ありがたみ

 

 

 やっぱりトイレとコンビニは日本が最強ですよね!^^

 

 訪日外国人が日本に来て、様々な文化の違いに驚いたり感動してくれることは

 たくさんありますよね。

 どこへ行っても街や道がきれいだとか、店員さんの対応、買ったものを丁寧に

 包装してくれたり、道を聞けば行き先まで連れて行ってくれ、近代的な建物も

 数多くあるけど、昔ながらの風情ある建築物も大事にしてて、緑豊かな自然も

 たくさんあり、飲食店に入れば無料の水におしぼりが出てくる…などなど。

 我々日本で育ってきた者としては、それらはごくごく当たり前のことと思って

 いますけど、外国人からしてみれば、その一つ一つがとてもすごいことだと。

 そんな外国人から教えてもらえる、日本がすごいと思えることはたくさんあり

 ますが、その中でも僕が常日頃から「これだけは特に!」と思っていることは

 『トイレ』『コンビニエンスストア』は日本が最強だよなと!^^

 

 海外へ行かれたことある方、韓国へ留学経験のある方ならば、その良さをより

 実感されておりますよね。

 トイレはどこの国よりもきれいということ、トイレットペーパーの紙質の良さ

 そしてウォシュレットなどなど、僕のようにトイレによく行く、G(痔)になり

 やすい者にとっては最高の空間ですからね(笑)

 また初めて韓国へ行かれる方は、どんな国かわからない未知の世界であっても

 事前に調べた情報で「韓国にもコンビニがあるなら安心だ」思われることも

 多いようですが、いやいや…日本のコンビニそのままのイメージで考えてると

 ガッカリしちゃうくらい、品数や品質などはかなり異なり、いかに日本にある

 コンビニが素晴らしいかを実感できることでしょう。^^

 

 これから韓国留学される方、ご計画を立ててる方で、旅行でも行ったことなく

 韓国は初めて、もっというと海外へ行くことすら初めて…という方もいるとは

 思いますが、そんな方々にはぜひ!日本と韓国、日本と海外の違いをたくさん

 知ってほしいですし、様々な文化体験を経て、外国に出たからこそあらためて

 外から見える日本のありがたみを感じてきてほしいです。

 そして!いつもウォシュレットを使っている方なら、渡韓前には徐々に普通の

 トイレを使用して慣れていってほしいですし、自分の生活にコンビニはなくて

 ならないものとなっている方は…それなりに覚悟をしていてくださいね(笑)

 

 

 2018.12.2

 

 

戦友との再会で!

 

 

 当時の自分と比べたら…皆さんは可能性の塊なんです!^^

 

 先日、僕の数少な〜い超貴重な友達の中で、アメリカへ行ってた時代に現地で

 仲良くなった日本人の友人と10年ぶりくらいに再会しました。

 以前もここ『日記・コラム』では、同じようなことを何度か書いてきましたが

 海外で出会った友というのは、同じ環境の中をサバイブしてきた戦友のような

 ものなので、どれだけブランクが空いていても、パッと顔を合わせたらすぐに

 当時の頃の感覚ですぐに話ができ、盛り上がれるからいいものなんですよね。

 その友達とは、もう20年以上も前にアメリカ留学で知り合いましたが、そんな

 戦友同士の会話だと、当然昔話にも花が咲き…

 「あの人って覚えてる?」「あの店ってまだあるのかな?」とか「あの時はさ

 こうでああでこんなんだったよね」なんて、つい去年か一昨年くらいのように

 当時のことを思い出せ、とても嬉しかったし、懐かしさを味わえました。^^

 

 そんな楽しい時間を過ごして、その友達と別れた後の帰りの電車の中で、ふと

 20年以上も前の、当時の自分自身を思い出していました。

 初めての海外、初めての飛行機、初めての留学などなど、全てが初物づくしの

 あの頃の自分は、バカみたいにすごくワクワクしていたし、でも緊張もハンパ

 なくて、すごくふわふわしていて、しょうもなかったなあ〜って(笑)

 なので、そんな自分が今は偉そうに皆様へ留学情報を提供したり、先輩面して

 アドバイスしたり…なんて笑っちゃう気持ちもありますけど、でもあらためて

 そんな経験ができて本当によかったと実感しますし、そういう初めての挑戦を

 する方の心境もわかっているつもりですので、これから韓国留学をするんだ!

 したいなあ〜と考えている皆様には、可能な限り羽ばたいてほしいなあと。

 

 この仕事を通して、これまでたくさんの方々を韓国へ送り出させていただいて

 おりますが、当時の自分と比べたら、もう今は事前に情報は何でも手に入るし

 留学する前に旅行で何度も韓国へ行ってるから、飛行機慣れはもちろんのこと

 韓国現地の様子や交通事情もすでに把握されていますので、今の留学生達には

 とても余裕が感じられ、何に対してもビビったりオドオドとしていた自分とは

 比べ物にならないほどスマートに旅立たれてるので、安心できるんですよね。

 もちろん当の本人からしてみれば「自分もめちゃくちゃビビってます」なんて

 おっしゃると思いますが、いやいや!昔の自分の比べたらもう立派です。^^

 本当にそう思えるので、またそんな当時のショボい自分が基準となってるので

 自分以下の人は一人もおらず、皆さんにはすごい可能性を感じれるんです。

 この仕事をしていますので当然「韓国へ!」というのが一番ですけど、韓国に

 限らず、他の国でもかまいませんので、海外へ出てみたいという希望や夢など

 ある方は、ぜひにいつかそれを実現させてほしいですよ。本当に!!!!!

 

 

 2018.11.25

 

今週こそはと思ったのですが…(>.<)

 

 

 2週続けて今回もズルさせていただきます…^^;

 

 前回、今忙しくてこの『日記・コラム』を書いている余裕がないという勝手な

 理由で、お休みさせていただきましたので、今回は絶対に書こうと思っていた

 ですが…

 おかげさまで今も引き続き忙しくさせていただいており、まさに今現在お申込

 していただいた方への手配準備や、お問合せメールの返答に、ご留学中の方々

 からのお問合せなどもあり、さらに本日これからカウンセリングが立て続けに

 入っておりますので、もう〜全くここを書く余裕がないんです…^^;

 

 つい先日、今現在ご留学中の方からここを拝見してくれてるとお聞きしたので

 とてもうれしく、それならばまた再開せねば〜!と思っていたのですが…

 すみません〜m(_ _)m

 

 次週は必ず!書きます!!!

 

 

 2018.11.18

 

 

またズルします…^^;

 

 

 嬉しいことですが…そのため余裕がありません…^^;

 

 毎週日曜日に、こちら『日記・コラム』へ最近起きたことや実際に自分で体験

 したこと、うちの現役留学生、元留学生たちから聞いた話、経験談などを元に

 書いていますので「次はこれ書こう」と決めていることもよくあります。

 が!必ずしも毎回そうとは限らず、だいたいは今日日曜日にここ事務所へ通勤

 する電車の中で「今回は何を書こうかな…」とシンキングタイムに!

 で!実際にここへ出勤したら、そのシンキングタイム中に決めた内容を書く…

 というスタイルを続けているのですが…

 

 すみません〜!!!!!

 今回この日記・コラムを、このような形で済ませる、ズルをします〜^^;

 

 今月より本格的に来年春からの長期留学、短期留学のお申込をお受けし始めて

 たいへんうれしいことに、先週より立て続けにお申込が入ってきております。

 また、ここ最近はカウンセリングでお越しいただくお客様も多く、韓国留学に

 関するお問合せメールをたくさん受けております。


 と!いう理由から、正直今ここを書いている余裕がないので、今回はこういう

 ズルをしてやりすごさせていただきます…

 

 ごめんなさい…^^;

 

 

 2018.11.11

 

 

思い出の曲

 

 

 これ聴くと、瞬時にあの頃を思い出す…なんて曲がありますよね!^^

 

 韓国留学に関してはこうして仕事にしていますので、けっこうな知識はあると

 自負していますが、こと韓国のエンターテイメントに関することとなりますと

 20年近く韓国に関わってきているのに、それだけ韓国と接してきた者としては

 かなり疎いほうです…^^;

 それでも、やはり留学していた時代はもちろんのこと、その後こうして仕事で

 韓国へ行くたびに、テレビからはもちろんのこと、街やお店の中などでも常に

 K-POPは流れてて、それを自然と耳にし続けてきましたので、勝手にその時代

 その時代の流行っている曲は把握できていました(笑)

 そして例えその曲のタイトルがわからなかったり、誰が歌っているか知らない

 というモノでも、それを聴くと瞬時に当時のことを思い出せるので、やっぱり

 音楽ってすごいなあ〜と思います♪

 

 先日、かなり昔に弊社を通して、韓国へ留学してくれた方と再会しました。

 もうとにかく韓国が大好きで、K-POPはたくさん聴いてきたという人ですから

 その方の韓国での思い出話で盛り上がったのですが、その話の中にはK-POPも

 当然のようによく出て来て、僕でも「あ〜その曲が流行ってた時代だったね」

 とか「(韓国出張中に)ホテルに戻ってテレビでMTVとか見ると、しょっちゅう

 その曲が流れてたよ〜、もうしつこいな!ってくらい(笑)」と知っている歌を

 たくさん話してくれたので、僕の当時の記憶をも蘇らせてもらいました。^^

 またこれまでの元留学生たちからも「勉強している時によくこれを聴いてた」

 とか「初めてできた韓国人の友達から教えてもらった曲は今もよく聴いてる

 「これを聴くたび、韓国の楽しかった頃を思い出して泣いちゃうんですよ〜」

 などなど、皆さんにも韓国での思い出の曲が必ずあって、その歌を聴くことで

 韓国での留学時代を懐かしんでいる人は多いんですよね。

 きっとこれから韓国へ留学される方々にも、いずれは自分だけの思い出の曲が

 できることでしょう〜^^

 

 ちなみに…僕の思い出の曲はこの2曲です。

 GLAYの「とまどい」と、浜崎あゆみの「SEASONS」です!

 「韓国での思い出の曲」とか「K-POP」と連呼していて「日本の曲か〜い!」

 とツッコまれているかと思いますが(笑)、僕はこの2曲が今でも強いんです。

 韓国へ旅立つ年に流行っていた曲であり、韓国へ行くまでにも、韓国入りして

 からしばらくの間までも、しょっちゅうこの2曲ばかり聴いていて、これらを

 聴くと、今でも初めて韓国へ降り立った時の初心から思い出せるので。^^

 

 

 2018.11.4

 

 

知り合う機会は誰にでも!

 

 

 どんな人にも知り合うチャンスは絶対にありますからね!^^

 

 「韓国へ留学したら、韓国人の友達を作りたい♪」

 「韓国では韓国人と仲良くなり、一緒にお茶したり遊びにいって〜♪♪」

 

 これから韓国への語学留学を考えている方、過去韓国へ留学された方も含めて

 渡韓される前には、楽しい留学生活をイメージし、やはり海外留学の醍醐味の

 一つである現地の人との交流に、そこの国の方と仲良くなって、留学生活中は

 そんな友達といい思い出を作って…なんて希望、想像したりしますよね。

 ぜひ!そうなっていただきたいですし、そんな楽しみを期待して韓国留学して

 していただきたい!とずっと思っています。^^

 実際に留学を終え帰国した後も連絡を取り続けてたり、旅行で再渡韓した際や

 逆に韓国人の友達が日本へ遊びに来た際には、一緒に遊んで観光して…なんて

 生涯の良き友がいる元留学生もたくさんいますから、これから旅立たれる方も

 そんな出会いや交流を作ってきてほしいですよ♪

 

 ですが!そうは言っても、誰でも彼でも簡単に現地の人と友達になれるか?と

 言えば決してそうではなく、留学したら自動的に韓国人と仲良くなる、自然と

 友達ができるわけではありませんので、ただ待ってるのはダメですよ〜。

 そして、韓国語が上手な方は友達が多いとか、韓国語があまり上手くないから

 友達ができない…なんて、行く前から勝手な決めつけはやめましょうね。

 もちろん言いたいことや意思をハッキリと言葉にできれば、相手と距離を縮め

 より仲良くなれると思いますが、じゃあ〜韓国語がまだまだという方には絶対

 韓国人と仲良くなれない、付き合えない、友達になるなんてまず無理なのか?

 また、コミュニケーション能力が乏しい方や、ノリなどがあまりよくない方も

 韓国人と仲良くなるなんて不可能なのか?

 答えは、声を大にして「絶対に〜NOーーーーーッ!」と言い切ります(笑)

 

 少なくとも弊社の元留学生たちの中には、留学中は2級や3級までのレベルと

 いう方々でも、すごく仲良くなった韓国人がいたり、テストなどの成績は正直

 あまりよろしくなく、韓国語での会話は同じ文法を使い回しているだけなのに

 その方の周りには様々な韓国人の知り合いがいて、今日はあそこでキムさんと

 昨日はここでパクさん…なんて、まあ〜聞いている私自身もウキウキしちゃう

 ほど、韓国人と楽しんでいた方は過去に何人もいました。

 何より!日本では友達が全然いないくせに、決してノリがいいほうでもなくて

 むしろ来るもの拒んで去る者追わずというスタンスの、付き合いが面倒そうで

 お世辞にも韓国語が上手とは言い難い野郎でも、韓国では多くの韓国人と絡み

 思い出いっぱい作っていましたから、そんな元留学生達を見ていると、誰でも

 チャンスはあるし、韓国語が上手だ下手で韓国人の友達ができる、できないを

 決めるのは、コミュニケーション能力が高くなくたって、日本では友達が多い

 人なら、韓国でも当然韓国人の友達がたくさんいるんでしょと決めつけるのは

 違うでしょ!と。

 簡単に仲良くなるのは難しいけど、誰にだって知り合う機会はあるんだから!

 どうかせっかくの海外留学で、そこらじゅうに韓国人がいる環境だから、帰国

 される時が来るまでにチャンスをものにしてほしいですよ♪


 あっ!ちなみに上記で出てきた「野郎」、これは僕のことです(笑)

 

 

 2018.10.28

 

 

聞いてナンボ!

 

 

 何もわからなくて当然ですから、どうかお気楽に!^^

 

 カウンセリングで弊社へお越しいただく方、お電話やメールでお問合せをして

 くださる方の中には、事前にご質問したい内容をよく考えていらっしゃる方が

 おりますので、そんな方々とのやりとりはとても効率よくスムーズに案内でき

 とても助かっています。

 また、10年前とは比べものにならないくらいに、今はネットにたくさんの韓国

 留学についての内容が記載されてますし、韓国へ留学経験のある方や、今現在

 留学中の方がブログにいろいろな情報を載せてますので、それらを見て多くの

 ことを把握できますから、長年同じようにお問合せを受けていますけど、ここ

 数年で韓国留学に関する質問レベルが、すごく上がったなあと実感してます。

 先週もたくさんの方々と、カウンセリングやお電話などでお話してきましたが

 本当に皆さんの適格なご質問には感心させられ、うれしく思ってます。^^

 

 と!そんな方々もいらっしゃれば「全く何もわからない」「問合せするために

 電話してみたいけど…何を聞けばいいかわからない」なんて方も当然いますが

 ぜひ!そんな皆さんへお伝えしたいことがあります。

 

 何を聞いていいのかわからないということを、そのままお伝えください。^^

 

 上記の内容を見て、ご質問する前にある程度のことを把握しておかないとダメ

 なのかなとか、何を聞けばいいかわからないから質問できないなんて、臆して

 しまう方もいらっしゃいますが、どうぞ何も気にされないでください。

 そして、今のあなたの状況とか心境を、そのままに私に教えてください。

 そうしましたら、とりあえず私から基本的なことを逆にご質問させていただき

 今の時点で何を知っておけばいいか、そういった留学プランを考えているなら

 これからこのように進めてみてとか、まずはそこから検討していきましょうと

 いった感じで、なんとなくでも導いていきますので!^^

 

 初めてのことなので何もわからない、何もわからないから質問する!

 当然のことですし、そういった皆さんに韓国留学についてのさまざまなことを

 ご案内していくのも私の仕事ですから「とにかく聞いてナンボ!」とお気楽に

 ご連絡してきてください、カウンセリングにお越しくださいね〜♪

 

 あっ!でも、個人で留学手配される方はご遠慮くださいよ〜(^3^)y-~~

 

 

 2018.10.21

 

 

早過ぎる…

 

 

 留学生達に気づかされる、時間の流れの早さたるもの…^^;

 

 親や大人からだったり、テレビなどでしょっちゅう「20歳を超えると早いよ」

 「30過ぎてからあっという間!」なんてことをよく聞いてきましたが、実際に

 自分が20代,30代になると、それを強く実感し、いつからか自分も同じことを

 年下たちに話しているように…。

 月日が経つのは、毎年毎年時が流れて行くのは、本当に本当に早いですよね。


 以前に弊社を通して韓国へ留学してくださった方が、再度留学するためにまた

 弊社を頼りにしてくださることがあります。すごく嬉しいことです(^-^)

 ただ…そんな再申込をお受けするたび、月日の経つ早さをすごく実感します。

 「たしかこの◯◯さんは3〜4年前に申込んでくれたんだよな」と思ってたら

 実際は7年前だったとか「おっ!◯◯さんは去年に続いての申込だ」と自信を

 持って決め込んでいたのに、実際には去年ではなくて一昨年のことだったりと

 単に自分がボケているだけということもありますけど(笑)、そういったことが

 あるたび「あらまっ!もうそんなに経っているんだ…」と、時の流れの早さを

 留学生たちに気づかされていることが多々あるんですよね。

 

 つい最近では、やはり以前手配させていただいた元留学生から久しぶりに連絡

 いただいて喜んでましたが、その元留学生とはもう3〜4年ぶりに。

 「あれっ?一昨年くらいまで会ってなかったっけ?」

 その元留学生とは、ご留学される前のカウンセリングの時から仲良くしてくれ

 もちろんご留学中にも韓国現地でお会いしたり、留学後もしょっちゅうここへ

 遊びに来てくれたり、一緒にご飯を食べに行ってくれた仲だったので、しばし

 会わない時期があっても、それは1年ちょっとくらいの感覚なんですね。

 それが実際には3〜4年も経っているとは…^^;

 そしてその間にその方は結婚され、子供っちも誕生し、幸せな家庭を築いて

 進化し続けていましたが、僕はこの10年以上この仕事だけをし続けているので

 特に大きな変化もなく、余計に時間の流れに疎くなっているんですよね(笑)


 その今回久しぶりに連絡くれた元留学生も含めて、この10年で元留学生たちの

 ゴールを何度も知らされてますが、自分はそんなみんなにいつ追いつけるか?

 これからの人生、さらに時が激流になっていく中で、やりたいことやしておく

 べきことなどに早くトライしなければ…と、あらためて実感させられてます。

 

 

 2018.10.14

 

 

中高生の皆さん!

 

 

 必ず親御さんの許可を得てからお申込くださいね。^^

 

 中学生頃の僕は、将来自分が何をやりたいか、何になりたいかなんてまだまだ

 考えておらず、小学生の頃から憧れていたジャッキーチェンになりたいなんて

 くらいの、そんな超単純な発想しかありませんでした(笑)

 そして高校生になってもその時を楽しむことしか頭になく、時代もありますが

 海外へ行く、海外留学だなんて全く考えもしていませんでした。

 

 ですが、今の中学生や高校生の中には、すでに海外留学を視野に入れ、それに

 向けてすでに外国語を勉強されたり、交換留学をされたりで、大したもんだと

 感心させられますし、その向上心や行動力は実に素晴らしいです!

 そして、韓国への留学に興味を持ってくださっている方は年々増えてますので

 ぜひいつの日か、それを実現させてほしいと思いますし、その際にはサポート

 させてくださいね。^^

 

 ただし!未成年の皆さんは、必ず親御さんの同意を得てくださいね!

 これまでにも10代の方々のお申込をお受けしてきましたが、やはり親御さんの

 許可がない方の場合は、申し訳ないですけどお申込をお断りしてきました。

 10代の方でも韓国への語学留学は可能ですが、ご自身の意思だけで旅立たせる 

 ことはできませんし、未成年ですので!当然お父さんやお母さんの許可が必要

 になりますから、いつ、どの学校へ留学したいとお考えになる際には、事前に

 親御さんへそのお話をされ、絶対に同意を得てくださいね。

 そして親御さんも了解のうえ、賛成してくれたうえで、気持ちよく堂々と留学

 していただき、思う存分韓国での留学生活を満喫してきてほしいですよ♪^^

 

 

 2018.10.7

 

 

明日からはもう来年!

 

 

 10月から、来年2019年のお申込を開始しますよ〜!^^

 

 今年2018年になってから、早いものでもう9か月が経ち、明日からは10月に

 入りますね。今年も残り3か月…めちゃめちゃ早いですよね〜

 

 さて!韓国留学専門社を立ち上げ10年が経ちましたが、その10年前から変更

 することなく、来年の春の時期のお申込(春学期の長期留学、春の短期留学)は

 明日10月よりご紹介を開始し、お申込をお受け致します。

 と言いましても「10月に入ったらすぐに申込なければ!」なんて焦られなくて

 いいですからね。

 毎回その春のお申込の流れとしては、10月、11月、12月の3か月間、お受け

 し続けまして、年内12月中には受付を締切る予定ですから、まだまだお時間に

 かなり余裕がありますので。^^

 ですので、例えば…来月10月中はどの学校にするか?宿泊先はどこにするか?

 などを考える、決める期間だけにあてて、11月中にはお申込いただく…という

 進行状況でも十〜分に間に合わせられますので、とにかく10月になりましたら

 弊社ホームページはもちろんのこと、様々なサイトなどをご覧になり、留学先 

 宿泊先など、どうされるかをじっくりご検討していてくださいね。

 

 韓国留学についてまだ全然わからない、何から始めたらいいか?聞きたいこと

 いろいろある…という方は、お電話でもメールでもかまいませんので遠慮なく

 ご連絡してきていただきたいですし、弊社まで来れるという方は、よろこんで

 カウンセリングをお受け致しますので、ぜひこちらまでお越しください。^^

 

 なお、10月から来年春のお申込をお受けします〜と言っておきながら、明日の

 10月1日(月)〜10月4日(木)までの4日間は、今さらですけど夏休みの代休を

 取らせていただきますので、その期間は何もご対応できません…(>.<)

 ご迷惑おかけして申し訳ございませんが、10月5日(金)からは営業を再開して

 もう年末までは余計な休みは取らず、通常営業をし続けますので、明日からの

 4日間だけはお休みさせてください。^^;

 

 

 2018.9.30

 

 

 

プチ探検へ!

 

 

 この時期だからこそ、普段は絶対行かない所へ行くのもありかと!^^

 

 日本では先週に続いて今週も、週末と祝日が繋がって連休となっておりますが

 韓国も今週は『秋夕』に入りますので、今週末を含めて5連休となりますね。

 今現在韓国へご留学中の皆さんは、どのように過ごされる予定でしょうか?

 もう韓国での生活が長い方や、日頃から韓国人とのお付き合いがある方などは

 前からこの秋夕に何をするか?どこへ行くか?などを考えていらっしゃるかと

 思いますけど、今月の秋学期よりご留学された方々からしてみれば、ようやく

 授業のペースや生活のリズムができてきたという、まさにこのタイミングにて

 異国での未知なる連休が突然きて「どうしよう?」「何しよう?」と困ってる

 方もいらっしゃることでしょう。^^

 

 そんな韓国へ来てまだ1か月も経っていない、韓国人の知り合いもまだいない

 何もやることないという方に!こんな過ごし方はいかがかなと。

 それは「ソウルのあちこちを歩きまわってみませんか?」ということ。^^

 これだけ休みがありますと、観光地とか地方へ行ってみたいなんて思われると

 思いますが、無計画でこの時期にそういったところへ行くのは大変ですよね。

 ですから、今あなたがいらっしゃるところから日帰りで動ける範囲でいいので

 ここぞとばかりに、ソウルを網羅してみませんかね?

 しかも!ソウルの中にある有名処へ行くでももちろんいいですが、当然混んで

 いますから、特に何もないところでもいいので、とにかく行ってみるんです!

 

 例えば…最寄り駅が地下鉄2号線なら、まだ乗ったことのない地下鉄7号線に

 乗ってみて「今日は7号線沿いにある何駅かで下車してみてそこを歩く」とか

 あなたが今住んでいる宿泊先から学校までの通学先とは全く逆の方向、つまり

 「普段の生活では絶対に行かないであろう逆方面を歩いてみる」とか。

 特に目的地がはっきりしてなくてもいいので、適当にあちこち行ってみるって

 けっこう楽しかったりしますし、それで穴場を見つけることもあるんですね。

 実際に僕が韓国にいた頃は、そんな秋夕とか連休とかに関係なく普通の日から

 よく適当にあちこち行ってましたが、まさに穴場を見つけたり、この道とあの

 道が繋がっていたんだという発見もあったり、気づけばどの地下鉄の乗換えも

 スムーズにできるようになっていたりと、ただなんとなく動いてただけなのに

 それでよりソウルに詳しくなって、今のこの仕事を始めた時は、まだ各学校の

 ことはよくわかっていませんでしたが、どこにどの学校があって、そこの街は

 こんな雰囲気だったとか、あの駅は乗換がすごく面倒…なんてことを把握して

 いたので、その経験がこの仕事にすごく役立っているんですね。^^

 

 何も予定がないなら、そしてこれだけの休みがあって、たんまりと時間はある

 のですから、そんなソウルの中でのプチ冒険をしてみるのもありかなと!

 まだ韓国語が話せないという方でも、方向音痴なので遠くへ行くのはこわいと

 いう方でもソウル市内でしたら、地下鉄駅のある周辺でしたら、簡単に行って

 帰ってくることできますので、この遊びをお勧めしたいですよ〜♪

 

 

 2018.9.23

 

 

今さらですけど

 

 

 来月の頭、ちょっとだけお休みさせていただきます…^^;

 

 今月に入り、来年2019年・春学期の長期留学に関してのお問合せが増えてきて

 もうお申込したいという方、いつから申込が可能か?という方もいらっしゃい

 ますので、今のうちにお伝えしておきます。


 来年2019年の長期留学(春学期)のお申込受付は、来月10月から開始予定です。

 ですので、まだ今の時点では慌てられなくてもよろしいですし、今でなくとも

 来月10月以降からでも、十分に留学手続きは間に合いますからご安心を!^^

 

 そして、その通り来月10月からお申込受付を始めますが、そんなタイミングで

 申し訳ございませんけど、10月上旬はちょっとお休みさせていただきます。

 今年も例年通りに夏のお盆の時期も通常営業しておりましたので、その代休と

 しまして、下記の日程でお休みを取らせていただこうと考えております↓

 

臨時休業期間 営業再開日
2018年10月2日(火)〜2018年10月4日(木) 2018年10月5日(金)

 

 それでは、ちょっとの間休業させていただきますが、10月5日(金)からは営業

 再開し、来年春の長期留学、短期留学のお申込受付を始めさせていただきます

 ので、今ご検討いただいている方は、10月5日(金)以降よりお問合せ、お申込

 していただければと願います。

 こちらの都合でご迷惑をおかけしますが、何とぞよろしくお願いします!^^

 

 

 2018.9.16

 

 

29歳

 

 

 あなたにとって、ワーホリビザを取得する理想のタイミングは?

 

 韓国留学を終え完全帰国した後、僕はホテルで働いてました。

 それが29歳の時でしたけど、まさかその後この仕事をやることになるとは全く

 思ってもいませんでしたし、こうして会社を立ち上げるだなんて、29歳当時の

 あの僕には全く考えられませんでした(笑)

 そんな『29歳』と言えば、この韓国留学においてよく関係してくること、そう

 『ワーキングホリデービザ』

 毎年毎年決まって同じように、29歳になる方、留学中に30歳になるという方々

 から、そのワーキングホリデーについてはよく質問や相談を受けています。

 皆さんご存知の通り、そのワーキングホリデービザを取得できるのは30歳まで

 ですから「もうすぐその歳になるので」「それを考え30歳までには留学を実現

 する!」なんて考えられる方は、けっこうたくさんいらっしゃるんです。

 

 さて!今現在29歳の方で、韓国留学をご検討されている方は、まさにナイスな

 タイミングですから、ぜひワーキングホリデービザで渡韓してください(^-^)

 ただし、もし語学留学を経て、可能ならその後はそのまま韓国で働きたいとか

 とにかく出来るだけ長く留学後もずっと韓国に滞在されたい…とお考えの方は

 ワーキングホリデービザを取得するタイミング、絶妙なタイミングを見極めて

 ください。

 もちろん、もう今現在29歳だから、何も迷うことなくワーホリビザを取得して

 渡韓する…という計画でもいいのですが、上記のように語学留学だけが目標で

 なく、その後もできるだけ韓国にずっと滞在されたいと考えられるのでしたら

 まず普通に『留学(D-4)ビザ』を取って留学されるか、または『ノービザ』

 旅立たれるのもナイス戦略の一つですからね。

 あくまでも一時帰国することが前提のプランとなりますが、そのようにすれば

 留学ビザ(6か月以上)やノービザ(3か月以内)の期間に、ワーキングホリデー

 ビザの有効期間1年がプラスされ、より長く韓国に滞在できますので!^^

 

 例えば…今あなたが満29歳で、来年2019年の春から長期留学するとします。

 そしてあなたの誕生日が来年6月ならば、来年春(3月)からのまず1学期分は

 ノービザで渡韓されて、その1学期が終了して2学期(夏学期)に入る前までの

 休み期間に日本へ一時帰国して、そこでワーホリビザを取得し、それで再渡韓

 する…というプランです。

 単純に「ワーホリビザを取れば韓国に1年はいれる」とだけ考えるのではなく

 他のビザも有効的に使って、できるだけ長く韓国に滞在できるように、29歳で

 留学される方は、それを取る本当のタイミングをよく考えてみてくださいね。


 ちなみに!29歳までにワーキングホリデービザを取らないといけない…なんて

 思われている方がけっこう多いですが、30歳中までに取ればいいですからね。

 そこをお間違えなく!^^

 

 

 2018.9.9

 

 

先輩方に続いて〜^^

 

 

 やっぱり!動いている方は違いますよ〜^^

 

 先月8月は、夏の短期留学でたくさんの留学生が旅立たれ、続いて秋学期から

 長期でご留学される方々も続々と渡韓されるなど、とにかく皆さんをお見送り

 し続けた1ヶ月でした。

 でもそんな韓国へ向かう方もいれば、逆に韓国より帰ってくる方もいるわけで

 先月は3年の韓国留学を終えて帰国された方や、今夏の短期留学を終えて帰国

 された方、また今現在はまだ留学中だけど、学期休みの間に一時帰国された方

 などなどが、ここ弊社に遊ぶに来てくれました(^ ^)

 韓国での留学生活は人それぞれ様々ですが、今回お越しくださった元留学生達

 そして現役留学生達の経験談や体験談等は、面白いエピソードが満載でしたし

 かなり満喫されてきたようで、僕に話してる時の皆さんの活き活きとした表情

 興奮具合などを受け、聞いている僕まで気持ちよくさせていただきました♪ 


 で!そんな皆さんからの留学生活をお聞きしていて、これまでお会いしてきた

 元留学生達の中で、韓国での生活を想像以上に満喫し充実させてきた皆さんや

 今回遊びに来てくれた方々には、あらためていくつかの共通点があるんだよな

 と気づかさせてもらいました。それは…

 

 ■積極的にしょっちゅう一人で行動していた方

 ■日本人とは程よい距離感で接して、できるだけ外国人といた方

 ■宿泊先の大家さんや管理人さん、学校の先生とより仲良くなった方 

 

 もちろん、上記のことをすれば皆さん全員が間違いなく、韓国生活を楽しめる

 というわけでも、皆さんもぜひに同じことをしてくださいというわけではない

 ですけど、韓国語をぐんと上達させた方や、人との交流が盛んだった方、他の

 留学生よりもおいしいことが多かった方に共通していることで、例えばの3つ

 ですけど、これらに当てはまる留学生が多いなとあらためて感じました。

 そして今回お会いした皆さんもやはりそうでして「どんだけラッキーなのよ」

 「そういう場所での出会いもあるよね」「それが本当に海外生活だよね〜」

 聞いていてワクワクが止まらないほどに、理想の留学生たちになってました。

 

 決していい顔するわけでも、ペコペコするわけでもなく、あくまでごく普通に

 接しているのですが、宿泊先の大家さんと顔を合わす度に大した事でなくても

 とにかくコミュニケーションを取っていたり、まだまだ初級レベルだって極力

 日本語を使わないよう、同じクラスや同じ宿泊先の外国人留学生達と積極的に

 絡んでいたり、特に用事はなくとも今日はあっち、明日はこっちと動き周って

 いた皆さんには、それなりの…いや、それ以上のいい出会いや体験などに多く

 巡り会えてるものなんですよね。チャンスをものにしているんですよ。^^

 

 これから留学される方や韓国留学を夢見ている方はもちろんですけど、今現在

 ご留学中の皆さん、まだまだこれから変われます!まだまだこれからこういう

 ことも実践できますので、日本へ完全帰国する頃に後悔されないよう、もっと

 積極的に動いてみませんか?

 いつも一緒にいる日本人との付き合いを、あらためてみてはどうです? ^^

 

 

 2018.9.2

 

 

詰めるor送る?

 

 

 荷物は人それぞれ、お好きなようにどうぞ!^^

 

 3泊4日くらいの旅行でも、カバンパンパンに詰めきったり、リュック背負い

 ショルダーバッグを持って、キャリーケースを引くほど荷物が多い人もいれば

 スーパーのレジ袋だけと、極端に荷物の少ない人もいたり(笑)

 大昔の僕はもしかしてのあれこれをいろいろ想定し、旅行へ行く時は決まって

 必要以上にたくさんの荷物を持って行ってました。

 ですが、やはり経験や学習ですよね、何度も旅行や出張を経験しているうちに

 「結局これ毎回必要ないじゃない」「いつも無駄に重くしていたあれは…もう

 持って行かなくても使わないよな」と。

 そして、だんだんと穴が開きかけてきた靴下とか、ゴムが伸びかけてきた下着

 等が出てくれば、旅行や韓国出張するまでは使用せず取っておき、満を持して

 それらを旅行時に持って行き、使用したら現地でサヨナラと、帰る際にいかに

 荷物を軽くできるかなどなど、効率よい荷詰めができるように(笑)

 

 でも!そんな数日間の旅行や出張とは違い、長期での語学留学ではそう簡単に

 荷物を少なくすることはできませんよね。

 やはりなんだかんだで、同じ洋服でも持ってく数は増えてしまいますからね。

 ですので、スーツケースに荷詰めをしてみると、想像していたよりすぐに中は

 パンパンになってしまい、全ての荷物が入りきれないことはよくあります。

 それでは、その場合どうすればいいか?

 過去これまでの留学経験者たちには、いくつかのパターンがあります。

 

 A.とにかく持って行くカバンがたくさんあっても、全てを持って行く!

 B.入りきらない荷物は、段ボールに入れて韓国へ郵送で送る!

 C.韓国で購入することありきで、必要最低限のものだけを持って行く!

 D.出発当日親も一緒に渡韓するので、持ってもらう!

 

 …などなど、いろいろな方法があり、どれもありですし、どのパターンで行く

 のかは、皆さんそれぞれ自由にお好きなようにしてください。

 なお、Aの場合はできるだけ一つのカバンにたくさんの荷物を入れられるよう

 圧縮袋を使用されることをお勧めしますよ。

 思っている以上に圧縮され、小さくコンパクトになりますからいいですよ〜♪

 Bの場合当然郵送料金がかかりますので、それは事前に把握しててください。

 船で送る方法と飛行機で送る方法があり、飛行機の場合は船の倍の料金が必要

 となることを理解し、その上でどちらで運ぶか?よくご検討くださいね。^^

 

 圧縮して詰めまくるか?お金をかけても郵送にするか?現地購入で済ますか?

 は…あなた次第です!^^

 

 

 2018.8.26