今年も変わらず!

 

 

 弊社にお盆休みはないので、来週も普通に営業してますよ〜^^

 

 つい先月までの、いつまでも続いた冷夏はどこへやら。

 やっと完全に梅雨明けをして真夏全開、蒸し暑い夏がやってきましたね〜

 さっそく私の自宅近くの大通りは、海へ行く車で連日大渋滞となっていますし

 通勤電車の中には子供っちや家族連れも増え、世の中は夏休みが始まったなと

 実感しております。

 そして8月に入ったこの数日は、短期課程で留学される皆様の出発ラッシュが

 続いておりますし、来週はお盆休みがやってきますね。

 

 そんな来週のお盆休みですが、毎年同様に弊社には全く関係ありません。

 今年もその期間は普通に営業しておりますので、例年のように旅行等で東京へ

 お越しになられる方でお時間に余裕のある方は、ぜひにこちら弊社までお越し

 いただきカウンセリングを受けていただきたいですし、いつお通りお問合せの 

 メールやお電話もお受けしておりますので、遠慮なくご連絡くださいね。

 

 なお、今月も休みなく営業しますが、そのお盆休みの代休を…今年も10月頃に

 取らせていただきますので、その旨今からご理解、ご了承くださいませ。^^

 

 

 2019.8.4

 

 

奴に警戒を!

 

 

 今年も必ず奴はやってきますので、天気予報を要チェック!!!

 

 昨日仕事を終えここ事務所を出て最寄り駅へ向かったら、そこからは浴衣姿の

 女性たちやカップル、元気なチビっ子たちを含めた家族連れなどなど、多くの

 方々が出てきました。

 そうです!昨日7月27日は毎年恒例の隅田川花火大会があり、弊社のある東京

 錦糸町は隅田川やスカイツリーにも近いので、この日の最寄り駅はたくさんの

 人だかりに…。

 それにしても、奴(台風)が接近してたので「今日はこの強風だから中止か?」

 と思っていましたけど、無事に開催されてよかったですよね。(^-^)

 
 さて!毎年この頃に決まって同じことをここ『日記・コラム』に書いてますが

 やはり毎年「奴(台風)」は必ず現れますので、今回もそれについて!

 

 すでに渡韓された方もいらっしゃいますが、いよいよ今週からが本格的な出発

 ラッシュとなります!

 キャリーケースにきちんと荷詰めして、体調管理をしっかりされ、忘れ物なく

 あとは旅立つのみ!という完璧な渡航準備をしておいてほしいですが、それと

 ともに、これからの奴の動向も常に気にしていてくださいね。

 今のところ明日からはもう快晴になり、日本全国本格的な真夏日が到来という

 感じですので問題なそうですけど、奴はいきなり誕生しますからね…^^;

 そしてどれだけ準備万端で体調ばっちりという状態でも、奴のせいで飛行機が

 飛ばない…なんてこともあり、結果そうなった場合にはどうにもできないです

 けど、でももし奴がやってくるとなりましたら、予定よりももっと早く空港へ

 行くとか、ご自身で宿泊先を手配された方は、念のためその宿泊先にもしもの

 場合を事前に連絡しておくなり、前もってできる対応をしていてくださいね!

 とにかく!渡韓準備とともに、毎日の天気予報は要チェック!ですよ。

 

 

 2019.7.28

 

 

夏のお暇

 

 

 皆さんにもそんな瞬間がやってくる時がありますよ!^^

 

 今月よりまた、各局で新しいドラマが始まりましたね。

 そんな新ドラマの中で、なんとなくちょっと期待しているのが『凪のお暇』

 さっそく一昨日の第一話を見ましたが、私はけっこうハマりました。^^

 これまで周りの空気を読み、とにかくあまり目立たず、自分の意見も言わずに

 毎日穏便に過ごしている主人公が、ある日いきなり仕事も何もかも捨て人生を

 リセットする…いうことなのですが、出ている俳優さんもよく、今後もこれは

 見続けてみたいと思ったドラマです。

 で!そのドラマを見ていて、職業柄なのか?ふと、こんなことを感じました。

 

 これから韓国へ旅立たれる留学生みたいでもあるよな〜( ̄▽ ̄)

 

 期待や夢を持って渡韓される方、韓国語を習得してやがては韓国で働くことを

 目標に、憧れの韓国で生活してみたいなど、ポジティブに旅立たれる方が多い

 ですから、何もご留学される皆さん全員がそんな主人公のようだというのでは

 ありませんけど、中には韓国留学することで自分の人生を大きく方向転換して

 みようという方もいれば、本当にこれまでの生活を変えるためにとか、自分の

 この内気な性格を変えてみたいという理由もありで、海外挑戦される方だった

 いますからね。^^


 そして今回の第一話の中で、ちょっと象徴的なシーンがありました。

 これまでずっと自分の言いたいことを我慢し、とにかくひたすら周りの空気を

 読んで合わせてきて主人公が、買い物をした際にお釣りを間違われます。

 で!これまでの主人公でしたら、そのお店が混んでるので迷惑かかるかもとか

 ゴネてるように思われたらどうしようと「気にしい」だったのが、今回初めて

 意を決して店員さんへ、お釣りの間違いをハッキリ言うのですね。

 で!その帰りの道中で主人公が…

 

 「勇気出してよかった〜」「言いたいこと言えた〜」(*-*)

 

 まだ自分の韓国語に自信がないからとか、他人に話しかけることが苦手だから

 その場の空気を察したら、ここは我慢したほうがいいかなと思うこと…

 韓国へご留学されている方の中にも、またこれから渡韓される皆さんの中にも

 そんな方もいらっしゃるかと思いますし、日本ならばけっこう言いたいことを

 言える方でも、それが韓国語となったらだんまりしてしまうこともありますが

 そこでちょっと勇気を出して韓国語で会話してみることで、これまでの自分が

 嘘のように自信が持てたり積極的になれることもありますし、そこから一気に

 視野が広がり、さらに韓国での留学生活を楽しくなっていくことも。^^

 本当にたったの一言、一往復の韓国語でのやりとりだけでも、うれしくなって

 それを境に、もっともっと韓国人と韓国語で話してみたいとなっていきます。

 

 今夏に短期でご留学される皆さん、ちょっと勇気を振り絞ってみましょう!

 そして、これからの皆さんの「夏のお暇」を満喫してきてくださいね(^0^)

 

 

 2019.7.21

 

 

寄り道しないで!

 

 

 とにかく、まずは先に宿泊先へ行きましょうね!

 

 ご留学される日!

 韓国の空港へ到着された後、学校や留学会社が対応される空港ピックアップに

 お任せされる方もいれば、ご自身で宿泊先まで行かれる方もおります。

 宿泊先への行き方は各自自由になりますので、皆さんのお好きなように行って

 いただければよろしいですが、ご自身で行かれる方の中で、韓国人のお友達や

 彼氏、彼女が迎えに来ているという方へ!

 

 そんなお友達とか、お付き合いされている方と宿泊先へ向かわれるのでしたら

 どこか寄り道したりせずに、とにかくまずは宿泊先へ行ってくださいね。

 

 ここ最近でよく起きてることなのですが、宿泊先の大家さんや管理人さんより

 「予定の時間からかなり経っているけど、まだ到着しないよ〜」という連絡。

 皆さんより渡航日程を教えていただきましたら、その韓国の空港への到着時間

 から計算し「だいたい何時頃にそちらへ着くでしょう」と大家さんなどに報告

 しておき、大家さんや管理人さんはそれに合わせて待機しててくれるのですが

 その時間を過ぎてもまだ来ないということが、最近すごく増えてるのですね。

 その理由というのが、急遽空港からどこかへ遊びに行ってしまうとか、買い物

 してから行くことになったのでというパターンが多く、やはりそうされるのは

 お友達や彼氏などに出迎えてもらう方ばかりなのですね。^^;

 

 結局、予定からだいぶ経ってからですけど「無事到着したよ」というご連絡を

 いただけるので結果オーライではありますが「途中で何かトラブルに?」とか

 「道に迷っているのかな?」と、とても心配してしまいます。^^;

 友達と一緒だからそのまま遊びに行きたいとか、せっかく韓国へ行って久々に

 彼氏と会えたから、できるだけ一緒にいたいというのはよ〜くわかります。

 でも!そうされるならば、宿泊先へチェックインしてからにしてほしいです。

 きっとご留学されるご本人あなたも、できるだけ早く自分が滞在する宿泊先へ 

 着いて安心しておきたいでしょうし、キャリーケース等を宿泊先に置いてから

 身軽になってから遊びに行かれた方がいいですよね?

 とにかく、各宿泊先の大家さんや管理人さんが心配されますので、もし友達や

 恋人に空港まで迎えに来てもらうのでしたら、まず何よりも宿泊先へ行くこと

 それを最優先にしてくださいね〜

 

 

 2019.7.14 

 

 

冬が始まるよ!

 

 

 これからまさに夏本番!という時期ですが、こちらでは冬の始まりです(笑)

 

 今年4月より今夏の短期留学及び、秋学期からの長期留学のお申込受付を開始

 しまして、今回もおかげさまでたくさんの皆様にお申込していただきました。

 そんな弊社へお申込してくださった皆さん、誠にありがとうございます。

 そしてその夏短期留学でお申込された皆様の留学手続きは、今月7月で佳境を

 迎え、これから最終の案内をしていきますし、秋学期からの長期留学でお申込

 された皆様の留学手続きは、これから本番を迎えていきます。

 先月に続いて今月もかなりバタバタな日々が続きますが、皆様の留学手続きは

 最後まできちんとしっかりご対応させていただきますので、引き続きよろしく

 お願い致します!^^

 

 さて!今はまだスッキリしない梅雨が続いていますが、それが過ぎたら真夏の

 到来です!一気に気温が上昇し、毎日うだるような暑さになるのは嫌ですけど

 夏が来るとなぜか心がワクワクし、テンションも上がるので楽しみですよね♪

 …って、まさにこれからその夏がやってくるという時ですけど、留学手続きに

 おいてはもう冬に向かっていきます(笑)

 

 今月7月〜9月までの約3か月間は、今年の冬学期から長期で韓国へご留学を

 希望される皆様のお申込をお受けしております!冬が始まりますよ〜!!!


 まだ今の時点で「今年の12月に韓国へ!」なんてピン!と来ないかもしれない

 ですけど、毎年毎年冬の留学手続きはこの時期から始まります。

 とは言いましても、今月7月中までにというわけではなく、8月でも9月でも 

 留学手続きは間に合わせられますから、まだ全然慌てなくもいいですからね。

 

 だだし!毎回同じようなパターンでやはり今回も何人かいらっしゃいましたが

 お申込受付を締切った後に、駆け込みでお申込される方々がけっこういます。

 もちろんギリでも間に合った手続きもありましたが、あと1週間、2週間早く

 連絡くれたら間に合ったのにという方もいて、とても残念だなあ…と。^^;

 本当にもう少し早くにお申込していただければ、まだ寄宿舎に入れたのにとか

 もうちょっと早くご連絡いただければ、学校へ相談して待っていただけたのに

 なんてことが先月までの手配でも何度かありましたので、今後はできるかぎり

 そういう方が出てこないよう、これから夏が始まるよ〜ってこのタイミングで

 これから長期留学の冬(学期のお申込受付)が始まるよ〜」っていうことを!

 ここでもお伝えしておきます。

 どうか締切日ギリギリまでには…なんて考えず、余裕を持ってお申込してきて

 くださいね〜^^

 

 

 2019.7.7 

 

 

あなたの番です!

 

 

 皆さんもこれから『新章(第2章)』に入っていきますよ〜^^

 

 韓国ドラマでは短いシリーズでも16〜20話、長いシリーズだと50話を超えて

 100話以上になることが当たり前ですけど、日本のドラマの場合は10話〜12話

 で最終回を迎えるのが一般的ですよね。

 そんな当然のような固定概念を持ったまま、現在放送中の『あなたの番です』

 を見ており、8話、9話、10話と進むにつれ「そろそろ最終回になるなあ」

 思っていたら、まさかの「第1章」というくくりでまだ終わらず、次の「新章

 第2章」に突入するとは…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ おっ!マジか…!

 久しぶりに少しハマっているドラマというのもありますが、日本のドラマでは

 珍しくまだまだ続くことに驚きと興奮、そしてまだまだ楽しめるという喜びが

 あり、今晩から始まる「反撃編」にワクワクしています♪

 

 今夏に短期で韓国へ語学留学される皆さん、今月でほぼほぼ各校、各コースの

 入学手続きが完了しました。

 お申込いただいて必要申請書類をご用意していただいたり、学費や寄宿舎費を

 お振込していただいたりと、皆さんにはいろいろとしていただくことがあって

 お忙しい中ご協力いただきましたが、そんな皆さんよりいただいた書類などを

 各学校へお送りし、その書類審査を通った後に学費等を送金する…

 ここまでの一連の展開をドラマに例えましたら、留学手続きでの「第1章」

 終わったところで、次は「第2章:留学手続き完結編」に入って行きます!

 弊社では宿泊先の手配を済ませ、皆さんは航空券を予約手配していただいたり

 海外保険に加入していただき、そしていよいよ部屋にキャリーケースを広げて

 出発準備をしていただき、いざ韓国へ!というところまでが「第2章」です。

 

 そんな「留学手続き完結編」がこれから始まりますので、引き続き皆さんには

 ご協力をお願いしたいですし、ぜひその「第2章」も完結させ、それから先の

 「第3章:韓国出発編」へ進んで、晴れて渡韓していただきましょう〜!^^

 これまでご留学された方や、今現在ご留学中の方に続き、これからはいよいよ

 「あなたの番です」からね(笑)

 

 

 2019.6.30

 

 

顔写真

 

 

 基本「白バック」が当たり前と思っていてくださいね!

 

 韓国への語学留学ではどの学校へ申請するにしましても、必ずいくつかの必要

 申請書類があり、それらを学校へ提出しないことには留学できません。

 それは短期留学でも長期留学でも同じことで、各学校によっても異なりますし

 留学ビザを取るか取らないのかでも、準備していただく書類は違ってきますが

 一般的に下記のような書類が必要になります。

 

 ●入学願書、入学申請書

 ●パスポートのコピー

 ●最終学校の卒業証明書、または今現在通われている大学の在学証明書

 ●顔写真

 ●残高証明書

 

 学校によっては、上記の各書類全てが必要ではないというところもありますし

 逆にこれらプラスで他にもご用意していただく書類もありますけど、だいたい

 上記のものが、鉄板の必要申請書類になります。 

 で!今回ここで取り上げたいのが4つ目にあります『顔写真』について!

 

 基本的にその顔写真は、日本でいう履歴書に貼るサイズ(4p×3p)のものが

 多いですから、街中にあるスピード写真機などで簡単に撮ることができます。

 それにそんなスピード写真機では、だいたい4枚600円くらいで撮れますので

 入学願書に貼る1枚、学校へ提出するための1枚などを一気に用意できます。

 ですので、ぜひそんな感じでご準備していただければと!

 なお「2枚余ってもったいないよ…」と思われるかもしれませんが、いやいや

 その2枚くらい残ったことが大事で、それはそのまま実際に韓国へ留学される

 際に持って行ってください。

 絶対というわけではないですが、ご留学後には「学生証を発行するから」とか

 留学ビザやワーホリビザで渡韓された方の場合「外国人登録証」を作ることに

 なりますけど、そんな時には決まって顔写真が必要になります。

 もちろん!そういった時には韓国現地で写真を撮ればいいだけのことですけど

 すでに用意できてたら楽ですから、そこで余った2枚が役立ちますからね!

 

 さらに!顔写真を撮るにあたり、もっとも大事なことをお伝えしたいです!

 ぜひ、日本で顔写真をお取りになる際には「背景は白」で撮ってください。

 上記でお伝えした街中にあるスピード写真機では「背景は青」が一般的なので

 その背景の色を変えられないのでしたら、別の写真機か写真屋さんでしっかり

 撮っていただくことになり面倒ですけども、それでも韓国へご留学される方は

 今後これから「白バック当たり前」いう認識を持って、日本で顔写真を撮る

 時にはそれが絶対基準と思っていてください。

 これも学校によって異なりますが、入学願書に貼る写真や学校に提出する写真

 それは必ず「背景が白」でなければダメ!という学校もあります。

 また、それらの写真なら背景は青でも大丈夫となっても、学生証のための写真

 外国人登録証に貼る写真などは「顔写真の背景は白!」が当然となります。

 まだ留学前でいまいちピンとこないとは思いますが、ご留学後にはその意味が

 よくわかって「白バックで撮っておけばよかったよ…(>.<)」と後悔することも

 ありますので、日本にいる今のうちから、これから顔写真を撮る時には絶対に

 「白バック」ということを、私から洗脳させていただきますね(笑)

 

 

 2019.6.23

 

 

あえて逆へ!

 

 

 観光旅行と語学留学でのテリトリーを変えてみてはいかがです?^^

 

 僕はひねくれものですから、皆がこっちへ行くなら僕はあっちへ、多くの人が

 Aを選ぶなら僕はBでもなくCを選択し、すこし奇抜だったり、ほとんどの方は

 それを取らないというものをあえて取ってみたり…と、いわゆる多数決したら

 極少数のほうへと行きたがる傾向があります。^^

 ただし、唯一食べることに関してだけはその機能は全く作動せず、これいいと

 思ったものをずっと食べ続け、新商品が出ても、大勢の方が選択するものでも

 それが好きなら、ずっとそれだけを食べ続けてしまうんですけどね(笑)

 そんな食に対してだけは「あえて」をしない僕が言うのもなんですが、韓国の

 語学留学をご検討されている方の中で、どの学校にしたらいいかで困っている

 下記のような方へ、ちょっとアドバイスしたいことがあります。

 

 これまで、もう韓国へは旅行で何十回も行っている。

 そしてその旅行で行くたびに、決まって「弘大」へは毎回行ってる!

 

 あくまでも例として「弘大」を挙げただけで、それが別に他のところでも同じ

 ことですが、そういった方が旅行ではなく語学留学で韓国へ行くというなら…

 

 あえて逆の地域にある学校を選択し、これまで行ったことのない未知の場所で

 語学留学生活を体験されてみてはいかがですか?^^

 

 なんとなく「やっぱり何度も行ってて土地勘があるから」「慣れてる場所での

 留学のほうが楽でいいかな?」なんて思われ、つい今まで旅行で何度も行った

 地域にある学校を選択しがちですし、決してそれが悪いわけではありません。

 僕は基本的にどの学校へ行っても韓国語はしっかり学べる、あの学校だったら

 失敗する…なんて学校はないと思っておりますので、もうどこにしていいのか

 わからない〜とお手上げ状態になり、上記のような理由を決め手に学校を選択

 してもいいと思っておりますからね。

 

 ですが!そこで余計なお世話ながら「それだけ旅行で何度も行ってて、そこの

 ことをよく知っているというなら、語学留学では逆に旅行では行かないところ

 この機会に今まで行ったことのない未知の領域へ踏み込んでは?」と。

 観光旅行と語学留学は全く別物として考えていただき、今度は韓国語を学ぶと

 いう目的で、観光とか買い物は二の次で、とにかくしっかり勉強したいんだと

 いう気持ちがある方には「ならばあえて!」と勧めたくなるんですよね。

 毎回旅行で行っていた場所、お気に入りのところから、離れた地域に住んだら

 なかなかそこへ行けなくなるじゃない〜、そうなるのはイヤかも…なんて思う

 かもしれませんけど、いやいや!留学生活中ってけっこう時間あるんですよ。

 暇を持て余す時間がたっぷりあるので、ちょっと遠くたって全然そのお好きな

 場所へ遊びに行くことはできちゃいますし、好きな場所だから旅行では何度も

 行っていたというところでも、実際にそこへ住んでしまったら、意外とすぐに

 その場所を飽きてしまうこともあるんですね(笑)

 ですので、旅行で毎回行っていた場所、お好きな街は、留学生活中疲れた時に

 息抜きタイムで行く場所としておいて、旅行よりも長い期間韓国に滞在できる

 語学留学中には、せっかくですから観光やショッピングなどでは行かない場所

 そんなところで生活して勉強だけに集中したり、新たな場所を知る機会にして

 ほしいなあと!


 それに何より、これまでの留学生たちも決まってそうなってますから、きっと

 今後これから語学留学される皆さんも、その留学生活を終えて日本へ完全帰国

 された後には、また旅行として再渡韓しまくるはずです(笑)

 その時にはまたあなたのお好きな場所、お気に入りの街を巡ればいいですから

 語学留学される時には「あえて逆に!」これまで行ったことのない場所にある

 学校へご留学、その地域へ滞在されることを勧めたいっすよ〜^^

 

 

 2019.6.16

 

 

1か月留学が可能な方には!

 

 

 実はこっちのほうが安くてお得なんですよ〜^^

 

 あくまでも!弊社のこととなりますので、他の留学会社さんでしたらまだまだ

 余裕があるかとは思いますが、弊社では今月6月いっぱいでほとんどの今夏の

 短期留学のお申込受付を締切せていただきます

 ですので、それを知って慌ててお問合せされる方や、お申込してくださる方が

 増えておりますが、その中にはこういったお考えの方も…。

 

 「本当はもっと後の10月とか11月に行きたいけど、その時期に短期コースが

 ないし、まる1か月有給取れるから、それくらい長く行きたいんですけど…」

 

 「1か月くらい勉強したいんだけど、短期は3週間までしかないですよね?」

 

 ということでして!そんな方々に知っていただきたい、ぜひお勧めしたいのが

 語学学校の長期留学です。

 語学学校の長期留学は「1か月以上」となりますので、その1か月だけの受講

 でもOK!長期留学といえど1か月ですので、短期3週間コースと1週間くらい

 しか変わらず、実質短期留学と同じような期間です。

 単純に「短期留学」と「長期留学」の2つに分類されてるので、わかりづらい

 といいますか「短期は1〜3週間まで、長期は3か月以上」と捉えてしまうと

 思いますし、たしかにその考え方で合ってはおります。

 ただし!それは大学・語学堂基準となっておりまして、語学学校の場合は少し

 異なり1か月〜が長期留学扱いとなるのですね。

 ですので、上記のような1〜3週間の短期コースがたくさんある8月ではなく

 他の月に行きたいとか、1か月は韓国へ行けるという方には、ぜひ語学学校の

 長期留学に目を通していただきたいですし、それでご検討してほしいです。

 

 なお、短期でなく長期になりますと、やはり期間が長くなるので当然のように

 「長期なら学費は高くなりますよね?」と思われますが、ここがポイント!

 実は語学学校での短期1週間コースよりも、長期1か月コースのほうが学費は

 安くなるんです。

 例えば『カナダ韓国語学院』の短期1週間コースの学費は、W490,000です。

 対して『カナダ韓国語学院』の長期1か月コースの学費は、W430,000です。

 「わぉ!」ですよね(笑)

 もちろん留学総費用で考えますと滞在期間、つまり宿泊費用は当然1週間より

 1か月のほうがかかってきますけど、でも上記の通り学費は1か月の方が安い

 ですし、何よりできるだけ長い期間韓国語の勉強をされたい、1か月は韓国に

 いれるというのでしたら、その期間をめいっぱい活かせる1か月行かれた方が

 絶対にいいですよね?^^

 

 先月もそうでしたし、今月に入ってのカウンセリングでも、このご案内をして

 きまして「まだまだよく知られてないな…」「もっと教えてあげないと!」

 感じてましたので、ここ『日記・コラム』では以前から何度か同じようなこと

 書いてきたのですけど、今回あらためてご案内させていただきました!^^

 

 

 2019.6.9

 

 

てんやわんやで…^^;

 

 

 今朝までは書く気満々だったんですけどね…^^;

 

 今現在、今夏の短期留学、今秋学期からの長期留学のお申込受付時期に入って

 いる時期でして、毎年これからのこの6月と7月にバタバタし始めます。

 でも毎年の傾向としては、まだこの6月初旬くらいまではそこまで忙しくなく

 余裕を持って対応しておりますが、なぜか?今回はもうすでにバタバタし始め

 本日はお申込が立て続けに入ってきましたので、今慌ててご対応している最中

 です…^^;

 

 ということで、本日ここへ向かう通勤中には「今日の日記・コラムは何を書く

 かな〜」と呑気にのんびりしておりましたが、出勤後メールをチェックしたら

 うれしいことにお申込がいくつか入ってきておりましたので、そちらの対応を

 最優先させていただきます。

 ですので、本日のこの『日記・コラム』はここまでで…(>.<)

 

 以前にも何度か同じような内容のことを書くはめとなり「もう今後このような 

 ことがないように!」と思ってたのですけど、今すでにこうしてこれを書いて

 いても、気持ちがお申込してくださった方々の手続きを早くしなくては!と。

 

 すみません〜今回また横着させていただきました…^^;

 

 

 2019.6.2

 

 

 

友達同士や高校生諸君へ!

 

 

 選べる学校と申込のタイミングを間違えずに!

 

 先月の4月より、今年の夏の短期留学、秋学期からの長期留学のお申込受付を

 開始しましたが、本日までにお申込していただいた方はもちろん、お問合せの

 お電話やメールをたくさんお受けしております。

 まだ現時点でしたら焦られることはありませんが、もう来月6月に入りますと

 一気に入学手続きが動き出しますし、学校への入学手続きよりも、その学校の

 寄宿舎(寮)やその他の各宿泊先の予約争奪戦に入っていきますので、もうどの

 学校にされるか決めていらっしゃる方、特に学校の寄宿舎への入居を希望して

 いらっしゃる方は、そろそろお申込していただくことをお勧めしますよ〜

 

 さて、そんなお問合せの中で、毎年夏になると決まってよくあるご相談ごとが

 「私は今高校生ですけど、高校生でも留学できる学校はありますか?」

 「お友達と2人で一緒に行こうと考えてますが、同じ部屋に入れますか?」

 この鉄板の2大お問合せです!

 

 以前から必ず何人かはおりましたけど、もう〜ここ数年では年々増加している

 現役高校生からの留学希望者数!

 ご安心ください。現役高校生でも受講できる学校、コースはありますので!

 ただし、やはり基本的には「高校卒業以上の方」が条件となっている語学堂が

 多いので、残念ながらどこの学校でも留学できるわけではないのです…^^;

 ですので、そんな現役留学生はまず「どの学校なら受講可能か?」ということ

 何よりもそれから把握、調べてくださいね。

 

 次に、同じ大学のお友達だったり、古くからの幼馴染、または姉妹など2人で

 一緒に短期留学を経験したいという方もけっこうおり、宿泊先となる寄宿舎で

 同じ部屋になりたいというお問合せをよくいただいております。

 その学校にもよって異なりますが、基本的には入学手続き及び寄宿舎への入居

 手配を行う際に「この方とこの方はお友達同士なので、同部屋での手配を希望

 したいです」とお願いすれば、絶対ではないが同部屋になる率高くなります。

 ですけど、それはやはり早めに申込したからとか、まだ余裕のある時期に入学

 手続き(寄宿舎入居手配)を行えたから可能になっただけで、ギリギリの申込で

 同じ部屋にしてもらえるか?といえば、もうそれは難しくなります…^^;

 ですので、もし今現在もそんなお友達同士だったり、ご兄弟などで一緒に留学

 することを検討されている方がいましたら、寄宿舎で同部屋を確保するために

 できるだけ早くにお申込いただくことをお願いしたいですよ。

 

 現役高校生諸君!そしてお2人以上で一緒に短期留学を考えているあなた方!

 他の皆さん(普通に高校卒業以上で1人で留学される方)と比べますと、上記の

 ようなちょっとしたハンデがありますので、留学される学校選びや申込される

 タイミングには十分気をつけてくださいね〜

 

 

 2019.5.26

 

 

スルーしてますよ〜

 

 

 個人手配される方は、留学会社を頼らずに個人で頑張ってくださいね。

 

 先週はGWの代休を取らせていただき、思う存分楽しませてもらいました♪

 ご留学を控えてる弊社のお客様、これから先語学留学を検討されてる皆様には

 その代休期間はお電話はもちろん、メールなどの返信も何も出来ずにご迷惑を

 おかけして申し訳ございませんでした。

 ですが!昨日5月18日より営業再開しましたし、もうこの先の秋(10月)までは

 お休みは取らず、毎週、毎月通常営業していきますので、ご安心くださいね。

 

 さて!そんな代休期間中に、たくさんの方々よりお問合せメールをいただいて

 おりましたので、昨日丸1日かけて皆様へご返信させていただきました。

 ですが…「自分もメールしたのに返信が来てないな」という方もいますよね?

 そうです!いただいたお問合せメール全てに対し、ご返信したわけではなくて

 そのお問合せ内容を拝見して、スルーしたメールもいくつもあるからです。

 基本弊社では、いただいたお問合せに対してきちんとご返答させていただいて

 おりますが、弊社ではご紹介&手配してない学校について、宿泊先だけの手配

 語学留学ではなく大学進学のこと、そして!個人手配されている方の問合せに

 関しては一切ご返信はしておりません。

 

 以前ここ『日記・コラム』でも同じようなことを書きましたが、個人で留学の

 手配される方には「どうぞそのまま個人手配をしてください」という気持ちで

 おりますし、そんな方に強制して「個人手配は大変ですから、ぜひ弊社へ申込

 されたほうがいいですよ」なんて勧誘したことはありません。

 弊社のような留学斡旋会社を利用される方もいれば、そういったところに依頼

 すると無駄にお金がかかるからとか、ネット見れば自分でも手配できちゃうと

 いう方もたくさんいらっしゃることはわかってますし、個人で留学手配される

 方には何も思っておりません。ぜひにご自身でしてくださいと思っています。

 ただ!そんな方がわからないことだけを弊社のような留学会社にお問合せして

 来られた場合は、それについてのご返信は致しませんこと、あらためてご理解

 ご了承くださいませ。

 そんな個人で手配される方にも何でも教えていましたら、高いお申込金を支払

 弊社へお申込してくださった方々の立場がありませんからね…^^;

 

 

 2019.5.19

 

 

代休を!

 

 

 今週はちょっとお休みさせていただきますね…^^;

 

 毎年GWやお盆の時期も、弊社は通常通りに営業しております。

 ですが、その代わりに別の週に代休を取らせていただいておりまして、今年の

 GWの代休は下記の通り、明日から5日間とさせていただきました。

 

 GWの代休: 2019年5月14日(火)〜5月17日(金)

 営業再開日:2019年5月18日(土)〜

 

 以上の通りで、弊社へのお問合せやお申込をご検討してくださってる皆様には

 大変申し訳ございませんが、この期間弊社をお休みさせていただきます。

 なお、弊社の定休日が毎週月曜日ですので、明日の5月13日(月)も含めますと

 合計5日間となります。

 この期間中はここ事務所に不在ですので、お電話をお受けすることはもちろん

 いただいたメールを拝見することも、それに対しての返信メールをお送りする

 ことも何もできません…^^;

 こちらの都合でご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんが、明日からは

 しばしお休みさせてください。

 

 ですが、今週末5月18日(土)より営業を再開しますし、今年の夏のお盆時期も

 通常営業を行う予定で、今回のこの休みをいただきましたら、その後はフルに

 秋までずっと営業し続けますので、どうぞよろしくお願い致します!^^

 

 

 2019.5.12

 

 

夏と秋の始まりですよ〜^^

 

 

 今月より、いよいよ本格的に夏と秋のお申込をお受けしていきますよ!

 

 過去に例のない最大10連休というこのGW期間、皆様はどのように過ごされて

 いらっしゃいましたかね?^^

 このGW中にあった短期での語学留学はもちろんのこと、海外旅行に国内旅行

 された方もたくさんいらっしゃるでしょうし、ご実家へ帰省された方もいれば

 家でのんびりまったりしていた…なんて、それぞれの過ごし方でいい大型連休

 となりましたことと思います。

 私は以前よりお伝えしておりました通り、このGW期間中もいつもと変わらず

 毎日ここ事務所に出勤しており、今月末や来月より渡韓される皆様の手続きを

 行っておりました。

 まあ〜やることはいろいろありましたけど、このビルの中にいらっしゃる他の

 会社さんほとんどがお休みされていたので、いつもとは違い、とっても静かな

 環境で過ごせたので、仕事をしていても気持ち的に穏やかな日々でした。^^

 

 さて!そんな大型連休も明日までとなって、明後日よりまたいつもの時に戻り

 ますが、それと同時に今年の夏の短期課程、及び秋学期からの長期留学の申込

 ラッシュ時期に入って行きます。

 そんな今年の夏に短期での留学を検討されている皆様、秋から長期での留学で

 韓国へ行かれることを考えているあなた、毎年毎年この5月のGW明けからが

 勝負となってきますので、すでにご留学される学校やコースを決めている方は

 いつでもお申込をお受け致しますし、まだどの学校にしていいか迷われている

 方は、どうぞ遠慮なく弊社へお問合せ、ご質問してきてくださいね。

 オードリーの春日ではないですが「私のココ空いてますよ!」ばりに、つねに

 脇を空けて、すでにお申込の受け入れ態勢を整えておりますので!^^

 

 

 2019.5.5

 

 

20年!

 

 

 この平成の中で、もう20年も韓国に関わってきました…^^

 

 僕が高校1年の時に『昭和』から『平成』に変わりました。

 それから30年経ち、いよいよ明後日に『令和』に変わりますが、まさか自分が

 生きてる間にまた年号が変わるとは思っていなかったので、ちょっと不思議な

 気持ちもありつつ、でもその当時の高校生自分ではいまいち理解してなかった

 年号が変わるということを、今度はしっかり把握し味わえるので楽しみです♪

 そんな16歳より平成で生きてきた僕が、まさかこんなにも韓国に関わり続ける

 だなんて思っていませんでしたし、よく考えてみたらその平成30年の歴史の中

 がっつり20年もの間、韓国漬けになっていたなんて…。

 

 平成10年当時に勤務していた印刷製版会社で社員旅行があり、それで生まれて

 初めて韓国ソウルへ行きました。

 海外旅行が出来たことは嬉しかったですが、社員旅行ということと韓国に全く

 興味のなかった僕は、せっかく韓国へ行ったのに全くハマらず、もう僕の人生

 の中ではそれで終わり、もう韓国へ行くことはないと思っていました(笑)

 それが翌々年の平成12年「どこかの海外に住みたい!」と考えるようになり

 単純にワーキングホリデービザで行ける国、安く行ける国という安易な理由で

 韓国を選択して、その年に渡韓する…。

 1年間の韓国留学を経て、それ以降は韓国から離れておりましたが、平成15年

 僕が30歳を迎えた時に留学会社へ転職し、そこでまた韓国と関わるようになり

 平成20年にこの韓国留学専門社を立ち上げて、今現在に至ると…。

 

 僕は好き勝手なことばかりしており、やりたいことがいろいろありましたので

 一つのことをずーっとやり続けるなんてできなかったんですが、旅行や留学に

 仕事とバラバラではありますけど、この平成の中で20年も韓国に関わり続けて

 きちゃいました。

 社員旅行で初めて行った韓国へ、その時の僕にとっては全然関係のない国だと

 思っていたのに、まさかこんなにも韓国とともに生きて行くとは(笑)

 それだけどっぷりハマれたことはよかったと思いますが、もう十分だよな〜と

 いう思いもあり…です。^^

 

 

 2019.4.28