夏のお暇

 

 

 皆さんにもそんな瞬間がやってくる時がありますよ!^^

 

 今月よりまた、各局で新しいドラマが始まりましたね。

 そんな新ドラマの中で、なんとなくちょっと期待しているのが『凪のお暇』

 さっそく一昨日の第一話を見ましたが、私はけっこうハマりました。^^

 これまで周りの空気を読み、とにかくあまり目立たず、自分の意見も言わずに

 毎日穏便に過ごしている主人公が、ある日いきなり仕事も何もかも捨て人生を

 リセットする…いうことなのですが、出ている俳優さんもよく、今後もこれは

 見続けてみたいと思ったドラマです。

 で!そのドラマを見ていて、職業柄なのか?ふと、こんなことを感じました。

 

 これから韓国へ旅立たれる留学生みたいでもあるよな〜( ̄▽ ̄)

 

 期待や夢を持って渡韓される方、韓国語を習得してやがては韓国で働くことを

 目標に、憧れの韓国で生活してみたいなど、ポジティブに旅立たれる方が多い

 ですから、何もご留学される皆さん全員がそんな主人公のようだというのでは

 ありませんけど、中には韓国留学することで自分の人生を大きく方向転換して

 みようという方もいれば、本当にこれまでの生活を変えるためにとか、自分の

 この内気な性格を変えてみたいという理由もありで、海外挑戦される方だった

 いますからね。^^


 そして今回の第一話の中で、ちょっと象徴的なシーンがありました。

 これまでずっと自分の言いたいことを我慢し、とにかくひたすら周りの空気を

 読んで合わせてきて主人公が、買い物をした際にお釣りを間違われます。

 で!これまでの主人公でしたら、そのお店が混んでるので迷惑かかるかもとか

 ゴネてるように思われたらどうしようと「気にしい」だったのが、今回初めて

 意を決して店員さんへ、お釣りの間違いをハッキリ言うのですね。

 で!その帰りの道中で主人公が…

 

 「勇気出してよかった〜」「言いたいこと言えた〜」(*-*)

 

 まだ自分の韓国語に自信がないからとか、他人に話しかけることが苦手だから

 その場の空気を察したら、ここは我慢したほうがいいかなと思うこと…

 韓国へご留学されている方の中にも、またこれから渡韓される皆さんの中にも

 そんな方もいらっしゃるかと思いますし、日本ならばけっこう言いたいことを

 言える方でも、それが韓国語となったらだんまりしてしまうこともありますが

 そこでちょっと勇気を出して韓国語で会話してみることで、これまでの自分が

 嘘のように自信が持てたり積極的になれることもありますし、そこから一気に

 視野が広がり、さらに韓国での留学生活を楽しくなっていくことも。^^

 本当にたったの一言、一往復の韓国語でのやりとりだけでも、うれしくなって

 それを境に、もっともっと韓国人と韓国語で話してみたいとなっていきます。

 

 今夏に短期でご留学される皆さん、ちょっと勇気を振り絞ってみましょう!

 そして、これからの皆さんの「夏のお暇」を満喫してきてくださいね(^0^)

 

 

 2019.7.21