完全帰国を控えてるならば!

 

 

 残りの時間を無駄なく使い、やれることはやってきてね!^^

 

 サッカー好きな人ならば、自分が選ぶお気に入りのベスト11なんかを作ったり

 しますよね。

 歴代の選手たちの中からGKなら◯◯で、ボランチには◯◯を…みたいな!^^

 で!僕のベスト11のセンターフォワード部門はファンニステルロイ(オランダ)

 ですが、2番目はフェルナンドトーレス!

 そのトーレスが、ついに先日の「鳥栖VS神戸」の試合で現役を引退しました。

 まだまだ見たかったのですごく残念ですけど、まさか!あのトーレスが日本の

 Jリーグに来てくれるなんて!しかもここ日本で引退するだなんて…。

 とても寂しい反面、日本に来てくれてありがとう!まさにありがトーレス!!


 いつかはどのスポーツ選手でも現役を引退するように、韓国へ語学留学された

 皆さんにも、いつかはその留学を終える時が来ますよね。

 ご自身で計画されてた期間通りに帰国される方もいれば、自分の思いとは別に

 諸事情で予定よりも早くに日本へ戻ってこざるをえなかった方に、ご留学前に

 描いてた留学生活とは違かったと1年の留学計画を半年で終える方や、本当は

 まだいたかったけど、もうお金に余裕がないから…などなど様々ですけどね。

 もう悔いなく思う存分韓国での留学生活を満喫できた!となるのが理想ですが

 費用の面であったり、やむを得ない事情でと、志半ばで日本へ帰国することに

 なる場合もありますけど、それならそれで帰るまでの時間をより有効に大事に

 使っていただきたいですし、できることは何でもしてきてください。

 

 引退会見の時の「キャリアで後悔したことはあるか?」の質問に「何もない」

 と答えたトーレスのように、韓国留学を終える頃には「これで日本に帰るけど

 やり残したことはない?」と自問自答して「何もないよ」と言えちゃうくらい

 全ては無理でも、出来る限り「やらず後悔」を残さないでいてくださいね!

 …って、語学留学に引退なんてものはないですけどね(笑)

 

 

 2019.8.25