韓国出張2010春D 『あらためて漢江(ハンガン)』


 漢江(ハンガン)いいとこ、一度はどうぞ(^-^)

 

 この『日記・コラム』でも何回か取り上げてきましたし、最新スポットではないんですが

 今回の出張中にもここへ行き良かったので、あらためて皆さんにお勧めしたいです♪

 

 満月漢江(ハンガン)満月

 昨年5月に盤浦大橋にて噴水が流れるようになり(※)、その年の秋から汝矣島(ヨイド)に

 ある市民公園の改装工事を行うなど、現在の漢江沿いはかなりきれいになりました♪

 ※当時は北朝鮮の潜水艦撃沈事件により、噴水は中止されてました…アイゴ…(ρ_;)

2010漢江市民公園A(縮小400).jpg

 これからの時期は野外でお酒を呑んだり、ただ漢江沿いに座って友達同士で語り合うも

 いいですし、留学中の運動不足解消のため、漢江沿いの長く続く道をウォーキングしたり

 軽くジョギングしたりするのに本当にお勧めなんですね!

2010漢江市民公園D(縮小400).jpg

 今回の出張中には、東湖大橋から盤浦大橋まで歩いたり、キンパブ(海苔巻き)を買い

 漢江沿いで食べながらまったりしたりと、ここで出張中の疲れを癒せました(⌒〜⌒)

 特にお金がかかることは何もないですし、野外でゆっくりのんびりするのは気持ちいいし

 何より健康的でいいっすよね!(b^ー°)

 ぜひこれからの時期は、この漢江に行くことを強く強〜くお勧めしますよ〜(^O^)

 

 ちなみに…

 今回も盤浦大橋の噴水は結局見られず…でしたが、時間によって光が様々に変わる

 この光景はなかなかきれいで見ごたえありましたよ。^^

2010漢江沿い夜景G(縮小400).jpg

 

 韓国出張レポートEに続く

 

 

 2010.6.13

韓国出張2010春C 『本当の留学生になろう!』


「久しぶりに日本語たくさん話しましたよ〜♪」

「韓国語ばかりの生活なので、最近ストレス溜まってます…(^。^;)」

「日本人といることはないですよ〜(^-^)

 だいたい韓国人や中国人、台湾人と一緒いることが多いですからね☆」

 

ナイス留学生です♪ それでこそ海外で生活する留学生です(o^-')b

 

今回の出張中にも、現役の留学生の皆さんとお会いし、留学生活において等インタビューを

させていただきましたが、その中で上記のような感想が聞けて嬉しかったです(⌒〜⌒)

 

私が留学していた10年前から変わらないことの一つ!

それは常に日本人同士でいる留学生もけっこう多い…ということです(^_^;)

同じ国の者同士が助け合あったり、仲良くなることはいいことですし、すぐに韓国人と仲良く

なるのも難しいものなので、まあ〜仕方ないということもありますが、ですがだからといって

常に日本人と一緒にいるのではなく、もっと積極的にあちこちの交流会やイベント等に参加

してみたり、トウミ制度のある学校にいる方なら、そのトウミで知り合った人を通して、さらに

またその友達を紹介してもらったりするなどして、人脈を増やしていってほしいです! 

 

人それぞれ性格も価値観も様々で、韓国での生活のスタイルも当然十人十色になりますが

今回お会いしていただいた留学生の皆さんの中には、韓国語レベルが初級くらいの方でも

積極的に外に出ては実践で韓国語を使っている方もいれば、周りには日本人がいながらも

上手にそことの距離感をいい具合に保っては、クラスメイトの他の国の外国人留学生たちと

一緒にいて、共通語である韓国語で頑張ってコミュニケーションを取っている方も( ̄∀ ̄)  

留学してまだ数ヶ月でも、やはり韓国人と一緒にいる機会が多かったり、積極的に行動する

方々は明らかに韓国語が上達してましたし、自然とたくましくなっていたり、素直に韓国文化

を受け入れられてたりしてます(^-^)

もし韓国に日本人の友達を作りに行ったのでしたら何も言いませんが、韓国語を覚えたい!

韓国文化を知りたい!韓国人と出会いたい!などと思っているのでしたら、次(来学期)から

徐々に日本人離れをしていきましょうよ!(b^ー°)

 

おっせかい説教おじさんになってしまってますが、これまで留学を終え日本に完全帰国した

元留学生たちの中には…

「結局日本人友達との思い出ばっかり…(>_<)」

「もっとあちこち行ってればよかった…(ρ_;)」

…などと後悔をしている方々もいますので、どうか今現在韓国にいる皆さんは、今の時期は

学期と学期の間というちょうど良い節目ですから、こういう時期を機に、リスタートしてみては

いかがですかね!(^^)

 

 

韓国出張レポートDに続く!


 

2010.6.6

韓国出張2010春B 『リアルブラウニー』


『Rotiboy』に続き、皆さんにお勧めしたいものをご紹介♪

皆さんはお菓子の『リアルブラウニー(REAL BROWNIE)をご存じですか?

…って、これもすでに有名で、誰もが知っているものかもしれませんが、これから韓国へ留学

される方や、初めて韓国に行かれる方々へご案内させてください(`∇´ゞ

 

これまで韓国には何十回と行ってますが、韓国でお菓子を食べたことがほとんどないですし

「これオイシイよ!」と聞いても食べることもほとんどなく、実はこの『リアルブラウニー』

日本で初めて食べ、韓国ではなく日本で知ったものなのです…(笑)

韓国から帰ってきた友人から、お土産の一つとしてこやつを一個もらい、翌日仕事の合間に

何気に食べたのですが、それを食べた瞬間、決してオーバーでもなく、パソコンを打っていた

手が止まるほどの衝撃が走ったんです!\(☆o☆)/

 

こ…このウマさは何なんだ…。ち…ちみは一体何者っ?( ̄○ ̄;)

 

どうやら君(リアルブラウニー)を、どこにでもあるごく普通のお菓子とかんなり舐めた態度を

取ってしまってたらしい(>Σ<) そして君のことを何も知らず何も考えずに、何気にパクッ!

とひと噛みしてしまったことに、ものすご〜く後悔している…(>_<)

残りのひと噛み分は、それはもうゆっくり丁寧に味わせていただき、これでもう終わりという

寂しさと、一瞬にして自分を虜にした君の偉大さに…

決まった!次の韓国出張では、リアルブラウニーを箱買いで密輸するp(´⌒`q)

 

リアルブラウニー1(縮小400).jpg

↑これがそのリアルブラウニーです♪

こいつの存在を知らない方や、まだ食べたことないという方は、ぜひ一度お試しください!

まじ…ヤバいっす!(b^ー°)



韓国出張レポートCに続く!


2010.5.30

出張留学説明会in大阪&名古屋

 

 今度は大阪と名古屋にて、出張留学説明会を開催してきました!^^  

 

 昨年11月に沖縄で行った以来、半年ぶりに出張留学説明会を決行しました。

 今回の舞台は『大阪』『名古屋』です。

 これまでの出張留学説明会同様に、今回も3〜4名が集まってくれたら御の字だと

 思っていましたが、大阪には7名、名古屋には9名の方に参加していただきました。

 

 初日の大阪での説明会では、私の話すペース配分がうまくいかずに、3時間の中で

 お話したいことを全部話せませんでしたし、皆様からのご質問を受ける時間を持つ

 ことができずに大反省しました…(ノ△T) 

 この大阪の留学説明会にお越しいただきました皆様、最後まできちんとご案内する

 ことができず、本当に申し訳ございませんでした。

 留学説明会IN名古屋C(縮小).jpg

 ですがその反省を生かし、次の日の名古屋の留学説明会では、話す内容と時間を

 しっかり考えながら行えました。^^ 

 あくまで自己満足になってしまいますが、名古屋での説明会はお伝えしたい内容も

 全てお話できたと思ってますし、皆様からたくさんの質問を受けることができたので

 満足することができましたし、ほっと一安心することができましたε=(^◇^;

 この留学説明会に参加してくださった皆様、お越しいただきありがとうございました。 

 

 今後これからも、この出張留学説明会を各地域で行っていきます。

 次回どちらで行うかはまだ未定ですので、ぜひ各都道府県にお住まいの皆様からの

 ご要望をお待ちしております。

 3名以上お集まりいただけるようでしたら、すぐにそちらへ飛んで行きます(^o^)ゞ

 

 

 2011.5.29

 

韓国出張2010春A 『宿泊先に対する考えをあらためて』

 

 前回の韓国出張レポートに続き、今回も韓国留学で重要になる『宿泊先事情』について

 ご報告と言いますか、お伝えしたいことがあります(^o^)ゞ

 

 この先韓国留学を検討されているという方々が、先日の私の出張期間に合わせて旅行で

 韓国に来られたので、その方々を連れて宿泊先を見学してきました(^^)

 あまり時間がなかったので、下宿とコシテルの各2件ずつしか案内できなかったのですが

 下宿とコシテルの違いや、それぞれの長所や短所などを詳しくご案内できたかと(^-^)

 

 そして今回、その方々に一番伝えたかったコシテルの想像以上の狭さを直接見て

 体感していただけたのが何より良かったかなと♪

 と言うのも!そのお連れした方々が、韓国に留学するなら「絶対にコシテルがいい!」

 とおっしゃるのですが、どうしてそんなにコシテルがいいのかと聞けば「ホームページで

 見たらすごくきれいだったし、シャワートイレがついてるから♪」と、良い部分ばかりに

 目がいっており、コシテルのあの狭さについてはを全く把握されていなかったので、そこを

 よく知ってもらうにはいい機会であり、その狭さを理解していただけたからです(o^-')b

 そして実際にその方々にコシテルをじっくり見学してもらったら…

コシテル(縮小400).jpg

 「( ̄○ ̄;)エッ..?ウソっ!こんなに狭いの…。つうか、これは無理でしょ…(*_*)」

 という結論に…^^;

 おそらくこれをご覧いただいている方の中で、この方々と同じような理由でコシテルがいい

 と考えている方もたくさんいらっしゃると思います。各コシテルのサイトで見られた画像等で

 「きれい〜♪」「シャワートイレがついてるのがいいね(^^)」と!

 

 あらためてご案内します!

 コシテルの狭さのことなども、よ〜く考えて決めてくださいm(_ _)m

 サイトの画像を、決してその通りだとは思わないでくださいp(´⌒`q)

 

 と言っても、何も「コシテルはやめたほうがいい!」と言っているわけではありません。

 皆さんが気に入られるように、シャワートイレを個人で使用できるのはいいですし、最近に

 できたばかりの新築もあれば改築されたところもあり、きれいなコシテルもたくさんあれば

 実際に不自由なくコシテルで滞在されている留学生もいますからね。

 私が皆様に言いたいのは、決して過剰な期待をしないでほしいということ、いい部分ばかり

 見るのではなく、それ以外のところもよく調べ、よく知った上で決めてほしいんですね。 

 そして住めば都郷に入り手は郷に従えという言葉もある通り、やはり日本

 とは生活環境や設備のレベル等が違うのは当然ですので、日本と比較しすぐ良い悪いを

 判断するのではなく、こういう環境で生活するんだということを素直に受け入れて、そこで

 快適とまでは行かなくても、それなりに生活するにはどうすればいい?と前向きに考えて

 いただきたいのです!

 

 今回私が言いたかったのは、コシテルが狭いということではなく、サイトに掲載されている

 画像だけを信じて、それが絶対だという安心はしないほうがいいということ!

 また過度な期待を持ち過ぎず、日本の価値基準で比較しないほうがいいということ!

 そして何よりその国のその状況、そのものに順応する気持ちを持ってくださいということ!

 あらゆる状況に適応できるようになるのは、海外生活においてとても大事なことですから

 狭くても、想像してたよりきれいでなくても、そこが自身の住まいになったなら「ここ嫌!」

 なんて文句ばかりを言うのではなく、前向きに生活してほしいと思います(^-^)

 

 

 韓国出張レポートBに続く! 



 2010.5.23

韓国出張2010春@ 『西と東の違い』


 韓国へ行ってきました♪

 そして今回もまた、皆さんにお伝えしたいことやご報告したいことが満載です(`∇´ゞ

 

 出発する前にお伝えした通り、今回の出張では学校訪問と新しい宿泊先を探すことに力を

 入れました。そして宿泊先については、あらためて再確認されられたことも!

 今回の第1回韓国出張レポートと次回の第2回韓国出張レポートでは、そんな韓国留学に

 大きく関係する『宿泊先事情』についてご報告したいと思います

 

 カウンセリングを受けに弊社にお越しいただいた方でしたら、その際にお話しているので

 すでによくご存知のことになりますが、宿泊先や各地域の特徴などは$シ%欠

 異なることが多いんですね!

 ソウルタワーを中心に見て、延世大や梨花女子大、弘益大、西江大のある西方面

 高麗大や漢陽大、ソウル市立大、建国大のある東方面では、宿泊先の予約方法や

 環境などに違いがありますが、今回は東方面を重点的に見て回って、あらためて

 西方面との違いを思い知らされてきました(◎o◎)

 まず、すでにわかっていたことですが、やはり東方面は宿泊先があまりないということ!

 と言っても!決して全然ないということではなく、数はそれなりにあることはあるのですが…

 ここなら皆さんに紹介しても大丈夫!と思えるところが少ないと言うことなんです(>_<)

 西方面と同じような設備や立地条件の下宿があったとしても、築年数が経ち過ぎて改築が

 必要なところや、そこまで汚いわけではないけれど、ちょっと抵抗を持たれるだろうな…と

 思ってしまうところ、そして何よりも下宿先の大家さんの対応がかなり違うことなど…。

 やはり西方面は我々日本人留学生はもとより、外国人留学生に対しての対応に慣れてる

 大家さんが多いのですが、まだ東方面、特に西に比べて日本人留学生が少ない漢陽大や

 ソウル市立大方面はそうとうです…f^_^;

 

 また西方面にあるワンルームでは、保証金なしの家賃だけでOKというところもありますが

 東方面ではほとんどがその保証金制度がしっかりありで…(>_<)

 韓国では基本、保証金というものが必要になるのですが、そんな保証金という制度は我々

 日本で育った者にとっては慣れていないものであり、必ず最後に返金してもらえるものだと

 わかってはいても、最初に100万円ほど(額はそれぞれに異なりますが)の大金を用意して

 事前に支払わなければならないのには、かなりの不安と心配がありますよね…(^_^;)

 

 今回ソウル市立大や漢陽大、往十里というところにある不動産屋なども巡ってきましたが

 どこの不動産でも当然のように「ワンルームを望むなら保証金は絶対だよ!」と言われ

 「そこをなんとか…(≧ヘ≦)」とお願いしても、首を縦には振ってくれず…f^_^;

 ここ数年で、弊社にはワンルームを希望される方からのお問い合わせが増えてきましたが

 その保証金があることを、そしてそれを事前に払えるかどうかを十分に理解していただき

 今後はそういったところも紹介していくかどうか…?と、あらためて考えさせられてます。

 でも…出来れば西同様に、保証金なしで予約手配できるようにしたいんですけどね…。

 

 韓国留学を手配するうえで、この宿泊先に関することはとても重要で、今後ももっともっと

 よく調べ、よく見回り、皆さんにいい条件でご紹介できるようにしなければと!p(´⌒`q) 

 

 

 韓国出張レポートAに続く!


 2010.5.16

行ってきます♪^^

 

 韓国出張 〜2010春〜

  

 ここで同じような内容を何度も記載してるので「えっ!もう行くの?(-o-;)なんて声も

 聞こえてきそうですが、今週末の8日(土)より16日(日)まで、毎年恒例の『韓国出張』

 行ってまいります  

韓国出張期間 

弊社営業再開日 

5月8日(土)〜5月16日(日)

5月18日(火)


 前回の出張(昨年10月)では、現地で多くの現役留学生や元留学生の皆さんとお会いし

 そんな皆様からの情報収集をメインにしてましたが、今回は夏学期〜ご留学される

 留学生の宿泊先確保新しい宿泊先の発掘そして新しい学校の訪問

 を中心に動いてこようと考えております(^o^)ゞ 

 

 また以前こちらでお知らせしたことで、私と同じ時期にご旅行で韓国へ行くという方から

 「ぜひ一緒に宿泊先を見て回りたいです」というご依頼も頂戴しましたので、現地では

 その方々をお連れして、宿泊先のご案内もしてこようと計画してます(^◇^)┛

 

 では誠に申し訳ございませんが、この出張期間中、弊社をお休みさせていただきます。

 なお、申込みやお問合わせなどに関しては、帰国後18日(火)より営業再開しますので

 18日(火)以降に対応させていただきますm(_ _)m

 このしばらくの間、弊社をお休みさせていただくことでご迷惑をおかけしてしまいますが

 その分今回のこの韓国出張では、韓国留学に関する新たな情報等を得てきますので

 皆様へさらに最新の韓国留学事情を、ご案内できるかと思っております(o^-')b


 では〜、行ってきます!^^



 2010.5.2

お客様ご自身からのご連絡をお待ちしています♪

 

 これから韓国へ留学しようとご検討されている皆様へ

 

 お問合せのご連絡などは、直接ご自身でしてきてください♪(^o^)/

 

 これまで弊社にお申込していただいた方の中には、東京近県だけでなく遠くは北海道や

 沖縄の方もいらっしゃいますし、高校を卒業したばかりの方からご年配の方など、様々な

 方々がいらっしゃいます。

 そしてそんなほとんどの皆様は、直接ご自身で弊社にお問い合せをされたり、申込をして

 くださいますが、中にはご留学される本人ではなく、その親御さんがお問合わせの連絡や

 お申込を代わりにされるケースもあるんですね。

 娘さんや息子さんのために、親が代わりに聞いてあげるというのはわかりますが、やはり

 韓国に留学したいと考えていらっしゃるご本人と親御さんとでは、お問合せ内容に対して

 こちらがお答えする内容を把握される具合や、捉え方が違うこともあります…f^_^;

 

 また、韓国にご留学されるのはそのお母様ではなく、お客様ご自身であって、実際韓国に

 行ってからは、そうしてお母様に助けを求めることができなくなりますし、日本にいる時期

 だからこそ、ご自身で弊社のような留学斡旋会社と直接やりとりができなければ、ご留学

 された後の韓国現地では、さらに何も出来なくなってしまう恐れもあります…(>_<) 

 

 弊社は現地サポートを一切行ってませんし、遠くの方やお忙しい方とは一度もお会いする

 こともなく韓国に送り出してますので、手配をお受けしている私とお客様との電話やメール

 でのやりとりはとても大事だと思ってますし、直接ご自身で知っていただきたいのですね。

 お客様ご自身がお仕事や学業等で、毎日毎日お忙しいのは重々理解してるつもりですが

 それでも弊社にお申込みしてくださっている方々のほとんどは、同じようにお忙しい中でも

 ご自身で私(弊社)とコンタクトを取られ、ご自身で直接お問い合わせをされたり、ご自身で

 お申込後の手続きもされていらっしゃるのです(o^-')b

 もちろんビジネスとして考えれば、どういった形であれ、弊社にお申込みいただけるのは

 とてもありがたいことなのですが、やはり出来ることならば、実際にご留学されるご本人と

 直接ご連絡を取らせていただきたいです(⌒〜⌒)

 

 お客様のお問合わせの電話やメールに対して、こちらから無理に申込みをさせるような

 そんな圧力をかけるわけでも、強引に追い込むようなことも一切しません。

 きちんとわかりやすくお答えするよう、また出来るだけ緊張させぬように努力しますので

 ですのでどうか、お母さんに代わって連絡してもらうなどせずに、お客様ご自身で弊社に

 ご連絡してきてくださいね(^-^)



 2010.4.25

封筒

 

 各下宿先の大家さんに聞きました!

 

 Q.日本から来た留学生の良い点って何ですかね?

 

 A.日本人は礼儀正しいし、丁寧で決まりをきちんと守ってくれるわね〜(^-^)

 

 韓国出張中には、各地域にあるたくさんの下宿先を訪問していますが、その際大家さんに

 会っては、よくこの質問をしています!^^

 日本人である私が質問するので、お世辞だったり、社交辞令を言われることもありますが

 ほとんどの大家さんから言われることで多いのが、上記の通りなんですね(*^ー^*) 

 ちなみに私はそのように聞いて(・.・)エッ..? そうなの?なんて思ったことないです。

 でしょ〜!そうですよね〜( ̄∀ ̄)と、なんか勝ち誇ってます(笑)

 

 一般的に我々日本からの留学生は、下宿先の大家さんが最も受け入れたい外国人であり

 もちろん人にもよりますが、各下宿先からはけっこう評判良く、好かれているんですよね♪

 現に、好んで日本人しか入れてない下宿先なんかもあったりしますからね!

 

 そして、その日本からの留学生が好かれている理由の中で、興味深かった回答がこれ!

 

 「日本人は家賃(お金)をきちんと封筒に入れて、渡してくれるわよね(⌒〜⌒)」 

 

 一見「ん…?どういうこと(・◇・)?」と思われるかもしれませんが、要は家賃を支払う際

 例えば韓国人だったり、中国人など他の国からの留学生は、そのまま(むき出しで)お金を

 大家さんに渡していることがほとんどで、まずきちんと封筒に入れてくれる人はいないと。

 その点日本人は別にお願いしたわけでも、そういう決まりでも何でもないのに、当たり前の

 ように、毎回封筒に入れて渡してくれるということなんですね(o^-')b

 中にはその封筒に、自分の名前、支払う月、支払い額などまで、きちんと書いてくる学生も

 いるようで、そういう形で丁寧に渡されることに慣れてない(!?)韓国人の大家さんからしたら

 「あらっ!まあ〜っ(*゜▽゜*)」とうれしく感じられるようなんです♪

 

封筒.jpg

 下宿経験のある方や、現在下宿先に滞在されてる方の中で、実際にそうされてる方もいる

 と思いますが、日本では何気ないことでも、韓国ではそれが丁寧に思われ、日本の良さを

 感じてくれる点の一つでもあるんですよね(o^-')b

 

 …と、こういうことをご案内したからといって、今後ご留学される方に「そうしないとダメ!」 

 と言っているわけではないですからね(笑)

 ただ単に、日本の良さや日本から行かれた学生の皆様の、韓国で評価されていることを

 お伝えしたかったまでですよ(⌒〜⌒)

 

 

 2010.4.18

中部・四国地方の皆様へ!

 

 昨年11月、弊社で初の『出張留学説明会』九州(福岡・熊本)で行いました!

 そして今年もまた、その出張留学説明会を計画しており、今現在候補に挙げているのが

 皆様がお住まいの『中部・四国地方』です(^-^)

 前回の九州同様に、今年に入ってから、徳島県、高知県、香川県、広島県、岡山県

 にお住まいの方々から、お申込みやお問い合わせを受けており、特に徳島県の方から

 「出張留学説明会をお願いしたいです!」とのご依頼を直々にいただいてますので

 第二弾の出張留学説明会は、中部・四国地方方面でと考えています!

 

 このまま中部・四国地方での出張説明会が決定するのか、はたまた人数が集まらずに

 流れてしまうことも十分にありえますが、行うならば6月上旬に実行できたらと(^o^)ゞ

 こちらをご覧になられている中部・四国地方にお住まいの方の中で、この出張説明会を

 希望される方は、ぜひこちら(info@kankoku-ryugaku.jp)までご連絡ください!^^

 

 上記でもお伝えしたように、現在徳島県の方から直々に説明会のご依頼をいただいて

 おりますので、まずは徳島県を中心に考えてますが、希望される方々のお住まいにより

 余裕が持てましたら、2箇所で行うことも検討したいと思っております。

 とにかく!出張留学説明会を行うには、3名のご依頼が必要になります!

 もし3名集まらない場合は…残念ながら行えなくなりますので、ご了承ください…^^;

 

 なおその留学説明会に参加されたからと言って、決して無理にお申込みさせることなど

 ありませんので、お気楽に安心してお越しいただきたいです(^-^)

 ●今年、韓国留学をご検討されている方

 ●いつかは韓国に留学してみたいという方

 ●韓国語を勉強しており、韓国留学に興味があるという方

 そんな皆様からの、参加希望のご連絡をお待ちしております♪

 

 ちなみに…(^.^; 私はそちら方面に行ったことがないので「どこで行うのがいい?」

 「各方面から考え、どの辺りがちょうどいい場所か?」などが全くわかりません…。

 「中部・四国地方ならここいいよ!」というアドバイスもいただければ助かります♪

 

 以上よろしくお願いしますm(_ _)m

 


 2010.4.11

宿泊先、探してきますよ♪

 

 来月5月に、毎年恒例の韓国出張に行ってきます〜(^o^)ゞ

  

 今年も例年通り、5月と10月に出張する予定ですが、その5月の韓国出張については

 すでに航空券を手配し行くことが決定しましたので、少し早いですがご報告致します。

韓国出張期間 

2010年5月8日(土)〜5月16日(日)

 

 なお!今回のその韓国出張において、皆様にご案内しておきたいことがあります。

 

 その壱(お申込いただいている方、お申込を検討されている方へ) 

 今月で各学校夏学期〜の長期留学申込受付が締め切りになりますが、すでに弊社に

 お申込していただいている方々の宿泊先を、直接現地で手配してくる予定です。

 ですのでもし、これから弊社に申込もうとお考えの方は、お早めにご連絡くださいね。

 皆様の宿泊先は、この出張中に決めてまいりますから(o^-')b

 

 ●その弐(現在韓国にご留学中の方へ)

 現在すでにご留学中の方の中で、夏学期前を境に宿泊先を変えようと考えている方は

 出張中に宿泊先を見てまわりますので、その際ご一緒にまわって見つけましょう(^-^)

 これまでにも、出張中に留学中の方の次の宿泊先を見つけ、その場で契約してきた…

 ということは何度もしておりますので、今いる宿泊先をそろそろ出たいと思っている方や

 もうちょっと安いところに引っ越したい…と考えている方は、事前にご連絡くださいね♪

 それも予定に入れて、皆様とお会いする時間を考えたいと思いますので(^o^)ゞ

 ※ご留学中の皆さまには、メールにてあらためてご連絡致します。

 

 ●その参(同じ時期に韓国へご旅行で行かれる方へ)

 今年の秋学期、またそれ以降に、韓国への留学を検討されてる方の中で、来月5月の 

 この同じ時期に韓国旅行を計画されている方。

 よろしければ現地でお会いしませんか?そして上記通り、私が各宿泊先を見て回る際

 ご一緒に各下宿先やコシテル、コシウォンなどを見学しましょう〜♪

 これまでの出張中にも行っていることなので、どうぞ遠慮なく乗っかってください(笑)

 

 

 先月3月にも韓国に出張しましたが、滞在期間が短く、ご留学中の皆さんにお会いする

 時間が作れなかったので、上記のようなことはできませんでした…(ノ_-;)

 ですが5月の出張では、8泊9日と通常の出張よりかなり長く滞在しますので、皆さんと

 お会いする時間はもちろんのこと、宿泊先探しにも時間をかけられそうですp(^-^)q 

 

 

 2010.4.4

HERO

 

 

 検察官を補佐する「検察事務官」が、大学生の就職先として人気!

 

 先月始め頃の新聞で、こんな記事を目にしました。

 2001年に放送された人気ドラマ『HERO』で、木村拓哉が演じた型破りな検事が登場する

 そのドラマの影響や、この不況の中で安定した仕事に就きたいという思いから、この職業を

 目指すという大学生が増えているとかいないとか!   

 このドラマは今の大学生たちだけでなく、たくさんの人々に影響を与えていると思いますが

 何より私も、この『HERO』の影響をもろに受けてしまってた一人です(*^ー^*)

 

 このドラマが放送されていた頃、自分はちょうど韓国に留学中だった。

 当時の私はパソコンを持っていなかったので、日本の最新情報にかなり疎く、当然そんな

 ドラマが始まったことなど知らなかったのだが、日本語を勉強している、日本に興味のある

 韓国人学生たちとの付き合いがあったことで、彼女たちからそのドラマのことを知った。

 そして、さすが韓国!である。日本で放送されたばかりのその『HERO』をもう持っていた。

 何でも日本にいる友達から、録画してもらったビデオテープを送ってもらっていたとか。

 さっそくその学生たちから、『HERO』を借りて見始めたら…

 

 わお〜っ!!! 久利生公平って、最高じゃん〜♪ (* ̄▽ ̄*)

 

 すっかりこのドラマに、そして木村拓哉演じる久利生公平にハマってしまった(笑)

 

 韓国に渡ってから5か月目に入った時で、それまで日本のドラマを見る機会などは全くなく

 また韓国の習慣や韓国語漬けの毎日が続いてたので、ちょうど日本語が恋しくなってた為

 もともと面白いドラマではあったけど、それ以上にこのタイミングで見たことで、よりハマって

 しまったのだ。^^

 

 検事になりたいなんて思ったこともなければ、実際ドラマの世界のようにならないことは百も

 承知なんだけど、久利生公平の被害者のために足を使い、徹底して証拠を探し出し真実を

 はっきりさせるあの姿勢などには、かんなりの影響を受けた(* ̄▽ ̄*)

 まだ当時はこういう留学会社で働くなんてことは全く考えてもなかったけど、日本に帰ったら

 絶対に人と関われる仕事がしたいと思ったのも、このドラマがかなり関係している(笑)

 そしてこの仕事に就いてからは、自分も留学される皆さんのために、ただ学校や宿泊先の

 手配をするだけでなく、出張で韓国に行けば時間のある限り学校を訪問したり、宿泊先を

 見て回ったり、そして現役留学生に会い、韓国留学に関する新しい情報や生の声を聞いて

 そういったことなどをこれから留学する方々に伝えていきたい…p(´⌒`q)

 と、久利生公平°C取りをしています(笑)

 
 な〜んて!調子いいことぶっこぎ過ぎてますが、そんなドラマのようにはうまくはいかないし

 そんなきれいごとを並べてみても…

 「じゃあ〜実際そんな感じでできてるのかい?( ̄・・ ̄)」

 なんて聞かれたら、いやいやっ、まだまだ全然ですし、もっと努力せねばです…(^.^;)

 でも…

 こうして人と接する仕事をしていると、見習え学べるところはたくさんあります!

 間違いなく久利生公平は、私の理想像の一人であります(*^ー^*)



 2010.3.28

 

 

年齢と職業

 

 やっぱり韓国に留学するのは学生ばかりですよね!?

 けっこう年いってるので、はたして向こうでやっていけるのかどうか…^^;

 留学する方々ってどういう方が多いんですか?

 

 これまでに、上記のようなご質問やご相談をお受けすることがよくあります。

 特に『留学生の年齢層』や『仕事を辞めてまで留学する人は?』の質問は多いんですよね。 

 たしかに一般的なイメージでは、海外への留学と言えば、自然と現役大学生もしくは卒業

 したばかりの若者が多いでしょ!と思われがちですが…

 いえ!いえ!いえ〜(^-^) 全然そんなことはないんですよ♪

 もちろん学生(または20代前半)が多いですが、元社会人の方もたくさんいらっしゃいますし

 時期や期間限定(1週間だけとか1学期のみ)で主婦の方もいれば、定年退職後のご年配

 の方々だって旅立たれているのですからね(o^-')b

 よく30代や40代以上の方々は「自分は浮かないか?」「若者たちと一緒で大丈夫?」

 なんて心配されますが、実際学校に入ってみるとその数は多くなくても、自分と同世代の人

 もいたなんて安心していただけると思います。※学校によってその内容は異なりますが…

 他の外国への語学留学に関しては何もわかりませんが、おそらくこれだけ年齢幅が広くて

 どんな方でも気軽に留学しやすいのが『韓国』なのではないでしょうかね(^-^) 

 

 Q.韓国に留学される前の皆さんのご職業って?

 これについてはたまに聞かれることですが、参考までに皆さんにお教えしましょう!

 これまでこの留学手配を行ってきた私独自の調査では、下記の職種の方が比較的に多い

 ように思えますね! 

 

 @大学生     ※現役学生、卒業したばかりの卒業生含む

 A派遣社員さん ※派遣の契約終了後に渡韓されるパターンが多い

 B看護師さん   ※特に私がこれまで担当した中ではかなり多い

 C学校の先生  ※高校、大学の先生が、夏休みを利用され短期留学を受講

 DOLさん     ※3年、5年、10年周期の、このタイミングで退職され韓国へ 

 

 以上の他にも様々な職業の方がいますが、多くはこういった方々が占めているかと。

 ちなみに男性の場合も上記の通り、学生や学校の先生もいたり、長年務められた職場を

 退職したこの機会に!とご留学される方が多いです。

 また、決して多くはないですが、最近では30代の方が韓国行きを決意されてますよ!^^

 

 韓国に留学したいけど、年齢や今のお仕事のことで悩まれている皆さん。

 先輩方にはこういった方々がいらっしゃいます。

 「何も気にしないで、留学しちゃえばいいじゃない!」なんて軽々しくは言いませんが 

 もし年齢のことが重い腰をさらに重くしてたり、自分の年代で留学するのは…と躊躇して

 いるのでしたら、実際はこんな感じなんですから、その重い腰を少し浮かせてみては!? 

 p(^-^)q 

 

 

 2010.3.21

韓国での失敗談D…「財布紛失」の巻

 

 ※先月の『日記・コラム』で書いた『バスに乗り相談にのり』の裏話です。

 

 うわ〜っ!やってもうた…(°□°;)

 あの時だ…。あのタクシーに乗る時に落としたんだ〜っ(゜∀゜;ノ)ノ

 

 財布を落としてしまった…(-”-;)  

 仁川空港で出国手続きの荷物検査の際、原因を思い出し慌てパニクっている私の顔が

 みるみる蒼白していった…(@_@)

 いつもチェーン付の財布を使っているので、落としたり取られるなんてことはなかったが

 その出張時に限っては、いつものそのチェーン付財布ではなく、ごくごく普通の2つ折り

 財布を使っていた。なんであれを使ったんだろう…(>Σ<)

 

 さかのぼること約4時間前…時計

 夕方の飛行機で日本に帰るというその日は、午前中に高麗大と慶煕大を訪問しており

 お昼過ぎにホテルに戻って、慌てて帰り仕度をしていたo(><;)(;><)o(ノ><)ノ

 これまで韓国での出張中は、財布を使わず現金ををそのままポケットに入れている。

 そして財布は鞄に入れっぱなしにして、空港での出国手続き後に鞄から出すのが定番。

 なのになぜかこの日は、帰国準備で焦っていたからか?無意識に財布をズボンの後ろ

 ポケットに入れてしまい、そしてそのままホテルを飛び出していったのだ。

 

 鐘路にある空港行きバスの乗り場まで、ホテルから徒歩15分程度。

 歩いて行くこともできたが、スーツケースがあるし、すでに留学生との待ち合わせ時間が

 過ぎていたので、短い距離だがタクシーでバス停まで行くことに!

 大通りの人混みをかき分け、小走りでタクシー乗り場に向かうε=┏(; ̄▽ ̄)┛

 と!ここで事件が!!!

 そのタクシー乗り場に着く手前で、おばちゃんと思い切りぶつかってしまったのだ。

 ダーンッ! 痛っ!\(☆o☆)/\(+×+)/ アイゴ〜

 申し訳ないと思いつつも、とにかく早くタクシーに乗りたい一心で、そのおばちゃんには

 お詫びも何もすることもなく乗ってしまった…^^;

 タクシーのドアが閉まる寸前、後ろからそのおばちゃんの怒鳴り声(!?)が響いた。

 すぐに後部窓からおばちゃんを見ると、何かを持ち私に向かって大声で叫んでいた。

 その時はとにかく急いでいて気持ちに全く余裕がなかったから、何気に見過ごしてたが

 よくよく思い出してみたら、あの時そのおばちゃんが持っていたのが私の財布だった。

 

 少し遅くなったが、鐘路で無事留学生と合流し、一緒にバスに乗って仁川空港へ!

 もちろんこのバス内でも、自分が財布を落としたことなどまるで気付いていない。

 むしろその留学生と話が盛り上がり、うっしゃしゃとアホのように笑っていた(≧∇≦) 

 空港でもその留学生とレストランに入って話をしたのだが、ポケットに入れてたウォンで

 そこの支払いを済ませたので、この時点でもまだ落としたことはわかっていない。^^;

 そして留学生とお別れし、出国手続きの場へ行ったら…

 

 うわ〜っ!やってもうた…(°□°;)

 

 これでも自分はけっこう用心深いほうで、普段家を出る時は何度も戸締りの確認をしたり

 持ち物も自身でボディチェックをして確認し、財布や定期を忘れたりなくすことなどない…。

 だからこそ、落としてしまったことにはショックだった…(ノ_-;)

 でも、財布やその中身についてはほとんどショックはなかった( ̄3 ̄)y-~~

 なぜなら、財布には¥1,000しか入ってなかったし、クレジットカードなんてものは何1つ

 持っておらず、TSUTAYAの会員証や診察券などしかなかったからだ(笑) 

 

 …と、まあ〜強がってみましたが、あの時の焦りようはハンパなかったっす…(^。^;)

 

 

 2010.3.14

Rotiboy

 

 皆さんは『Rotiboy』をご存知ですか?^^

 

 …と今さらかいっ!なんて声が聞こえてきそうですが、私は昨年の韓国出張時に

 この存在を知りました(笑) 現在弘益大にご留学中の方から教えていただいたのですが

 その方と一緒に食べたのをきっかけに、もう〜大ハマりしちゃいました〜(≧∇≦)

 

       これがその『Rotiboy』のパン↓ 1,800ウォンくらいでお手頃です♪

     RotiBoy2(400縮小).jpg

 なんでもこれは韓国産のモノではなくて、シンガポールだかマレーシアあたりが発祥らしく

 現在では様々な国で店舗ができるほどに、すごく人気があるようなんですね♪ 

 焼き立てホカホカのパンに、バターのみのシンプルなものから、他にもバター&練乳味や

 小豆やココナッツジャムなど何種類かの味が楽しめます。

 ちなみに私は、ノーマルなバター味が一番好きですね(* ̄▽ ̄*)

 

 甘いもの大好きでパン党の私にとって、これを知れたのは大・大・大収穫です(o^-')b

 出張中はその弘益大にご留学中の方と食べたのを機に、次の日から3日間連続朝食に

 この『Rotiboy』を食べまくってしまいました(笑)

 韓国は朝早いとまだ店が全然空いていないため、朝食をどこで取るかで困ってましたが

 ここのおかげで、初日は明洞店、2日目は弘大入口駅前店、3日、4日目は梨大店で 

 1回の出張滞在中に、計7個もたいらげました(笑) ε=(^.^) 食べた、食べた…♪

 

 現在韓国にご留学の皆さんや、これから韓国に旅立たれる方々へ

 ぜひこの『Rotiboy』を実食〜っ!≠オてみてくださいなo(^-^)o

 

 

 2010.3.7