30日&14日

 

 

 今後変更される可能性もありますが、今はこう想定しておいてください。

 

 日本に比べて韓国はかなり規制が緩和されており、以前もお伝えしました通り

 プロ野球やKリーグなどが開幕されましたし、ソウルの街並みにも人が戻って

 来ている状況ですので「語学留学ももう普通にできちゃう?」なんて思われて

 いる方もいらっしゃることでしょう。

 たしかに語学留学することはできますが、そうは言ってもまだ通常通りに渡韓

 できるわけではありませんので、期待していただきたい気持ち半分、まだまだ

 日々の状況をよく見ながら、慎重にじっくり判断していただきたいなと!

 で!今月はかなりお問合せも増えまして、そのほとんどの方へ同じように案内

 しておりますが、今後韓国への留学を計画されている方、特に今秋学期からの

 渡韓を目指している方には、まだこういう現状だということを把握しておいて

 くださいね。

 

 留学ビザの申請には約1か月かかる、入国後14日間の自宅待機は今も継続中!

 

 通常時でしたら留学ビザは2〜3日、かかっても1週間から10日くらいで取得

 できるのですが、今はそんなすぐにはビザを得ることはできずに、3週間以上

 1か月くらいかかるというのが目安となっております。

 そして規制がかなり緩和されたからといっても、まだ韓国へ入国したあとには

 14日間の自宅待機(隔離)を命じられます。

 ですので、今後韓国への留学を考えている皆さん、それをもう当たり前と考え

 そうなることを想定済の渡韓プランを考えておいてくださいね。

 例えば…留学ビザを取得するには留学先となる大学・語学堂から入学許可書等

 ビザ申請に必要となる各書類を揃えなければなりませんから、できるだけ早く

 入学手続きを開始して、できるだけ早くにそれらの書類をいただいておく。

 理想は留学される日から逆算して、2か月前には入学手続きを完了させておき

 1か月半前には必要書類を手にして、その後すぐに韓国領事館でビザの申請を

 して、遅くともご出発日の1週間前にはビザをゲットできる…という具合に!

 

 …と、一応念のためにそういったことを想定しておいてくださいとお伝えして

 おりますけど、日々状況は変化しておりますし、このままふわっと沈静化して

 気づけばまた元通りの生活に戻っているかもしれませんから、上記で案内した

 内容はもう関係なくなるかもしれません。

 と言いますか、ぜひに!この情報が全くの無駄に終わってほしいですよね。

 そう願っていますけど、でもまだまだ何とも言えませんし、再び事態が大きく

 なり、この状態としばらく付き合うことが当たり前となってしまうことだって

 十分にありえますから、今現在の時点ではこれが当然のこと、想定の範囲内と

 思っていただき、留学準備を進めてほしいですよ。

 

 

 2020.05.24