福岡でUターン!^^

 

 

 なにもご実家へ帰られる必要はないですからね!^^

 

 とりあえず1学期で留学して、その留学中に次の学期も続けて受講したい!と

 なって留学期間を延長した場合、そのまま韓国現地でノービザから留学ビザに

 切り替えるのが一般的ですけど、それが面倒だからと、次の学期もノービザで

 滞在されたいという方は、一度韓国を離れていただくことになります。

 ノービザで韓国に滞在できるのは「90日以内」と決まっておりますからね。

 で!一度韓国を出なければならないということなら、日本へ一時帰国しようと

 なるのが普通ですけど、その際にこんなプランもお勧めしますよ〜^^

 

 福岡のような韓国から近い日本へ行く!

 一時帰国=実家に帰る…と考えがちですし、まあ〜普通にそう思われることが

 当たり前ですけど、でも!必ずしも実家、地元に帰らなければならないなんて

 ルールや決まりはありません。

 それに空港から近い方でしたら別ですけど、例えば空港からさらに電車に乗り

 実家へ帰れるまで3時間以上もかかるとか、とにかく地元へ戻るのが簡単では

 ないということでしたら、そして特に実家には用事はないということでしたら

 なにも実家に戻られる必要はなく、とにかく韓国を離れた、日本へ戻ってきた

 それができればOKですので、例えば韓国から近い福岡県へ入国され、そこで

 久しぶりに日本食を堪能されたり、ここぞとばかりに日本の洋服や食料品など

 買い物され、1泊ゆっくりされた翌日にまた韓国へ戻るのはどうでしょう!

 

 ノービザでまた再渡韓するには、とにかく一度韓国を離れることが絶対となり 

 それで日本へ一時帰国されたのですから、上記のような形でも大丈夫です。

 仙台の方や埼玉の方、新潟の方だったり、四国方面の方で九州の方でなくても

 福岡から入国されてもいいわけですし、韓国からは最も近いのは福岡で時間も

 航空券代も他に比べたら短く安いですので、簡単に一時帰国できますからね。

 

 さらに!その福岡から韓国へ再入国される時は、とてもいい機会なので福岡の

 港から「船」で渡って、釜山から韓国に入っていくのもありで、今度は釜山で

 1日観光され、翌日そのままソウルへ行かれるでも、慶州や光州などまだまだ

 韓国旅行を続けてからソウルに戻る、留学中の滞在先に帰る…なんて、旅行も

 兼ねた一時帰国ができますから、けっこうこのプランはいいものですよ♪

 

 今現在留学中の方はもちろんのこと、これからご留学予定の方で、とりあえず 

 1学期で留学するけど延長することも視野に入れてるという方は、こういった

 一時帰国の方法もあるということを、知っておいていただきたいです。^^

 

 

 2019.12.8