観光地にて

 

 

 日本の各観光地では、まだまだ韓国語の需要はありそうだな〜って!^^

 

 以前よりお伝えしてた通り、先週に遅い夏休みを取らせていただきました。

 その期間全くご連絡を取り合うことができませんでしたので、今弊社へお申込

 してくださっている方やお問合せしてくださった方、カウンセリングをご希望

 されていた皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでしたけど

 十分満喫させていただき、リフレッシュできましたので、年内は年末年始まで

 もう休まず通常営業を続けていきますから、どうぞご安心くださいね。^^

 

 ここ数年、お休みをいただくたびに、国内のあちこちを旅行しております。

 もう長いこと韓国しか行っておらず、他の国はもちろんですが、日本の国内を

 観光することなんて全くなかったので、この近年は日本旅行しまくりました。

 で!そんな各地を回っていて毎回気になること、仕事柄どうしても敏感になる

 ことがありますが、それは日本に来ている韓国人観光客の存在です。

 今年に限ってはまだまだ日韓のざわざわがあるせいか、去年や一昨年に比べて

 あまり多くはなかったですけど、それでもどの観光地にも必ず韓国人観光客は

 いらっしゃるもので、自分も同じ観光客ながら「あの韓国人団体はこの観光地 

 を満喫してくれてるかな?」「ここの名物を食べてるけど、美味しいと思って

 くれているかな?」などなど、そんな韓国人観光客をチラ見しながら、日本に

 来てよかったと思ってくれてるといいなあと勝手に願ってました(笑)

 

 また、各地でそんな韓国人観光客を見て来て思ったことがあります。

 それは「意外に日本語が全くわからない方も多いな」「対応は英語になってる

 んだなあ〜」ということ。

 もう長いこと韓国に関わってきてますと、我々日本人で韓国語を話せる方より

 日本語の上手な韓国人のほうが圧倒的に多いと思ってますので、観光で日本に

 来る韓国人たちはそこまで流暢でなくても、例えば注文したり、道を聞く程度

 ならば日本語で対応できる!な〜んて勝手に決めつけてましたけど、これまで

 見てきた各観光地にいた韓国人旅行者の多くは、日本語に戸惑い、片言英語で

 その場をなんとか乗り切ったり、日本語の堪能な韓国人添乗員の方が通訳など

 していたので、韓国への語学留学経験のある方、韓国語のできる方は観光地や

 添乗員としてなどでは、まだまだ存在価値がありそうだなと。

 あくまで私が見てきたもので、実際のところはそうではないかもしれませんが

 これまで行ってきた旅行先では、必ずそんな光景をよく見てきたので、定番で

 もう当たりまえ過ぎることで、今さらではあるかもしれませんが、あらためて

 韓国語の需要は日本国内でもまだまだあり、留学を終え日本に戻って来られた

 皆さんには、そういったところでも韓国語を発揮できそう、働き口を見いだせ

 そうだなあと思いました。^^

 

 

 2019.10.27