最初にかませなくても大丈夫!

 

 

 最初が肝心!語学留学生活では、必ずしもそうではないですからね!^^

 

 初めての環境や初めて会う人達に対し、不安や心配を抱いてしまいますよね。

 学校へ入学する時、会社へ就職、転職する際、引越した新しい街で…などなど

 その環境でやっていけるのか?みんなと仲良くなれるのか?なんて、初めての

 場所へ向かう前ってあれこれと考え過ぎて、それで余計に不安になってしまう

 ものですものね。

 なので「最初が肝心!」とばかりに、笑顔を絶やさず積極的に会う人会う人へ

 話しかけたり、心臓はバクバクしているけども、舐められないように澄ました 

 顔して余裕ぶったりの雰囲気をかましたり、とにかく誰でもいいので、まずは

 話せる人を作ろうと隣になった人を昼食に誘ってみたり…と、やっぱり最初の

 第一印象が大事!最初にどれだけ動けるかが重要!と考えたりしますよね。

 たしかにどこの環境であっても、どんな人たちと会っても、最初の印象は大事

 になりますし、その第一印象でなんとなくのイメージをつけられてしまうこと

 もありますから、やっぱり最初が肝心だなとも思います。

 でも〜!必ずしもそれが絶対…というわけでもないですよね。^^

 

 すでに開講された学校もありますが、ほとんどの大学・語学堂の秋学期はこの

 今月9月から始まりますので、昨日や今日、そして明日、今週と長期留学生の

 出発ラッシュに入りました。

 そしてそんな長期留学生の皆さんは、まさにこれから初めての環境で、初めて

 会う人たちと過ごして行くことになるので、不安や心配になられてる方も多い

 と思いますし「最初にかまさないと!」を考えている方もいることでしょう。

 それでその通りに最初からうまく入っているいけるのでしたら、それに越した

 ことはありませんが、人見知りが発生し、クラスの人たちと全然話せなくても

 学校や宿泊先の環境にすぐ馴染めなくても、どうか焦られないでくださいね。

 最初思ったように動けなくても、イメージしてた通りにならなかったとしても

 それは後からでも全然立て直すことができますし、環境に慣れて気持ちに余裕

 できてからのほうが冷静に周りを見れるようになって、変に気負いせず素直な

 自分で対応できて、それからうまくいく、それで楽しくなっていく…な〜んて

 ことはよくありますからね!^^

 実際これまでの元留学生たちを見ておりますと、韓国での生活をめちゃめちゃ

 楽しんでる人でも実は最初の頃はクラスになかなか馴染めなかったり、最初の

 頃はまだ韓国語で話せなかったので、宿泊先の大家さんとは全然話せなかった

 人が、数か月後にはその大家さんと一緒に買い物したりご飯食べに行っちゃう

 仲になっていたりと、最初の頃から大きく変化した方はたくさんいますから♪


 高校や大学、会社、町内などといった環境では、なかなか難しいこともあると

 思いますが、こと語学留学においては最初につまずいても、十分後でそれらを

 帳消しにできる、ひっくり返すことできますので、これから旅立たれる皆さん

 あまり無理に最初から飛ばさなくてもいいですからね。

 そして後で疲れてしんどくなるくらいでしたら、無理に調子いいキャラなんか

 ならずに、まずは環境に慣れていくことや、冷静に周りを見渡せるようになる

 まで、ゆっくりじっくり自分の過ごし方を見つけていってくださいね。^^

 

 

 2019.9.1