花子さんと華子さんと…はな子さん

 

 

 似ている名前が多くて、こんがらがってしまうことも…^^;

 

 韓国ではキム、パク、イ、ホン、チョン、ノ…などなど、苗字の数は少ない

 ですが、日本はそんな韓国とは比較できないほど、無数の苗字がありますよね。

 佐藤さんや田中さん、鈴木さんに山田さんなどなど、多い苗字はもちろんのこと

 珍しい苗字に、読み方が難しい名前など、本当数えきれないくらいにたくさんの

 苗字と名前がありますよね。

 なのに!単なる偶然なのですけど、弊社にお申込してきてくださる方々の中には

 「名前で神経衰弱ができそう(笑)」なんて思っちゃうくらいに、な〜ぜ〜か〜?

 似ている名前が集中しやすいんです(^ ^)

 

 例えば!山田花子さん山野花子さんのような一字違いの方々もいれば

 同姓同名でも山田花子さん山田華子さんそして山田はな子さん

 ように、読み方は同じでも漢字が違うバージョンもあるんです。

 また、こういった偶然も!

 昨年の夏学期にご留学された方のお名前がスズキカズオさんで、同冬学期に

 ご留学された方がスズキカズヤさん、そして今現在手続きさせていただいて

 これからご留学されるのがスズキカズキさん

 ご留学される時期(学期)は違うのですが、留学される学校が同じなうえ、苗字は

 同じ鈴木さんで、下のお名前がちょこっと違う…なんて紛らわしいこともあって

 学校へローマ字でお伝えする時などに、少し混乱してしまうことも…(◎_◎;)

 SUZUKI KAZUOSUZUKI KAZUYASUZUKI KAZUKI(笑)

 

 さらに極めつけは!ちょうど一年前にご留学された方と、そのちょうど一年後の

 今年春に同じ学校へ留学された方の名前が、偶然にも全くの同姓同名だったので

 その今年の春学期からご留学された方から最初にお問合せが来た時は「あれっ?

 ○○さんって留学中じゃなかった?しかもまた同じ学校に行くって…あれれっ?

 予定を変更して昨年内に留学を辞め、でもやっぱりまた行きたくなって再度留学

 することにしたのかな???」と、完全に同一人物だと決め付けてました(笑)

 でも留学される学校も同じで、それで同姓同名ですから、混乱やびっくりよりも

 もう「これはなんて奇跡だっ!」って少し感動すらおぼえました。(T.T)すごい…

 どうして無数にある日本の名前で、こうも似た名前の申込が集中しやすいのか?

 混乱したり間違えてしまうこともありますが、実に面白いものです!^^

 

 ちなみに!これまで私が手配させていただいた留学生の中で、最も多いお名前で

 よく混乱させられるお名前BEST3は下記の通りです↓

 @ケイコさん(佳子、慶子、恵子、敬子etc…)

 Aユウコさん(裕子、優子、祐子、夕子etc…)

 Bアスカさん(飛鳥、明日香、明香)

 

 ケイコさんとユウコさんは本当に多く、長期留学でも短期留学でも必ず現れては

 「どのケイコさんだっけ?」とか「このユウコさんの漢字って裕子≠セっけ?

 それとも祐子≠セったかな?」としょっちゅう頭がショートすることに。

 また多い名前ではないですが、なぜか同じ年に偶然にも連続して登場されたのが

 アスカさん≠ナ、今まで全然いなかったのにその年に4人のアスカさん≠ェ

 集中しましたので、やはり混乱させられました(笑)

 あとは同じ名前ではないけど、発音が似ててよく混乱しがちになってしまうのが

 ユイさん、ユカさん、ユキさん、マイさん、マキさんたち、あなた方です(笑)

 同じ時期にご留学されていて、韓国出張でお会いする時や、メールでやりとりを

 する時に一瞬「あれっ?この人はユイさんだっけ?マイさんだっけ?」な〜んて

 プチパニックになることもあります(^.^;)

 

 

 2013.4.21

 

 

今でしょ!…じゃないっすよ!

 

 

 以前ここで記載した『クリアしていく順序』の続きです。

 

 カウンセリングでのお客様からの質問で多いのは、やはり学校のことや宿泊先に

 ついてが一番ですけど、中にはそれらのことよりもまず「韓国での携帯について」

 ご質問してくる方もけっこういるんです。

 でもその都度私が返答するのは「携帯のことよりも、まずはどの学校にするか?

 宿泊先はどういったとこがあるのか?そしてビザについてなど、それらのことを

 きちんと把握していったほうでいいですよ」と!^^

 海外行く行かないに限らず、今の世の中携帯なしでは生けてけなくなってますし

 もうほぼ携帯依存の方々ばかりですから、何よりもまず韓国での携帯電話事情が

 気になるのはよくわかりますが、最初にそれから知る必要はないですよ。

 

 Q. じゃあ〜携帯電話のことはいつ知ればいいの?

 

 A. 後でしょ! 流行りだからって「今でしょ!」とは言わないですよ〜(^3^)

 

 以前にここ『日記・コラム』でも「いつからなら間違いなく留学できるのか?」

 「留学するならばどのくらいの期間行けるのか?」まずはそれをはっきりさせて

 それでどの学校にどの宿泊先にするか選択し、ビザを取得するかどうか決める…

 韓国留学の核となる、まずそれらから決めてくださいとお伝えしました。

 韓国留学をデコレーションケーキとしたら、それらは土台となるスポンジです。

 留学期間や留学先の学校、滞在する宿泊先などのことを後回しに、まずは携帯の

 ことからなんて、スポンジ部分も用意せずに、そのケーキの上に何をトッピング

 するかとか、例えば…いちごを乗せると決めたとしたら、そのいちごのことしか

 考えてないようなものですよ〜(笑)

 それではケーキ(韓国留学計画)が完成するどころか、それにトッピングするとか

 もう関係なく、ただ「どのいちごが美味しいか?」を調べてるだけです…^^;

 ※他にも、海外保険現地でのお金の管理などもトッピングやクリームですね。

 

 携帯電話のことは留学される1ヶ月前から検討し始めても十分ですし、いろいろ

 考えて見ても、結局は韓国へ行ってから決まる場合もあるので、それよりも先に

 まずは大事なスポンジ部分を完成させるようにしましょうね!

 そして無事そのスポンジ部分が出来上がったら、それから満を持していちごとか

 チョコにホイップクリームなどを、きれいにトッピングしていきましょう〜♪

 

 

 2013.4.14

 

 

韓国出張2013春

 

 

 〜韓国出張2013春〜

 

 毎回毎回、あっという間に「また行く時期になったな!」と実感するものですが

 なぜか今回は、かなり久しぶりに思えて「やっとだな!」と感じています(笑)

 ということで、来月5月に恒例の韓国出張に行ってまいります!^^

 

          韓国出張期間   弊社営業再開日
2013年5月5日(日)〜2013年5月12日(日) 2013年5月14日(火)

 

 今回の出張テーマといいますか、大きな目的は「新しい学校の訪問」「これまで

 手配していなかった新しい宿泊先の見学」がメインで、それ以外にもすでに手配

 している各学校へもできるだけ訪問し、お世話になってる各宿泊先も訪ねたりと

 それらを中心に行ってこようと思っています。

 

 ですので…今回は留学生の皆さんとお会いする時間は少なくなると思いますので

 お会いできる人数も限られてしまうと思います…(>.<)

 できるだけ多くの方々とお会いしたいですが、都合つかない場合もありますので

 その旨、今のうちからご理解とご了承願います。^^;

 

 では誠に申し訳ございませんが、来月5月5日〜5月13日までの9日間、弊社を

 お休みさせていただきますので、お問合せやお申込は上記期間の前に、もしくは

 その後にご連絡ください。

 こちらの都合でご迷惑をおかけしますが、何とぞよろしくお願い致します!

 

 

 2013.4.7

 

 

日韓対決はなく…

 

 

 WBC日本代表…残念だったけど、またまた感動させてもらいました!^^

 

 第一回(2006年)と第二回(2009年)に続き、今年3回目のWBCも見事優勝!!!

 …なんて見出しで今回の日記・コラムを始めたかったですが、残念ながら先日の

 準決勝でプエルトリコに敗退し、3連覇の夢が潰えてしまいましたね…(>.<)

 今回はイチローやダルビッシュなど、メジャーリーガーが全員不参加だったので

 連覇、優勝は無理なんてメディアでは言われてましたし、私もメジャーリーガー

 どうこうではなく、単純に3回連続で優勝するのは難しいだろうな…なんて少し

 ネガティブに思ってましたから、まあ仕方ないかな〜なんて。^^;

 それでも!実際に大会が始まればすごく期待して見てましたし、優勝することは

 できなかったけど、この約1ヶ月間は夢中にさせてもらい、試合を重ねるたびに

 テンションも上がり、大いに楽しませてもらえたので感謝感謝です!^^

  

 それにしても…

 今回決勝トーナメントには、開催国のアメリカや、唯一日本が敗退したキューバ

 そして何より韓国がいませんでしたから、それが物足りなく感じました…(>.<)

 サッカーでもフィギュアスケート等のどの競技でもそうですが、韓国戦となると

 容易に大盛り上がりが想像できますから、今回はどんな感じで日韓戦が行われる

 のかな?という期待をしていたんですけどね。

 でもそれが実現することはなく、また一次ラウンドであっさり敗退してしまった

 ために、日本に来ることすらなくて、かなり拍子抜けしてしまいました。^^;

 イデホキムテギュン、そしてイスンヨプと日本でも活躍した(してる)選手達に

 よる豪華クリーンナップ打線は、かなり破壊力がありそうで楽しみだったのに…

 

 今回のWBCを見ながら、ついつい前回2009年を思い出しました。

 当時はこの韓国留学専門社を立ち上げて、ちょうど1年が経ったころでしたけど

 まあ〜まだまだお申込もお問合せも少なく、暇な時間が多かったので、今だから

 言えますけど、どの試合もオンタイムでばっちり見てました(笑)

 決勝戦なんてほとんど仕事せず、ずっとテレビにクギ付けでしたからね(^3^)

 

 

 2013.3.24

 

 

恥なんてないですから!^^

 

 

 聞いたもん勝ちですよ〜。遠慮なく聞いてきてください!^^

 

 カウンセリングやお電話ではよく「すっごく基本的なことなんですけど…」とか

 「本当に何もわかっていないので…」なんて気にされる方がけっこう多いですが

 そんなことは全く気にされず、わからないことはバンバン聞いてください。

 基本的なこと…そう!そこからご案内するのが私の仕事ですし、何もわからない

 から我々のような留学会社を必要としてくださり、こういった仕事が成り立って

 いるんですからね。

 それに高いお申込金をお支払いいただき、弊社に申込んでくださったのですから

 もう搾り取れるだけ、私から韓国留学の情報を聞き出しちゃってください。^^

 

 「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」

 な〜んて言葉がありますけども、そんなことはこの世界では全く関係ないですし

 そもそも「恥?その恥って何だ?」ですよ(笑)

 何も誰もが皆小学校や中学校などの学生時代に教わったことを、私があらためて

 お教えするのではないですし、こと韓国留学についてなんて何も知らなくて当然

 なんですから。だから基本的なことも、初歩的なことでも聞いてください。^^

 

 先日、春学期よりご留学される方が、出発を前に弊社にお越しいただきました。

 遠方の方ですから、お問合せからお申込され、留学手続きを行っている今までは

 お会いしたことなかったので、当然お電話やメール等でご質問などにお答えして

 いましたが、やはりお会いし直接お話しできると、かなり細かく詳しいご案内が

 できるのでいいものです。^^

 ですので、できることなら手配させていただく全員と、一度は直接会ってご案内

 できたらいいんですけど、それは現実不可能なことですので、直接会えなくても

 メールやお電話でも、できる限り私の持ってる韓国留学についての知識をお教え

 したいので、本当に遠慮なく何でも聞いてきてくださいよね。

 

 聞いたもん勝ちですよ〜(o^-')b

   

 

 2013.3.17

 

 

頑張っているようだね!^^

 

 

 ※今回のこの『日記・コラム』は、ある元留学生に向けての内容になります。

  

 今でも6〜7年前に留学された方と繋がってたり、韓国での留学を終えて日本に

 帰国された後もお会いする元留学生たちはいますが、逆に留学された後にはもう

 連絡を全く取っておらず、今もまだ韓国にいるのか?すでに日本に帰国されてる

 のか?など、どうしているかわからない留学生はたくさんいるものです。

 ですが、そんな連絡の途絶えた留学生を、意外な形で知る場合もあるんですよ。

 

 先週は韓国のいくつかの大学の先生方が出張で日本に来られてまして、弊社にも

 訪問していただきましたが、その中には、弊社では紹介していない学校の先生も

 いまして、いわゆる「ぜひ今後うちの学校も紹介してほしい」という営業として

 来られた方です。 

 そして、そんな営業でお越しになられる方には、毎回決まってこの質問を。

 「弊社のような全然有名でない小さな会社を、どうやって知りましたか?」と。

 すると「○○さんという留学生から韓国留学専門社を教えてもらい…」とのこと。

 「えっ!(・◇・)? ○○さんって…たしか梨花女子大に留学された…」

 そう!その「○○さん」は、以前弊社からご留学された方なんですよ。^^

 

 もう〜3年前になりますが、韓国出張の際に、現地でその方とお会いした以来で

 今はご無沙汰となってしまってましたが、そんな音信不通の中でも私の知らない

 ところで、こうして弊社を宣伝してくださり、こうした新しい出会いを提供して

 くれたのですから、なんともうれしいことです!

 そしてそれ以上に、その方のその後や今現在の近況を知れてうれしかったです。

 この韓国留学の世界は非常に狭いものでして、以前にもそういった偶然だったり

 私の韓国人の知人が、後に私が留学手配をさせていただいた留学生と知り合いに

 なるなんてことはよ〜くありますけど、今回も似たような展開でした(笑)

 

 ○○さん!^^

 ここではお名前出せませんが、もしまだこの『日記・コラム』を見ててくれたら

 きっとこの内容を見て、○○さんはすぐ「あっ!これ私のことだ!(^0^)」

 気づいてくださったことでしょう♪

 あれからきちんと語学堂を卒業されたようですし、その後そのまま韓国で就職し

 今も韓国で頑張っていたんですね〜。よかったよかった!^^

 元気そうですし、韓国へ留学し韓国で働くことができて本当よかったっすよね。

 その先生からあなたのことを聞き、自分のことのように嬉しくなりました(^o^)

 これから先どうされるかわからないけど、ぜひ今は韓国で頑張っていてね!

 そして次回、私が出張で韓国に行った時には会いましょう〜♪

 先生も言っていたけど、あなたは料理とかに詳しく、ソウルのあちこちに行って

 いろんなものを食べているようだから、ぜひお勧めの店に連れて行ってね。^^

 

 

 2013.3.10

 

 

卒業証明書なし

 

 

 一見大した事ではないと思われますが、なかなか大きなポイントです!^^

 

 韓国の大学へ入学手続きする際、必ず提出しなければならない書類等がいくつか

 あります。その学校の入学願書であったり、身分をはっきりさせるパスポートの

 コピー、それに最終学校の卒業証明書(または在学証明書)などなど。

 学校によってはそれら以外のものも必要になったり、ビザを取得するしないでも

 提出しなければならない書類が変わってきますが、だいたいどの学校も決まって

 必要なものばかりです。 

 で!当然必要なものですし、それがないと入学できないというなら用意するほか

 ありませんので、皆さんはそれらをきちんと揃えなければいけません。

 ですが!そんな当たり前の各書類の中でも、特に用意するのには面倒であったり

 それを卒業校に連絡し、発行してもらうことが厄介というものもありますよね。

 そうです!『卒業証明書』ですね!^^;

 

 現役の学生でしたら、今現在通われている学校ですぐに直接お願いして発行して

 いただけますから全然面倒ではないですけども、高校や大学を卒業してからもう

 20、30年も経つ方にとっては卒業校に連絡する…ということが面倒ですよね。

 それに例えば、北海道の大学を卒業し、今は福岡に住み働いているという方から

 してみると簡単に取りには行けませんし、電話で学校へ依頼してそれを発送して

 もらうまでにかなり時間がかかったりと、そんなことが厄介に思えたり…。

 まあ〜必要なものだから準備せざるを得ないんですけど、もしそれがなかったら

 もっとすぐにその学校への留学を決め、さっさと留学手続きできるのになあ…と

 思われている方は少なくないでしょう。

 弊社へのお問合せの中でも、特にご年配の方からはよく「やっぱり卒業証明書は

 ないとだめでしょうか?」とか「もうこの歳で卒業校に連絡してなんて面倒だし

 なんだか恥ずかしい…」なんて声を聞くことがあります。

 

 ということで、これから先短期での韓国留学を考えてる方の中で、卒業証明書を

 取るのが面倒だなあと思われるのでしたら、卒業証明書が必要でない学校を探し

 それを条件にし、学校を決められることをお勧めしますよ!^^

 もちろんお客様の行きたい学校が決まっているのでしたら別ですが、特に「どの

 学校がいいという候補はない」「留学できるならどこでもいい」と思われている

 方で卒業証明書は面倒と思われているのでしたら、提出書類に卒業証明書のない

 学校にするのもいいと思うんですよね。

 以前でしたら、だいたいどの学校も決まってそれが必要提出書類の一つになって

 いましたが、最近では入学願書とパスポートのコピーだけでOK!という学校が

 増えてきましたので、そういった学校にされれば楽になりますからね。^^
 

 

 2013.2.24

 

 

ちょっとした募集です!^^

 

 

 今学校へは通われてなく、わりと時間に余裕のある現役留学生の方々へ!

 

 アルバイトの紹介になります〜♪

 本当は皆様それぞれにメールでご案内すればよかったのですが、それだと時間が

 かかりますし、今現在誰が学校へ通われていて、誰が働かれているとか、すでに

 日本へ帰国してますよ〜なんてこともありますので、こうしてここからご案内を

 させていただきます。^^

 

 先日、韓国にいる知り合いから「今韓国にいる留学生の中でアルバイトできる方

 いませんか?」と聞かれました。

 それで!詳しいことはここでは書けませんが、フルタイムで働ける方ということ

 ですので、学校へ通われている方ではなく、時間に超余裕のある方で、できれば

 長く働いてほしいから、ワーキングホリデービザで渡韓された方がいいとのこと

 なのですね。

 そんな方でこれをご覧になり「ぜひやってみたい!」と思われましたら、ぜひに

 私にご連絡してきてください。詳しいことについては、その時ご案内しますね。

 

 なお…たいへん申し訳ございませんが、弊社で手配しご留学された方に限らせて

 いただきますので、それ以外の方はご遠慮くださいませ。

 って何も弊社のお客様だけ!ということではなく、単純に私が間に入りますので

 やはり私自身が知ってる方でないと紹介しずらいですので、弊社から留学された

 方のみとさせていただきます。すみませんが…^^;

 

 どうですか〜?

 今韓国にいて時間がめちゃめちゃあるし、経験としてぜひに働いてみたいという

 弊社の留学生の皆さん、あまり期待させられるお仕事ではないかもしれませんが

 やってみませんかね?ご連絡をお待ちしておりますよ〜^^
 

 

 2013.1.13

 

 

気持ちの切り替え

 

 

 日本が素晴らしい国だからこそ、気持ちの切り替えは大事です!

 

 よく新聞やネットの記事などで目にするのが、日本に来た外国人が感じる日本は

 マナーサービスがしっかりしている街がとてもきれい…なんてこと。

 例えば!日本人はきちんと並ぶ(列を作る)とか、100円程の安いものを買っても

 店員さんの対応がとても親切、バスや電車が時刻表通りにちゃんと来る、どこへ

 行ってもキレイに整備されている…など、日本に対してとてもいい印象を持って

 くれているんですよね。^^

 そんな日本でずっと生活している我々は、それら全てが当たり前に感じてしまい

 ますが、外国へ行ってみると、いかに日本はサービスやマナーがしっかりしてて

 いかにキレイな国かがよくわかりますよね。

 もちろん日本でも、マナーの悪い人もいれば、サービスがなっていないと感じる

 ことも多々ありますけど、世界からそう見られるのは嬉しいものです!^^

 

 でも!だからこそ違った見方で考えると、いかに我々日本人は特に何不自由なく

 環境がしっかりと整った、そんなとても贅沢な国で生活しているので、かなりの

 ぬるま湯に浸かっている状態でもあるんですよね。

 日本では、軍隊へ入隊しなければならないなんてこともなければ、どこかの国と

 戦争中というわけでもないですし、大規模な暴動や紛争等が起きることなどなく

 とても平和で安全ですから、自然と温室育ちになってしまってますからね。

 ですので!そんな生活水準が高い国で生活している我々が、海外に行き生活する

 ならば、より自国は自国、外国は外国という意識を強く持たないといけないかも

 しれません。

 マナーやサービスなどが世界でもトップクラスにいる日本に生まれ、そんな国で

 生活できて幸せだし誇りに思いますが、それだけ素敵な国ということをきちんと

 理解しないと、日本とは違うんだという自覚を持たないと!

 

 海外に行くと、どうしても日本と比較してしまい「えっ なんで?(・д・ノ)ノ」

 「日本ではこうなのに…(ノ_-;)」「日本でそれはありえないし…┐(´〜`)┌」

 なんて思ったり愚痴ってしまいがちですが、郷に入り手は郷に従えの精神を持ち

 きちんとその国その国の環境や文化などに素直に従い、進んで異国を吸収しよう

 溶け込もうという努力をしていってください。 

 そして!決して日本の生活水準で物事を見過ぎてしまわぬように、海外へ出ると

 いうことは、これまでの日本のぬるま湯から、熱湯風呂やすっごく冷たい風呂に

 入ることにもなる…、そう思いしっかり気持ちを切り替えられるように!^^

 

 

 2013.3.31

 

 

楽しんできてください♪

 

 

 語学勉強が一番ですが、楽しむことも忘れずに!^^

 

 今年もまた、毎年恒例の春の短期留学が始まります。

 すでに2月に始まったコースもありますが、ほとんどは明日4日以降から始まり

 1週間、2週間、3週間の各学校、各短期コースがスタートします!

 それに伴い一昨日、昨日と韓国へ旅立たれた方は多いですし、本日もまた韓国へ

 行かれる方々が多く、すでに仁川空港や金浦空港に到着されてる方や、今まさに

 成田空港や関西空港へ向かってる方もたくさんいることでしょう。^^

 

 そしてその短期に続き、次は長期留学(春学期〜)の皆さんが出発する番です!

 すでにきちんと準備ができてる方もいれば、出発まであと3日しかないとなって

 慌ててスーツケースに荷詰めしたり、必要なものを買いに街へ繰り出してる方も

 いらっしゃるでしょうね(笑)

 もちろん荷物の準備は大事ですが、同時に体調管理にも気を配ってくださいね。

 せっかくの待ちに待った韓国留学で、出発日等に風邪などをひいてしまうなんて

 実にもったいないことですからね!

 

 留学生の皆さん

 韓国語を学びに行くのが目的ですが、学校に通うことだけが勉強ではないですし

 授業以外でも、実践で韓国語を使える機会がごろごろしています。

 短期の方はあっという間に帰国日がきますので、毎日毎日を大事に多少無理する

 くらいにあちこち動きまわり、いろんなことを吸収してきてください。

 逆に長期の方は焦らずに、まずは一日も早く学校や韓国での生活に慣れるように

 落ち着いてできるだけ冷静に行動してください。

 そしてこれから始まる海外での生活を、思いきり楽しんでいってくださいね♪

 

 

 2013.3.3

 

 

出発時間はよ〜く考えて!

 

 

 明るい時間に宿泊先へ到着できるようにしましょうね!(o^-')b

 

 ここ数年で、新しい航空会社が続々と誕生しておりますよね。

 LCCといういわゆる格安航空会社が主流になってきて『エアアジアジャパン』

 『チェジュ航空』『ピーチ航空』『イースター航空』『エアプサン』etc…

 以前は韓国に行くなら『大韓航空』『アシアナ航空』などが当たり前でしたが

 弊社からご留学される方々に渡航日程をお聞きしますと、定番の「OZ」や「KE」

 という便名を聞くことが少なくなり「MM」とか「JW」「ZE」など、まだすぐに

 ピンとこない新しい便名が増えてきてテンパるほどに…(-”-;) JWってどこ…?

 そしてそんな新しい航空会社の出現とともに、韓国へ行ける時間の幅が広がって

 早朝の便で朝の9時にはもう仁川空港へ到着…なんて便もありますから、できる

 だけ早くに韓国に行きたいとか、特に短期でご留学される方で少しでも長い期間

 韓国にいたいという方には、そういった朝の便があるのは嬉しいものですよね。

 

 ですが!くれぐれも航空券をお取りになる際には、単純に早く行きたいから!と

 決めるのではなく、宿泊先されるところやあなたのご留学プラン等をよく考えて

 本当に朝早い便で韓国に到着してもいいのか?、または逆に安いから…といって

 安易に夜遅い便を取らないように気をつけてください。

 

 例えば宿泊先がホテルなら、チェックインできる時間は決まってますし、下宿や

 コシテルなどでは、朝早くに到着してもその時間に大家さんが外出しちゃってて

 誰も出てこない…なんてこともありえますからね。

 また、例えば21:30頃に金浦空港へ到着する便ですと「その時間までに韓国へ

 着ければ大丈夫だろう」と思われがちですが、それはあくまで韓国の空港に到着

 する時間で、宿泊先に着くのはそれからさらに1時間以上かかります。

 空港からソウル市内までまだまだ時間がかかるので、実際宿泊先にチェックイン

 できるのは23時近くと、もうそれは完全に夜遅いですよね。^^;

 どこの宿泊先もきちんと出迎えてくれますが、それでも大家さんからしてみれば

 夜遅くまで起きてないといけませんから、けっこう大変なことです…(>.<)

 ですのでそういったことも考え、いくら昼便よりも安いからと簡単に夜遅い便で

 決定するのではなく、またあまりに朝早い到着になり過ぎないよう、到着した日

 その日のことをなんとなくシュミレーションしてみて、実際は何時頃に宿泊先へ

 到着できたらいいんだろう…とよく考えてから航空券をお取りくださいね。

 

 ちなみに私がよく皆さんにお伝えしているのは…

 お昼には日本を飛び立ち、遅くとも15〜16時頃までに韓国の空港に到着できる

 便にされることをお勧めしています。

 たとえ空港で荷物の受取りやお金の換金等で時間がかかったとしても、それから

 宿泊先に迎えば、遅くとも18時頃までには到着できますからね!^^
 

 

 2013.2.17

 

 

人気のある学校は?

 

 

 今年は昨年に続いて『漢陽大』と、地方や新しい学校かな?^^

 

 毎年のように韓国へ留学される方は多いですが、ではどこの学校が人気あるか?

 気になる方もいらっしゃると思いますので、ここで簡単にご紹介しましょう!

 と言いましても!これからご案内するのは正規の統計ではないです。

 他の留学会社さんのことは全くわかりませんし、学校により留学生を受け入れる

 キャパが大きく異なりますので、単に留学生の多さでの人気校ということでなく

 あくまで弊社オリジナルの、弊社の申込状況を元にした統計で、これまでは全然

 申込がなかったのに、この年は急に申込が入るようになったとか、前年度と比較

 してみたら、申込人数が急激に増えた…そんな学校が対象になっています。

 その旨ご理解していただいたうえで、下記の内容をご覧くださいませ!^^

    

年代 弊社での人気学校
2008年 延世大、梨花女子大
2009年 弘益大、梨花女子大、高麗大
2010年 弘益大、ソウル市立大
2011年 弘益大、ソウル市立大、成均館大
2012年 漢陽大、地方の学校
2013年 漢陽大、大邱大他、新しい学校?

 …という感じですね!

 弊社はマイナーで小さな留学会社ですので、大手の留学会社さんのお申込数とは

 比べ物になりませんし、留学会社によって人気のある学校は異なると思いますが

 韓国留学専門社での、これまでの各年の人気校は上記のようになります。

 

 ソウルの4天王(延世大、梨花女子大、高麗大、慶煕大)はとても人気ありますが

 こと弊社においては、その4校よりも他校に人気が集中しています。

 特に2009年から2011年までは『弘益大学校』への申込が非常に多かったですし

 2010年と2011年は『ソウル市立大学校』への申込が急増しました。

 なお!依然としてその両校は人気ありますが、こと弊社においてはその両校には

 日本からの留学生がかなり増え過ぎた…なんて案内をけっこうしたこともあって

 2012年は申込が少なくなりました。^^;

 

 『成均館大学校』に関しては、昨年より1年=4学期制度→6学期制度に変わり

 昼食時間を挟み、午後3時まで授業があるという形になってからは、この学校を

 選択される方が、少しずつですが減少し始めているように思います。

 

 そしてそれらの学校に変わり、昨年より申込が増えたのが『漢陽大学校』です。

 これはすでにご存じの通り、あのグンちゃん(チャングンソク)効果がもろに

 出たというのもありますし、私がカウンセリングで密かにお勧めしてきた成果も

 あるのか(!?)、昨年から今現在も継続し、ここを選択される方が多いです。^^

 

 また昨年より地方や新しく紹介を始めた学校へ興味を持つ方も増え、今までなら

 気になるから問い合わせはしてみたけれど、結局はあまり知られてない学校だし

 地方へ行くのは不安だな…と思われ、それらの学校へご留学される方はほとんど

 いなかったのに、ここ最近は地方の学校しか候補にしてないという方や、新しい

 学校にぜひ行ってみたいと、すぐにお申込させる方もけっこういるんです。

 単純に地方やあまり知られていない学校ならば、日本からの留学生が少ないので

 日本語をあまり使わず、韓国語が伸びそう…ということや、寄宿舎に絶対入れる

 といった理由から、それらの学校にされる方が増えている感じですね。

 まだ今年は1ヶ月ちょいしか経ってませんが、その傾向は昨年から今にかけても

 続いており、今年これからも地方や新しい学校への留学を検討される方は増えて

 行くのでは?と思っています。
 

 ということで、我が韓国留学専門社の申込の特徴としましては、超有名な4天王

 よりも、留学生数が少なめな学校を選択される方だったり、ちょっとマイナーな

 学校にされる方、寄宿舎へ絶対入れる学校にされる方が多いですね。^^

 

 

 ※注:これは<長期留学>に関しての内容です。

    短期留学は…毎年変わらず、平均して有名校に集中しています。

 

 

 2013.2.10

 

 

6年目は!


 

 韓国留学専門社 6年目に入ります♪ 

 

 2008年2月1日、韓国留学専門社を設立。

 そして今年2013年2月1日を迎え、めでたく丸5年が経ちました♪d(⌒〇⌒)b♪ 

 

 ということで、弊社は5歳になりまして、私は今度の9日で40歳になります。

 思えばちょうど10年前の30歳になった時、この留学業界へ入りましたので、以前

 勤めていた留学会社から数えて、丸10年間韓国留学に携わってきました。

 初めてこの世界に入った当時、いくら自分自身も韓国の留学経験があったといえ

 各学校のことや宿泊先事情に、ビザのことなどはほとんどよくわかっていません

 でしたから、今もよく覚えてますが、いつもパニくってましたo(><;)(;><)o

 でもそれから10年が経ち、その間にこうして独立し、今では偉そうに『専門社』

 なんて名乗っちゃって(笑)

 

 毎年この内容については同じようなことを書いてますが、独立して一人でやって

 いくにあたり、こうして普通に経営していけるなんて自信もなければ、どんなに

 お申込が多くとも決して楽観視はできず、毎年とにかくこの1年を乗り越える

 ためには!」言う気持ちでいっぱいいっぱいですから、丸5年間もやり続ける

 ことができて、本当に本当にうれしくてたまりません。

 これもわざわざ弊社にまで足を運び、カウンセリングを受けてくださった方々や

 出張留学説明会を希望していただき、それを実現させていただいたり、お申込を

 してくださった全員が全員そうではないですが、弊社の留学手配のやり方を理解

 してくださり、前向きにご対応してくださったおかげです!

 本当にありがとうございます。^^

 

 さて6年目の今年は、今までと同じようにソウルにある学校が中心になりますが

 もっと地方の学校への留学を増やしたいと思っていますし、またいいなと思える

 学校があれば、新しい学校の紹介&手配も増やしたいですし、これまで手配した

 ことない、新しいタイプの宿泊先のご紹介も始めてみようかなと!

 そして…今はまだはっきり言えませんが、すごく思いきったことをしてみようか

 なんてことも考えています。

 全てが思い通りにうまくいくわけではないですし、失敗とか見当違いなども多々

 出てくるとは思いますが、今年は新しい何かを探し、新しい試みをしてみたい!

 そう思っております。

 

 今年も韓国留学専門社をよろしくお願いします。^^

 

 

 2013.2.3

 

 

クリアしていく順序

 

 

 何から決めて…より、何から解決していくか、それから考えましょうね!^^

 

 「留学します!あっ…でも…やっぱりな…」

 「いやいや、留学することに決めました!」

 「…と言ってみたけど、やっぱり今の会社をやめるのが…」

 「すでに申込したんですけど、親に大反対されたのでキャンセルを…」

 

 以前からもこんな方々がいましたが、ここ最近は特に多かったです。^^;

 そう!留学されるにあたり、行くかどうかで悩まれている方や、行きたいけれど

 世の中や周りを見ていると、就職せず本当に留学していいのか?この安定してる

 生活を捨てて留学するのは不安だな…などなど、申込んだけど、その後から再度

 悩みだし、またその決断に揺らぐ方が、以前に比べてすごく多ったんですよね。 

 お申込される方の中には、漠然となんとなく行きたいからとりあえず申し込んで

 しまえ〜という軽いノリの方がいますし、とにかく行きたいから早くどの学校に

 行くか決めないと…と焦られる方もいます。

 それでまずは申込することが一番と考えがちですが、お申込される前にやるべき

 ことやクリアしなければならないことがありますよ〜!

 

 例えば!韓国留学したい、韓国へ留学するぞ!と考え始めると、ほとんどの方が

 何から考えればいいかのかわかりませんので、とりあえず「どの学校がいいか?」

 から調べ始めますが、それ以前に「いつからなら、間違いなく留学できるのか?」

 「留学したならどのくらいの期間行けるのか?」そこをはっきりさせてください。

 具体的に1年後のことまで考えられないと思いますし、帰国するまでのはっきり

 したビジョンが必要とまでは言いませんが、ある程度「自分は韓国に半年いる!」

 とか「今年の9月から1年行くぞ!」と、まずは出発時期や留学期間、それから

 考え始めてくださいね。^^

  

 また20代の社会人や30代、40代、それ以上の方々でしたらご本人の意思で決めて

 留学されてもいいですが、まだ学生さんだったり未成年の方でしたら、ちゃんと

 親御さんに承諾をしてもらえるのか?そこの確認から始めてくださいね。

 行きたい一心で学校はあそこにして、宿泊先はここがいいと決めていきましても

 最終的にご両親からの反対にあうことも十分にありえるわけですし、手配させて

 いただくこちらとしましても、親御さんの賛成を得てないお申込は…ね…^^;

 

 そして会社を辞め長期留学されるのでしたら、まずは長期留学というのが「1年

 を通していつ頃に授業が始まるのか?」そしてなんとなく自分が行きたい時期が

 決まりましたら、その行きたい月から逆算して、1ヵ月前には会社を辞められる

 ように、さらにそれから「何ヶ月前までに上司に辞める旨を伝えるか?」を決め

 それを無事クリアすることから考えてくださいね。

 留学される時期に学校や宿泊先も決まり、あとは出発するばかりとなった後から

 会社に伝えても、必ずしもその希望した時期に辞めさせてもらえるとは限らない

 わけですからね…^^;

 

 韓国へ留学するぞ〜!と決心される時、何から決めてくは各自で考えて、皆さん

 それぞれがご自身のプラン通り、スムーズに進められるよう行ってほしいですが

 どうかその順番を間違わないでくださいね。

 何から決めて行くか…というよりは、ご両親だったり、会社だったりと、何から

 解決していかなければならないかを、よ〜く考えてからにね!^^

 

 

 2013.1.27

 

韓国人の日本語

 

 

 今さら言うことではないけれど…やっぱりすごいんすよね!^^;

 

 昨年も弊社には、多くの方々がカウンセリングを受けにお越しいただきましたが

 弊社を訪問してくださるのは、そんな留学をご検討されているお客様だけでなく

 現在弊社で手配している学校の先生や、弊社では手配していないけど、このさき

 ぜひうちの学校も紹介してほしいと営業で来られる学校の方に、韓国にある携帯

 レンタルサービス会社さんや不動産関係の韓国人も非常に多かったんですね。

 

 で!そんな韓国からのお客様を迎える度に感じてますが、皆さんの日本語レベル

 には、何度も何度も驚かせられまくりです ( ̄◇ ̄;) すげ〜な〜マジで…

 もちろん全然日本語が話せない方もいますし、カタコトでよくわからないという

 方もいますが、上手な方は本当にお上手で、お世辞や社交辞令ではなく、普通に

 日本人と話してるのと変わらないくらい上手な方が多いんですよね。^^;

 以前より日本語の上手な韓国人が多いことはよく知ってますし、こう思うことは

 これまでに何百回もあるので、もう今さらあらためて驚くことではないのですが

 それでもやっぱり…すごいな〜と感心しちゃいます。

 「以前日本に2年留学したことあるから…」日本の会社で働いていたから…」

 聞けば納得という理由なんですが、それでもその上手さには脱帽しちゃいます。

 

 自分は留学時代から一貫しておかしな文でも通じればOKでしょ!(^з^)y-~

 というその場しのぎの韓国語ですから、どれだけ日本語が上手に話せる韓国人と

 会っても感心するのみですが、そんな韓国人の方々と接していますと、いい加減

 自分ももっと韓国語を身につけなきゃなぁ…と、さすがに思わされます。f^_^;)

 

 でもな…やっぱり勉強するのはイヤだな(笑)

 
 

 2013.1.20