とにかく前を向いて!

 

 

 今回に関しては、よりメンタル面が重要となるかなと!

 

 3月に入った本日より続々と、今年春の短期課程や春学期の長期課程でご留学

 される皆様が韓国へ旅立って行かれます。

 どうか念願の韓国留学を実現できる時が来ましたので、韓国現地では思う存分

 留学生活を満喫してきてほしいですし、やはり初めての経験であり、異国での

 生活に慣れることや一人ぼっちからのスタートなどで、最初の頃は思うように

 いなかいこともあったり、様々な苦労も出てくるとは思いますけど、それらも

 海外留学生活ならでは醍醐味として、全ての経験を楽しんできてほしいです♪

 …と、これまでご留学された皆さんにはこれだけで送り出せましたが、今回に

 限りましては、余計なお世話ながらもうちょっと付け足したいことが…。

 

 コロナウイルスの影響で授業日程がずれたり、韓国へ入国された後はしばらく

 宿泊先での待機…ということなどが待っておりますので、その宿泊先にて待機

 させられている期間の心理的な部分が、今回は特に重要となってくるかなと!

 ただでさえそういうことが何もなく、普通に韓国へご留学できたとしましても

 入国してからすぐの頃は慣れない場所だったり、知り合いが一人もいない環境

 初めて経験する宿泊先での生活などなど、初物尽くしが多いので、どうしても

 緊張や不安を感じてしまうものですが、でも今までの留学生達がすぐに慣れて

 楽しめていけてるのは、韓国へ入国してから数日後にはレベルテストがあって

 そこで実際に大学・語学堂へ行き、同じ境遇の方々(いわゆる同期の留学生達)

 とご対面できるから、そしてそのまた数日後にはもう授業が開始されますので

 その学校へ通うことをベースに徐々に韓国での生活の流れを掴め、落ち着けて

 いけるからなのですね。※決してそれだけではありませんけどね。

 ですが今回これから韓国へ入国される方々にとっては、授業開始日までに間が

 かなり空きますし、その間はずっと一人ですし、慣れない狭いコシテルだとか

 寄宿舎では初対面のルームメイトとの待機生活が続きますから、その期間中の

 ストレスはけっこうなもので、よりメンタル面が大事になるかと思います。

 

 この韓国語学留学斡旋の仕事を長いことやってきました、そして韓国への留学

 経験がある私でも、今回のようなことは初めてですし、実際にそうなった時の

 心境はわかりかねますので、そんな簡単ではないかとも思いますけど、どうか

 学校へ行ける日までのその数日間は、できるだけネガティブなことは考えずに

 とにかく「夢だった韓国生活が始まったんだ」などなど、できるだけ前向きな

 お気持ちで、学校へ通える日までを過ごしていていただきたいです。

 

 

 2020.03.01