしくお願い致します。

 

 

 2021.12.05

 

 

ドラマ

 

 

 けっこう、最近の日本のドラマもいいですよね!^^

 

 小学生の頃に知ってから、完全に「ジャッキーチェン」で育ってしまったので

 天下のハリウッド映画といえども、全世界で大ヒットしたアクション映画でも

 アクションシーンを見る目はすごく厳しく「あっ、ここはスタントマンか…」

 「これCG処理しちゃんだ…」ということがわかると、一気に冷めてました笑

 アメリカ映画でもそうなのだから、日本映画ではより冷たい目で見ていまして

 特にアクションの場面では、たとえスタントマンでなくその俳優自身が演じて

 いても、もうその動きは遅いし、どうしても幼稚に見えて迫力が全然ないので

 日本でちゃんとしたアクション映画をやれる俳優は出てこないんだな…なんて

 ずっと思っていましたけど「いやいや!まてよ!岡田准一や佐藤健の動きは…

 いいじゃない(^^)」と感心し、すごくいい脚本と素晴らしい演出ができれば

 日本映画でも、がっつり世界を魅了できるアクション映画が作れるのでは?と

 期待させてくれるようになってきたなあ〜と感じています。

 

 ドラマに関しても、以前から韓国ドラマは人気ありましたけど、ここ数年では

 「愛の不時着」とか「梨泰院クラス」「イカゲーム」、そしてつい最近では

 「地獄が呼んでいる」ともう次から次へとヒット作を連発してるので、完全に

 日本のドラマは厳しいなあ…なんて思っていますけど、でも最近思ってるのは

 「あれっ?日本のドラマもなかなかよくない?」って!

 あくまで僕の個人的な意見ですから、世間一般的とは異なるかもしれませんし

 最初からあまり期待してないで、元々のハードルが低いというのもありますが

 本当最近のドラマを見てて「おっ!いいね!」って思えることが増えたなと。 

 少し前の「TOKYO MER」は大味なところがあったけど、日本でもこれだけ

 テンポよく展開の早いドラマが作れるんだ…とか「ハコヅメ」とか今放送中の

 「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」なんて、事前に何の情報もなくただ放送

 開始されたから見ただけ…なのですが、がっつりハマっちゃいましたし、特に

 「最愛」は昨年の「半沢直樹」以来、久々にちゃんとオンタイムで見たい!と

 思わせてくれるドラマで、描写やカット割りなどもすごく丁寧に作られていて

 ストーリーだけでなく、全体を通して素晴らしいドラマだなと。^^

 

 予算やコンプライアンスの問題などで、なかなか厳しい面もあると思いますし

 日本は目が肥えている人が多いので、そんな日本人向けに作られるドラマだと

 世界に通用するのは難しいかもしれませんが、複雑に入り組んだ話や伏線回収

 等とかのあまり凝り過ぎた設定にせず、もう少しシンプルで、あとはとにかく

 キャスティングがしっかりできれば、韓国ドラマ並みに…とは言いませんけど

 日本ドラマでも、もっと世界にアピールできる作品を作れるのでは?な〜んて

 スーパーど素人の感想ですけども、そう思わせてくれるくらい今年はなかなか

 どうして、日本のドラマもいいもんだと思っている今日この頃です。^^

 

 

 2021.11.28

 

 

そろそろご決断を!

 

 

 もう…けっこうギリな時期に入ってきましたよ!

 

 1ヵ月前のここ「日記・コラム」内でもご案内しましたが、先週や今週にきた

 ご質問の多くが「いつまでに申込すればいいか?」「いつなら間に合うか?」

 でしたので、こちらでもあらためてお伝えしますね。

 

 通常ならば、来年の春学期のお申込受付時期といえば「10月頭〜12月末まで」

 ということでしたけど、コロナ以降はそれよりももっと早くに入学手配を開始

 しないとなりませんので、まさに今のこの時期がタイムリーです!

 各学校によって受付開始日や受付期間が異なりますので、これが必ずしも絶対

 とは言い切れませんが、平均的には来月12月1日から受付を始める学校が多い

 ですから、それに間に合わせるためには、今のこの段階でもう必要申請書類を

 ご用意していただいているのがベストです。

 今月11月末までに全ての書類をご準備していただき、それを弊社へご返送して

 いただいて、12月に入ったらすぐに各学校へ皆様の書類を発送する…といった

 流れになりますので、弊社へのお申込をご検討されている方はもちろんのこと

 他の留学会社さんにご依頼される方も、今お申込いただくタイミングですから

 そろそろご決断してくださいね。

 

 なお!とは言いましても、上記の内容はあくまでも「寄宿舎に入居したい」

 いう方へのアドバイスでして、もしあなたが宿泊先は自身で手配されるという

 ことでしたら、そんな来月すぐに学校へ書類をお送りできなくても大丈夫です

 ので、まだそこまで焦られなくてもよろしいですからね。

 

 

 2021.11.21

 

 

最初の数か月は仕方ないんです。

 

 

 あなただけではなく、けっこう他の皆さんも同じ体験されてますよ〜

 

 もう〜かなり大昔になりますけど、以前アメリカに留学したことがあり、その

 3年後に韓国へ留学しましたので、その時の心境としては、もちろん緊張して

 いるけど、アメリカに比べたら!アメリカにも行った経験があるから!なんて

 ちょっと余裕をかまして渡韓しましたが、やはり最初の1ヵ月目は不安からか

 体調を崩すことがよくありました。

 もともと小さい頃から腸が弱くて下痢だったり、社会人になってからは肩こり

 から来る頭痛にも悩まされる体質ではありましたので、それらに対してはもう

 慣れっこ、韓国へ行ってからそうなっても、すぐに受け入れられました笑

 ですが、特に熱があるわけでもなく風邪ひいたような形跡もないのに、なぜか

 留学して最初の頃は、胃が痛くなったり、日々吐き気がする状態が続いた時は

 かなり焦りましたし、原因がはっきりしてないだけにプチ恐怖でした…(>.<)

 

 韓国へご留学されてからすぐに体調を崩されたり、1ヵ月も過ぎた頃から突然

 具合が悪くなった…なんて、今まさにご留学中の方の中にも「そうそう!私も

 韓国に来てからそのタイミングで調子悪かったです」という方は多くなくても

 少なくもないと思います。 

 やっぱり突然の環境の変化、空気や水も変われば、生活のリズムが変わったり

 何よりも緊張や不安からくるストレスなどで、たとえ日本にいた頃は超健康体

 だったという方でも、留学してから原因不明の体調崩しを経験されているもの

 なんですよね。

 

 異国の地での初めての生活、まだ友達も知り合いもいない一人ぼっちの状態で

 具合が悪くなって寝込むことになったら、もうめちゃめちゃ不安になりますし

 かなりメンタルやられがちになって「なんで自分だけがこんな目に遭うの…」

 「念願の韓国留学を実現したのに、どうして来て早々体調おかしくなるの…」

 なんて、シンプルに辛い、悲しい、寂しいなどと思う反面で、具合を悪くして

 しまう自分に対して腹立ったり、情けなく思って余計に落ち込んだり…なんて

 経験された方はいらっしゃいますよね?

 実際にこれをご覧になられている、今韓国にいらっしゃる方の中にも、まさに

 今回の留学で来て早々そういう目に遭った…という方もいますよね?


 そうなんです!

 これも韓国留学あるあるの一つ、まあ韓国だけでなく他国でも同様でしょうが

 留学して早々にとか、不安や緊張感などがほどけてきた頃に、急に体調変化が

 あることは、これまでの留学生達もけっこう経験されているんです。

 身近に同じような境遇の方がいなかったとしても、全く同じ時期に他クラスの

 日本人留学生も同じように授業を休んでしまっていたり、別の大学・語学堂に

 通ってる日本人留学生もまさに同じタイミングで具合を悪くし、ネガティブに

 なっていたりするんですね。

 ですので、もちろん健康で毎日楽しく過ごせることが何よりですけど、具合が

 悪くなっても体調がなかなかよくならなくても、どうか「なんで自分だけ…」

 なんて思われないでください。

 留学して早々に体調がおかしくなったのは最初にも書いた通り、僕自身も経験

 しましたし、過去これまでに弊社で手配させていただいた元留学生達の中にも

 たくさんいまして、あなただけではない、あなたの運が悪いとかそういうこと

 ではないですから、開き直って回復されることに専念しててくださいな。^^

 

 

 2021.11.14

 

 

いきなりぶっこんでください。

 

 

 最初からそう言ってもらえたほうが、絶対に話が早いですからね!^^

 

 昔からもたまにそんな方はいましたが、このコロナ禍以降にぐっと増えたのが

 語学留学が一番の目的ではないという方からのお問合せです。

 ほとんどの皆さんは、シンプルに本場で韓国語を勉強したいから、留学経験を

 したいからということで渡韓されますので「はて?」と思われるでしょうけど

 もちろん、行ったならきちんと韓国語を学ぶけど、でもそれ以上に別の理由で

 韓国行きを目指している方もいらっしゃるのですね。

 で!本当にこの1年半くらいで急増したそんな皆さんに、お伝えしておきたい

 ことがあります。

 

 弊社へお問合せしてくださる際には、もう最初から「実はこんな本来の目的が

 あるのですが、語学留学という形で行くにはどうしたらいいですか?」という

 感じで、最初からそのようにぶっこんでお問合せしてきてほしいです!^^

 

 と言いますのも、最近はもう内容や受話器の向こうのお客様の反応などからで

 気づいて僕から「もしかしてですけど…」と聞いてはおりますが、以前までは

 普通に30〜40分くらい、じっくり韓国留学についてあれこれ(各学校のことや

 宿泊先について等)説明した後に「あの…実は本当のことを言いますと…」と 

 いう展開になり、それまで案内してきたことが意味なくなったり、また「そう

 いうことならばこういう方法もありますよ」とか「その場合でしたら難しい」

 などと、もっと早くにアドバイスなどできたことも多かったりで、早く言って

 もらえたらなあ〜なんて思うことが多々あるんですね…^^;

 

 韓国へ行く目的の一番が語学留学ではないのに問合せするのは…と申し訳なく

 思われたり、本来の目的がばれないようなんとか韓国へ行ける道を見つけたい

 というような気持ちがあるのはよ〜くわかります。

 また、最初からきちんと本当のことを言っていただいたからといって、じゃあ

 適格なプランやアドバイスなどができるか?といえば、必ずしもお役に立てる

 とは限りませんが、それでも最初に「実はこんな理由で韓国へ行きたくて…」

 と言っていただけたほうが、確実に話は早いですし、無駄に時間かけず端的に

 ご案内できることもありますので、少なくとも弊社へお問合せくださる際には

 もう素直に本来の目的を言っていただき、その上で語学留学という形で渡韓が

 可能かどうか?と聞いてきてほしいですよ〜

 

 

 2021.11.07

 

 

世界の韓国2

 

 

 1年経っても、相変わらず韓国パワーは凄いですよね〜^^

 

 ちょうど1年前のここ「日記・コラム」で、映画「パラサイト」がアカデミー

 作品賞を受賞しましたし、ドラマでは「愛の不時着」や「梨泰院クラス」等が

 大ヒットして「BTS」にサッカーの「フンソンミン選手」がプレミアリーグで

 大活躍するなど、もう今の韓国はすごい!なんて書きましたが、1年経った今

 現在も相変わらず韓国の各コンテンツが飛躍していて、本当にすごいなあと!

 世界の韓国! (kankoku-ryugaku.jp)

 

 昨年のアカデミー作品賞に続いて、今年のアカデミー賞ではついに!韓国人が

 アカデミー助演女優賞まで獲得してしまうなんて…わぉ〜!ですよね。

 また今だにBTSの人気も衰えませんし、何と言っても僕個人的にはサッカーで

 今年のアジアチャンピオンズリーグで、韓国の「浦項スティーラーズ」が決勝

 進出したことはもうすごいですけど、川崎フロンターレや名古屋グランパスが

 いたので、今回こそは日本のチームが決勝に行けると思っていたから、もう〜

 くやしくてくやしくて…(>.<)

 そして!やっぱり今一番の話題といえば「イカゲーム」ですよね。

 なんか今日見たネットニュースでは、米ストリーミングランキングで週間累計

 時間が30億分を突破した作品となって、アジア作品では初の快挙だと…わぉ!

 

 今年も韓国のエンタメやスポーツは素晴らしく、また世界に韓国を知らしめた 

 よな〜とただただ感心するとともに、日本も…特にサッカーの世界ではもっと

 頑張ってほしいなあと。

 

 

 2021.10.31

 

 

気持ち早めに!

 

 

 来年はもっともっと留学生が増えそうですからね!

 

 コロナ以前とは様々なことが変化したので、もうそんな前の例とか基準は関係

 ないものとして、今は昨年を参考にあれこれ考えておりますが、その中の一つ

 お申込を受けるにあたっては、特に昨年はどうだったかなと思い出してます。

 

 昨年の冬学期の入学手続きの際は、通常時よりも1ヵ月早い9月末には書類を

 韓国の学校へ送らないとならなかったから、今年も同じようにしないとなとか

 本来ならこの時期にまだビザ申請できてなくても余裕だったけども、今はもう

 この頃には申請も済み、さらにそれから2週間くらい見て、その後ビザを取得

 できるはずだから…じゃあ逆算すると、やっぱりこの頃にはこの学校の申込を

 締め切っておかなければ!などなど…。

 

 ということで!今は来年2022年春学期のお申込受付中ですけど、上記の通りで

 コロナ以降の昨年2020年の時の手配時系列を参考にして、今年と来年のお申込

 受付期間を考えており、それで各校の申込受付締切日をこのHPのトップページ

 にてご案内しております。

 まだ来年春学期の日程が確定されていない学校もありますし、各学校によって

 学期開始日や締切日も異なりますから、必ずしもこうだとは言い切れませんが 

 一応今のところ、来年春学期のお申込受付は来月11月いっぱい、または12月の

 頭で締め切らせていただく予定ですので、もうご留学先の学校なども決まって

 あとは申込だけという方は、できるだけお早めにお申込してきてくださいね。

 

 おそらく今僕が想定している期間内に動き出せば大丈夫だろう…と思っている

 のですが、でも来年は今年よりももっともっと留学生が増えると思いますので

 それも踏まえて考えると、もしかしたら今回はもっと早く手配開始したほうが

 いいのかな?とも思いますので、とにかく少しでも早くにお申込してほしいと

 願うばかりです。よろしくお願いしますね〜^^

 

 

 2021.10.24

 

 

アナザースカイ2

 

 

 同じ年に始まったこの番組も終わってしまいました…^^;

 

 以前にここ「日記・コラム」内で、海外を取り扱った番組が好きということで

 様々な番組について語ってきましたけど、その中の一つが「アナザースカイ」

 http://www.kankoku-ryugaku.jp/article/15142682.html

 その番組で出てきたたくさんの国を見ては「ここ行ってみたいなよあ〜」とか

 「あの国ってこんなところなんだ」と、いつかの海外旅行としての夢を抱いて

 ましたが、そんな数ある国の中で何度も登場したのが「韓国」で、この場合は

 他の国とは見方が変わり「あっ!ここはきっとあそこだよな」とか「この通り 

 すごく見覚えあるぞ」と、地名が出てくる前に今映っている場所がどこなのか

 なんて、なんでか必死になって当てることに快感を覚えてました笑

 

 そんな毎週楽しみにしてたアナザースカイが、今月で終わってしまいました。

 やはりコロナの影響で海外ロケができなくなったことで、やむなく終了せざる

 をえないことになったようですが、そのアナザースカイが放送開始されたのは

 2008年10月からで、弊社韓国留学専門社を始めたのが同じ年の2月〜なので

 同年にデビューした同期のような感じもあり、良い番組が終わるのは寂しいと

 いう気持ちと同じくらい「同期がいなくなった…」「同じ時期に活動していた 

 仲間が去ってしまった…」といった思いもあったので、すごく残念でした。

 

 番組は終了してしまいましたが、これまで韓国へ留学された方々、そして今後

 これから韓国留学をされる皆さんが「私のアナザースカイはここ韓国です♪」

 なんて、うれしくおっしゃっていることを願っております。^^

 

 ちなみに、僕のアナザースカイは…

 

 

 2021.10.17

 

 

DAIQ

 

 

 今年はちょこちょこと代休を取らせていただきます。^^

 

 毎年GW中も営業し、代わりとしてその翌週にお休みをいただいて韓国へ出張

 したり、お盆期間も営業し続けまして、その代わりに10月に入ってからお休み

 いただいて旅行へ行っていた…というのを、ルーティン化しておりました。

 ですが、昨年のコロナ以降はその代休も取ることなく、とにかくコロナ以前と

 比べて留学生数が減少した状況をなんとかしたくて、ずっと営業してましたが

 もうそろそろ、以前のように代休を取らせていただこうかなと。

 ですが、今後はコロナ前のように5日とか1週間丸々お休みを取ることはせず

 1日ずつちょこちょこと代休を取っていこうと考えております。

 

 ということでして、さっそく来週の10月19日(火)の1日をお休み致します。

 

 弊社は毎週月曜日休みですので、その前日10月18日(月)と合わせて2日連続の

 お休みとなりますことを、今のうちからご理解、ご了承くださいませ。

 なお、もちろん今現在お申込していただいている方々の手配に影響しないよう

 ちゃんと計画的にお休みを取りおりますので、どうぞご安心くださいね。 

 

 

 2021.10.10

 

 

来年春学期にご留学されるまでの流れ

 

 

 来年の春学期にご留学されるならば、こんな流れで進めましょう!

 

 このHPのトップページにも記載していますし、以前ここでも冬学期版のこれを

 載せましたので、また同じ内容となってしつこいと感じる方もいるかもですが

 やはり、今は通常時よりも留学できるまでに時間がかかってますから、今回は

 来年の春学期バージョンをご案内しますね↓

 

    ■2022年・春学期より長期で韓国へ語学留学される場合の流れ!

STEP1

2021年10月中 じっくりとご留学プランを練りまくる!

STEP2

2021年11月上旬 ご留学先の学校や宿泊先を決めてお申込!

STEP3

2021年12月上旬 韓国の学校へ入学申請!

STEP4

2021年12月末 入学許可書をゲット!すぐにビザ申請を!

STEP5

2022年1月中旬 D-4ビザ取得!出発日を決め、航空券の予約手配!

STEP6

2022年1月下旬 海外保険や携帯(SIMやWi-fi等)の手配済ます!

STEP7

2022年2月上旬 お部屋にスーツケースを広げて、荷造り開始!

STEP8

2022年2月中旬 いざ!韓国へ出発!

STEP9

2022年2月中旬 隔離専用宿泊先で14日間の隔離生活を送る!

STEP10

2022年2月末 本来の宿泊先へ移動、来年春学期の受講開始!

 

 大まかで簡単な説明ではありますし、ご留学先の学校により春学期の開始日が

 異なりますから、必ずしも上記通りで進めていければ間違いない!というわけ

 ではありませんけど、このタイムスケジュールで行えば、特に慌てることなく

 スムーズに渡韓できますので、来年春学期への長期留学をご計画されてる方は

 上記のような流れで動き出してくださいね。

 

 ※あくまでも弊社へお申込していただいた場合の流れですので、これが全共通

  事項ではありませんことをご理解、ご了承くださいね。

 

 

 2021.10.3

 

 

セブンルール

 

 

 あなたに“韓国留学中”のルールはありますか?^^

 

 1.単語を覚えるため、部屋中にポストイットを貼りまくる

   何度も書いてとか真面目に取り組めないので、単語を書いたポストイットを

   部屋に貼って覚えていました。

   オレンジとかイエローの蛍光色のポストイットだったため、それが部屋中に

   貼られていると落ち着かないので、早く剥がしたくて単語を覚えれました笑

 

 2.通学中の歩いてる時に1から数えたり、曜日を連呼して覚える

   これは僕のことではなく韓国へ留学経験のある方からの体験談ですが、数字

   ハナ、トゥル…、曜日のウォリョイル、ファヨイル…、色のパルガンセクに

   チョンセク…を、毎日登校する時に歩きながら連呼することを決めてたと!

 

 3.韓国語に疲れたら、明洞に行って日本語を聞いてくる

   日々韓国語漬けの状態は日本にいる者としては羨ましいことですが、そうは

   言っても、ずっと韓国語を聞いて話しての毎日だとストレスが溜まったので

   たまに明洞へ行っては日本人観光客を見て、その方たちの日本語での会話を

   聞いては癒されていました笑

 

 4.できるだけ空いているカフェで勉強する

   家でじっくり勉強できない僕は、勉強は決まってカフェでやっていましたが

   その場合、できる限りお客さんがあまりいないカフェを見つけてました。

   静かなところでやりたいから…ではなく、空いてるカフェだと店員さんは暇

   しているので、そんな店員さんと話せる機会がけっこうあったので!^^

 

 5.週に1回は知らない場所に降りてみる

   特に用事もなく暇だから、せっかく韓国・ソウルにいるんだからいろいろな

   ところを知っておきたい、散歩が好きだからあちこち歩きたい…という理由

   などから、必ず週に1度は適当な駅で乗り換えたり、全く知らない駅で下車

   して、その街を探索してました。

   おかげでマイナーな場所も知れましたし、その時は後にこういう仕事をする

   なんて全く考えていなかったけど、土地勘が身に付きすごく役立ちました。

 

 6.お店に入ったら必ず1回は店員に話しかける

   授業以外で全く韓国語を話してないなあと気づいてから、洋服屋さんなどへ

   行っては、結果何も買わずとも「これより大きいサイズありますか?」とか

   「試着してもいいですか?」など、とにかく店員さんと1度は会話すること

   心がけていまして、これを繰り返すことで気持ちに余裕ができました。

 

 7.オールをしたら、家では寝ずに学校で!

   オールナイトで遊んで帰った明け方は、もうシャワー浴びて、ご飯を食べて

   だけして、家では一切寝ないようにしていました。

   すこしでもベッドで横になったら、間違いなく起きれない自信があったので

   早くに学校へ行って、廊下にあるベンチで寝てました。

   そしてクラスメイトや担任の先生に起こしてもらって、授業に参加!笑

 

 ご存じの通り、テレビ番組「セブンルール」を真似したものですが、必ずしも

 韓国での留学生活の中で、7つのルールを持っていないといけないというわけ

 ではないですし、上記のいくつかは僕のマイルールでしたけど、でも当然僕が

 留学してた時にはまだその番組はないし、別にこんなルールを決めて生活する

 としていたわけではないですから、もう強引なこじ付け、後付けですけどね笑

 

 今現在ご留学中の皆さんには「ルール」という縛りでなくてもよろしいですが

 何か自分の中で決めていることやルーティンなどはありますかね?^^

 

 

 2021.09.26